土浦に本社がある昭和26年創業の菓子店。レンコン、栗など、地元の素材で和洋菓子を作ってる。

土浦を中心に16店舗あり、その半分はスーパーやショッピングセンター内にある。

買い物の際、店頭で「栗蒸ようかん」を見つけたのでつい買ってしまった≫人気blogランキング



3ヶ入で¥360。2本入¥720という品もあって、1本(棹)を3つにカットして販売してるよう。



栗蒸ようかん ¥360

レジで支払いをすると、毬栗&紅葉のイラスト入りの掛け紙をかけて、レジ袋に入れて渡してくれた。

カットされてた栗蒸し羊羹は、約縦3.5×横4.5×高さ3cmのサイズで、約58g。賞味期限は、購入した当日とのこと。




羊羹の生地は、ちょっと薄い小豆色をしてて、コシ餡の量を少し控えて作ってあるよう。生地自体に張りがあってやや硬めだが、でんぷん質が乾燥したような硬さではなく、軽くむっちりとしてて、咀嚼すると、コシ餡らしい粉粉感がある。羊羹の生地の中にも、小さめの栗が混じってて、上部には、栗(丸ごとではなく、水平に半分位にカットしてある)を並べるように飾り、7mm程の寒天層でコーティングされてた。

羊羹の生地も栗も甘めで、上部の寒天層がプルプルとしてて、口当たりがよく食べやすい。



芋ようかん ¥300

隣に並んでた、芋ようかんもいっしょに購入。6ヶ入で、透明フイルムで包んで、パック詰めされてた。




芋ようかん1ヶは、約縦2×横6×高さ3.5cmのサイズで、約49g(6ヶで305g)。

かすみがうら市と行方市産の「紅あずま」に、オリゴ糖を加えて製造してるとのこと。水分多めで、つぶし過ぎずにさつま芋の形も少し残ってて、ホクホク&しっとりとした食感で、さつまいもらしい、ナチュラルな甘さ。

栗蒸し羊羹も芋ようかんも、価格が手頃で、普段使いのおやつにぴったり。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『お菓子の久月(きゅうげつ)』
 茨城県土浦市東真鍋町10-4

 電話:029-821-2035
 営業: