つくば市研究学園地区の白亜と青いドームのウエディングハウス『La Felice(ラ フェリーチェ )』併設のレストラン&バー。

縦長とアーチ窓のある石造り風の3階建て。建物前にツリー型コニファーが並んでた。

研究学園駅の近く、その200m北西にある≫人気blogランキング



以前立ち寄った時は満席で入れなかったので、電話予約してから出かけた。

営業時間のボードの出てるところが、出入口になってた。



扉を開けて入ると、ホール風の空間があり、左手にチャペルがあった。



右手へ通路があり、その先にレストランがあった。



通路と客席との境界部分がレジコーナーになってた。

淡いオレンジ色のユニフォーム姿の女性に、いらっしゃいませと迎えられて、席へと案内された。

 

四角い店内は、北西2方向が大きな窓になってて明るく、白&グレーを基調に、ダークブラウンのテーブル&椅子が縦横に配置されてて、清楚でおしゃれな雰囲気。

左手前側は、バーカウンターで、リキュールなどが並んでた。

 


メニューから、パスタコース¥1500、と魚のプレートランチ¥1400、味麗豚ハンバーグプレートランチ¥1400を注文した。

パスタコースは、ボードに表示された4種のパスタから選べるようなってた。真鯛とフレッシュトマトのスパゲッテーニをチョイス。

ランチメニューは5種類あって、どれもサラダ、スープ、デザート(3品から選べる)、ドリンクバー付きだった。

 

バーカウンターのところに、ドリンクコーナーになってて、ジュース5種、冷ウーロン茶、アイスティー、コーヒー、紅茶などが準備されてた。



ジュースやアイスティーなどをグラスに注いで、席へ。

店内は、女性グループでほぼ満席だった。


スープ

ちょっと待ってたら、スープが運ばれてきた。

人参とじゃがいものポタージュで、自家製風のクルトンがトッピングされてた。

◎パスタコース




パスタコースは、前菜付き。彩り野菜サラダ、鶏肉のコンフィ、生ハムのムースの3種が、四角い白皿に、お洒落に盛られてた。

サラダは、レタス中心のシンプルサラダで、生ハムのムースは、クロスティーニで、薄切りのパンの上に、波波模様に絞られてて、オリーブがトッピングされてた。鶏肉のコンフィは、蒸し鶏風で、紫キャベツのザワークラウトの上に載せて、粒マスタードソースが掛かってた。

パンは、やや赤みがかってて、ドライトマト&ハーブ入りのパンだった。

真鯛とフレッシュトマトのスパゲッテーニは、1〜2cm大の真鯛、刻んだトマト、柚皮のスライスが、細めの麺と絡めてあって、あっさり&さわやかなパスタだった。

◎お魚プレートランチ ¥1400



お魚プレートランチは、サーモンのグリルに、サラダ、五穀米(orパン)が添えられてた。

厚みのあるサーモンがソテーしてあって、ズッキーニ、パプリカ、エリンギと共に、ケッパーを加えたトマトソースが絡めてあった。サーモンに下味がほとんどついてなくて、あっさり淡白に仕上がってた。

◎味麗豚ハンバーグプレートランチ ¥1400



やや小さめながら、肉らしい弾力のある味麗豚ハンバーグに、カラフルなグリル野菜、サラダ、五穀米(orパン)が添えられてた。



デザート:牛乳のブラマンジェ&ミルクジェラート
     洋梨のタルト
     モンブラン

食後、デザートが運ばれてきた。

ブラマンジェは、プルプルとしたブラマンジェの周りに、宝石風にフルーツソースを載せ、別皿でミルク味のジェラートが添えられた。

洋梨のタルトは、サクサクとした生地を土台に、アーモンドパウダー入りのしっとりした生地を載せて、薄切りの洋梨を飾り、艶のあるナパージュを塗って仕上げてあった。

モンブランは、薄手のクッキーの上に、生クリーム&マロンクリームでデコレーションしたちょっと密度のあるスポンジ層が載ってて、ベリーソースと棒状のパイ生地が添えてあった。
     


温かいコーヒー、紅茶でランチをしめくくった。

ボリュームはやや控えめだが、カラフルで、デザート&ドリンクバー付きで、おしゃべりしながらのんびり食事を楽しむ女性にぴったりの店。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『La Felice ANNEX』
 茨城県つくば市研究学園5-6-1
(旧:研究学園D12街区1画地)
 電話:029-875-5070
 営業:11:30~15:00
    (LO14:00)
    18:00~23:00
    (LO21:30)
 定休日:火曜
     不定休あり