茨城県阿見町のとんかつ店。

芥子色のトタン風外壁の2階建て。東側に張り出した部分が店舗になってる。

北側に入口があり、その前に3台分の駐車スペースがあった≫人気blogランキング



県道25沿い、本郷小学校のグランドの向かい側にある。周囲には飲食店がなく、目立たない場所にある。

荒川沖のビジネスホテル近くで8年、交番近くで4年営業し、ここに移転してきて9年になるそう。

交番近くの店は、国道6号の荒川沖交差点から東に入ってすぐの場所にあって、時代劇のような店名が気になってたが、いつの間にか無くなってて残念に思ってた。



纏(まとい)柄の暖簾をくぐり、サッシ扉を開けて店の中へ。



真四角に近い形の店内は、入ってすぐにテーブル席(4人×3)があった。

いらっしゃいませ、法被(はっぴ)を着用した60代位の女性ににこやかに歓迎されて、好きな所にどうぞといわれ、席に座った。厨房では、同年代の男性が働いてて、夫婦で切り盛りしてるよう。



入って左奥は、2間続きのお座敷になってて、左手前の一画が厨房になってた。

店内は、庶民的かつ家庭的で和める雰囲気。

 


千円以内のメニューが多くお手頃価格で、どれも税込み。



すぐに、にこやかに「寒くなりましたね〜」と話かけながら、お茶、菓子(柿の種)を載せた茶托、おしぼり、割り箸を運んできてくれた。

注文すると、冷や奴(ミニサイズ1ヶ)と漬物が運ばれてきて、これを食べてお持ちくださいと、丁寧に言われた。

ちょっと(15分くらい)待ってたら、お盆に載せて料理が運ばれてきた。



とんかつ定食 ¥980

とんかつ定食は、大きさ&厚みのあるロース肉が、中〜粗めのパン粉をつけて、濃い色にしっかりめ揚げてあって、たっぷりの千切りキャベツ&レタス、乱切りのきゅうり、トマト、マスタードが添えてあった。ボリュームたっぷりで、千円以下で食べられるとは今時珍しい。

肉は、うっすらピンク色が残ってて、弾力があってジューシー。少し厚みのあるザクッとした食感の衣が肉にしっかり密着してて、香ばしいとんかつだった。高田馬場のとん久のと似てて、男性好みのとんかつ。これと真逆なのは、とんかつとんきで、フリッターみたいな衣で、肉と全く分離していたので私は好きじゃない。



め組串フライ定食 ¥700

め組串フライ定食は、豚ロース、鶏もも、豚ヒレ、と3本の串カツが、千切りキャベツ&レタス、乱切りのきゅうり、トマト、マスタードを添えて盛り合わせされてて、ごはん、みそ汁が付いてた。

3本とも、大きめの肉+玉ねぎの串かつで、火が通って半透明になった玉ねぎがシャキシャキ甘かった。ボリュームがかなりあって、お得な定食。



串かつ定食 ¥900

串かつ定食は、竹平串を使った大きめサイズの串かつ2本に、千切りキャベツ&レタス、乱切りのきゅうり、トマト、マスタードが添えてあった。

竹平串には、3種の肉(鶏肉、ヒレ肉、ロース肉)が、長ネギを間に、挟んで串打ちされてて、1本で3つの味が楽しめて、しっかりボリュームもあった。



ヒレかつ定食 ¥1200

ヒレかつ定食は7~8cm×5cm位のヒレかつ4枚が、千切りキャベツ&レタス、乱切りのきゅうり、トマト、マスタードが添えてあった。

ヒレかつは、通常の一口ひれかつより、大きめで厚みもあって、柔らかだった。ヒレカツのボリュームはたっぷりで、普通の店のヒレカツの2倍近くのボリュームだった。

メニューが豊富で、定食はどれもお手頃価格。肉のはジューシーでボリュームたっぷりで、男性好みに衣はぱりっとしてる。。食べきれない時は、持ち帰りできるよう。店の派手さはないが、丁寧にしっかり作ったとんかつで、お手頃価格でとんかつをしっかり食べたい人には隠れ家的な店。目がけて来てる常連客が多いようだったのも納得。おすすめ度7.0。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■とんかつ『め組』
 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷1402
 電話:029-843-1302
 営業:11:00~14:00
    17:00~20:00
 定休日:水曜日