つくば市北部にある和風レストラン。30年前から営業しているそう。

白い箱形の2階建て。背景に筑波山がよく見えた。

店頭に大型車も止めれる広い駐車場があり、奥まって建ってる≫人気blogランキング



国道125号の内町下交差点で、県道14号に入り、1.3km程北上したところにある。

蕎麦店の丸忠の斜め向かいにある。

 

建物右手の、赤っぽいテント看板と煉瓦風タイル張りの支柱のある部分が玄関になってる。紺地の暖簾をくぐり、石段を3段ほど上って、ガラス扉を開けて店内へ。



入ると、正面に料理見本の並んだガラスケースがあって、この左手が客席になってた。

客席はやや古めいてるが広めで、2方向が大きな窓になってて明るく、4人用テーブルがゆったりと配置されてた。



その奥には、お座敷席もあった。

いらっしゃいませ、と60代位の女性に迎えられて、席に座った。

料理見本の並んだガラスケースの、左手の奥の方に広めの厨房があって、店主らしき60代位(たぶん)が働いてて、夫婦で切り盛りしてるよう。

 

メニューは、定食、丼もの、そば&うどん、ラーメンと、いろいろあって、どれも低価格。

ちょっと考えて、かつ丼¥600、ハンバーグ定食¥600、ラーメン¥400、ギョーザ¥350などを注文した。ラーメンは、テーブル上のメニューにはなかったが、壁に貼られたメニューにはちゃんと載ってた。

ちょっと待ってたら、黒いお盆で料理が運ばれてきた。



かつ丼 ¥600

カツ丼は、丸いお重に入ってた。蓋を開けると、中にしっかり料理が詰まってた。

肉の厚みのあるカツと玉ねぎを、少し甘口のダシ+玉子でとじて、ごはんの上に載せてあった。

揚げたてのカツを、玉子でとじてあって、作りたての超熱々だった。カツをほおばったら、その熱さに涙が出そうになった。ダシは、多めに入ってて、カツ&ごはんにしっとり馴染んでた。玉子が半熟すぎてなくて、昔風のレトロなカツ丼で、みそ汁、漬物、小鉢(冷奴)が付いてた。¥600にしては充実した内容。



ハンバーグ定食 ¥600

ハンバーグ定食は、大きめのハンバーグ(6つにカットされてる)にたっぷりソースが掛かってて、キャベツ、マカロニサラダが添えてあって、ごはん、みそ汁、漬物、小鉢が付いてた。

ハンバーグは、厚みもあって、つなぎ少なめで、柔らか。ソースがたっぷりかかってて、ちょっとメンチ風。ごはんの量はたっぷり。みそ汁は、なっ葉、わかめ、油揚げが入ってて、変な甘さなく、田舎風の懐かしい味。



ラーメン ¥400 + ギョーザ ¥350

・麺…中細縮れ麵
・スープ…油分少ない、背脂なし
・具…焼豚、メンマ、ワカメ、なると、ねぎ

たった¥400のラーメンは、少し混濁したスープの中に、中細縮れ麺が入ってた。スープ表面に浮いてる油は、ごく少量で、まろやか&あっさりとした味わい。焼豚は、厚みがあって(7〜8mm)、作りたてっぽくて、豚肉らしい弾力があった。

ギョーザは、焦げ色を付けて、パリッと焼いてあった。もっちりとした皮の中には、野菜多めの具が入ってて、ヘルシーな餃子だった。

作業着姿の男性グループや、年配男性などが、めがけたように入店してきてて、とんかつ定食やラーメン+ライス、カレーライス&そば、など、料理を好きに組み合わせて注文してた。つくば市付近で、最安に近い価格体型だが、充実した内容でしっかり作ってあった。常連客が多いのも頷ける。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■和風レストラン『福水』
 茨城県つくば市神郡364-8

 電話:029-867-3176
 営業:11:00~19:00
 定休日:無休?