龍ヶ崎市南東部の長閑な地域にある日本人によるカレー店。2009年7月22日オープン。

片流れ屋根&白い外壁の小ぶりな平屋建て。縦長の窓が並び、ちょっとお洒落な建物で、カフェor美容院かと思ったら、カレーの幟が出てて、以前から気になってので、立ち寄ってみた。

建物前と横に4−5台分の駐車スペースがあった≫人気blogランキング



国道6号の牛久沼東交差点から県道243号に入り、道なりに10km程行ったT字路にある。

この付近は、畑や雑木林も多く、静かな住宅街。



6号から行くと店は目立たない。カレーの幟があるので辛うじて店があるのが分かる。



よく見たら店名は看板の黒猫の中に小さく表示されてた。

 

トマトをベースに、カイエンペッパーなどのスパイスを加えた、インドカレー風のカレーを、この店がオリジナルで作ってるとのこと。日替わりで毎日2種のカレーがあるよう。

焦げ茶色の木の扉を開けて店内へ。

入ってすぐ右手の一画は、ボードに猫の写真が貼ってある「猫ギャラリー」になってた。



中に入ると、店内は横に長い長方形型。左手が客席になってて、右手が広めの厨房になってた(オープンキッチンではないので、客席から厨房の様子は見えない)。

いらっしゃいませ、と50代位の控えめな雰囲気の男性に迎えられて、席に座った。この男性が店主のよう。厨房には、同年代の女性がいて、夫婦で切り盛りしてるよう。

 

4人×2、2人×2と、窓際のカウンター4席があった。

壁の白を基調に、テーブル&椅子、尖った三角天井に通ってる梁などが、焦げ茶で統一されてて、すっきりスタイリッシュな店内に、猫をモチーフとした、ポスター、クッションなどがあちこちに置かれてて、かわいらしい雰囲気。

  

テーブル上に、メニューがあった。カレー(日替わりで2種)、サラダ、ドリンクだけと、メニューはとてもシンプル。

店内のボードにこの日のカレー2種が掲示されてた。

ちょっと考えて、カレーに、ミニサラダ&ドリンク付きのセットで注文した。

テーブルの上に、ポット、グラス、フォーク&スプーンが準備されてる。ポットの中には、お水(冷え過ぎてない常温に近い水)が入ってた。

 

メニューの裏側の「SpicyCat通信」には、新米の季節なので、店のカレーに合わせて選んだ品種の新米を使ってると書かれてたので、わくわくしながら、料理を待った。

ちょっと待ってたら、カレーとサラダが一緒に運ばれてきた。



上:サラダ、下:ドリンク

カレー単品(日替りで2種) ¥750
カレー&サラダセット    ¥880
カレー&ドリンクセット   ¥880 
カレー&サラダ&ドリンクセット ¥980

サラダは、細長い白皿に、カラフルな3品(ピクルス、かぼちゃのサラダ、夏野菜のゼリー寄せ)が載ってて、前菜風。

ピクルスは、大根、人参、きゅうり、パプリカが盛り合わされてた。シャキシャキとしてて、酸味&甘さほどよく、自家製らしいナチュラルのピクルスだった。かぼちゃのサラダは、レーズンが入ってて、かぼちゃのあわさって、やさしい甘さ。夏野菜のゼリー寄せは、コンソメ風のゼリーの中に、枝豆、人参、アスパラなどが入ってた。

サラダの内容は、季節によって変わるよう。再訪した時は、ピクルス、かぼちゃのサラダ、温野菜の3品だった。しっかり手作りのよく出来た品で、これが130円なら頼んだ方が明らかにお得。


豚肉、きのこのカレー

カレーは、大きめの白皿に、ごはん、カレールーを半分半分に分けるようによそってあった。

軽いピューレ状って感じのカレールーは、少しぽったりとしてて、中に、2〜3cm大の豚肉5〜6ヶとしめじ、舞茸、マッシュルームなどが入ってた。

ルーは、酸味と辛さが効いてて(中辛〜やや辛位)、数種入ってるきのこによって、やさしい味わいのカレーになってた。


温泉玉子、ブロッコリー、パプリカ、なす、
 いんげん、エリンギのカレー

味&食感の異なる野菜がたくさん入ってて、温泉卵がルーの酸味と辛さを、中和するように和らげてた。


豚肉、しめじ、にんじん、ごぼうのカレー

ごぼうとカレー?と思ったが、アクのあるごぼうを、スパイスの効いたかレールーが包んでる、食べやすく、健康に良さそうな根菜カレーになってた。


ベーコン、温泉たまご、なす、
 アスパラガス、ズッキーニのカレー

ベーコンが量の割に存在感があって、温泉たまごも入ってて、ちょっとイタリアン感覚のカレーだった。


キーマカレー

キーマカレーは、ドーナツ型のご飯の上に、カレー風味の炒めた具(粗挽きのひき肉、なす、パプリカ、にんじん、インゲン、玉ねぎ、たけのこ)を載せ、ごはんの周囲に、カレールーがソース風に掛かってた。

炒めた具は、カレー風味が、SBなどの食べ慣れた味で、ごはんの周りのカレールーは、酸味&スパイスが効いてて、2種類のカレーと、ごはんとを、それぞれ別々たべたり、混ぜたり、食べ方によって、いろんな味で楽しめた。


牛肉、にんじん、ごぼう、まいたけのカレー

豚肉→牛肉に変わっただけでも、カレーの味ががらりと代わる。

つくば周辺には、インドやスリランカなどカレー店が多数できたが、どこも、代わり映えせず、ちょっと飽きてきた。この店のカレーは、インド風とはいいつつも、どことなくタイカレーさが感じられる。

カレーは作った翌日の方がおいしいと言われてるが、私は作り立てのカレーの方が好き。翌日のカレーは、じゃがいも、人参、肉も、同じような味になって、それぞれの味&食感も失われてしまっているようで好きではない。

素材にこだわり、旬の季節野菜や根菜をたっぷり使ってあって、ルーは、クミンなどのスパイスの個性も感じられて、素材のそれぞれの個性が埋没してない、フレッシュな味わいのカレー。光沢のある炊きたてごはんとの相性ぴったり。ごはんも多め。

この店は、当日作りたてのカレーで、インドカレーよりずっと日本人に合う。客が立て込んでる時は時間がかかるので、忙しい人には向かないが、ゆったりカレーを楽しめる店。日本人向きの味で、しっかり手作りしてて、久しぶりに気に入ったカレー店に巡り会えた。おすすめ度は、7.5。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『Spicy Cat』
 茨城県龍ケ崎市白羽2-24-5
 電話:非公開
 営業:12:00~14:00頃
    18:00~20:00頃
 定休日:月曜日
(祝日の場合火曜休み)