ローマのトレビの泉の近くの、インアルチョネ通りにある、露店の果物店。

人気ジェラート店に行った時、通りかかった。

中学生〜高校生くらいの若い女の子2人が店番をしてた≫人気blogランキング



トレビの泉とバルベリーニ駅の中間の位置にある。買ってる人が多かったのでのぞいてみた。



果物は、量り売り。



スイカは、楕円の大玉スイカをカットし、ラップをかけた状態で、店頭に並んでた。







みかんは、店頭の箱の中から、艶&色でおいしそうなものを5ヶ選んだ。子供のころ、みかんを食べ過ぎて、黄疸と間違われて、家族に医者につれていかれた私は、みかんの選別眼には、圧倒的な自信を持ってたが、5ケ中甘かったのは2ヶだけだった。

表皮固めで、果肉は少し水分控えめで、ポンカン風の食感で、見た目は日本のみかんに似てるが、ちょっと品種は違ってるよう。



pesche schiacciate(つぶれた形の桃)、みかん、バナナ、いちご、黒紫や緑色のぶどう、など、種類豊富。近くのスーパーのより、鮮度がよかった。



あれも、これも買いたかったが、スイカ、緑色のぶどう、みかん5ヶ、緑色のイチジク4ヶを購入した。

20ユーロ紙幣で支払ったら、おつりが足りなかったよう。店番の小さな女の子は、すぐに隣の露店へ走っていって、両替をしてもらって、戻ってきて、おつりを渡してくれた。



ホテルに戻って、イチジクとスイカは、持参した果物ナイフで、食べやすくカットした。

これで、約5ユーロ。

6cm程の涙型をしてて、いちじくだと思って購入したのは、何と洋梨だった、、

固めの果肉で、追熟させた感じではなかったが、しっかり甘かった。スイカは、水分多く、甘さは少し控えめだが、水水しかった。

ぶどうは、張りがあって、甘くて、もっといっぱい買えばよかった。

次に、イタリアに行くときは、絶対、甘いみかんを100発100中で選べるようにならなくちゃ。そして、今回は、たべられなかった、つぶれた形の桃を思いっきり食べたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■果物の露店
 Via in Arcione, 88-93, 00187 Rome