ローマの8階建て、総客室数127の5つ星ホテル。1874創業。建物は、バルベリーニ王家の館として建てられた。

トリトーネの噴水があるバルベリーニ広場に面して建つ。

小説「天使と悪魔」にも出てくる、有名なホテル≫人気blogランキング



地下鉄の駅から出ると、道を挟んですぐホテルがあり、便利な立地。トレビの泉まで約500m。バチカン宮殿やコロッセオも地下鉄ですぐ行ける。

ItaloをStazione di Roma Tiburtina(ティブルティーナ駅)で降りて、地下鉄に乗り換え、ホテル着いた。

ローマの地下鉄は、この前来た時(四半世紀前)より、治安がよくなってるよう。修学旅行生っぽい、高校生グループ(ドイツ語をしゃべってた)がスクラムをくみながら、歌を歌ったり、観光客も多く、リュックを背中ではなく、胸にしょってたりしたが。



ホテルの正面玄関を入ると、大理石モザイクのフロアーが奥へとのびてて、天井には、シャンデリアが輝いてて、とても豪華で上品。左手に、ホテルフロントとその隣には、コンシェルジェのカウンターがあった。



宿泊したのは、30屬離轡鵐廛襦モダンな部屋。テレビ、冷蔵庫が、キャビネットにすっきりと収納されてた。2室予約を入れたら、コネクティングルームに案内してくれた。



浴槽付きのバスルームは、白&茶のイタリア産大理石製。ゆったり広めで、香りのいい石鹸や置かれてた。



体重計もしゃれてた。

片方の部屋の冷蔵庫が冷なかったので、電話で客室係に言ったら、技術者をよこすとのこと。15分ほどで、長身でマッチョなシルベスタースタローンに似たイケメンの30代位の男性が来た。冷蔵庫を10分ほどいじった後、極めて感じの良い雰囲気と魅力的な笑顔で、「30分くらいしたら冷えてきます」と言って部屋を出て行ったのは良かったが、冷蔵庫は全然直ってなかった。



毎日夕方になると、客室係の女性が部屋をノックし、顔を出すと、翌日の天気&気温を書き込んだ紙とチョコレートを渡してくれて、ターンダウン・サービス(Turndown Service)のようだった。



テレビを見てたら、日本のアニメ、おちゃめ女神物語コロコロポロン、キャプテン翼が映ってた。イタリア語だったのが面白かった。



夜のホテルもライトアップされてて、見栄えがした。周囲にレストランや観光地が多く、夜も賑わってた。

ホテルマンの対応は、非常に感じが良く親切で、イタリアならではものかもしれないと思った。60代くらいの男性コンシェルジュもいて、レストランのことをいろいろ聞いたが、親切でわかりやすく答えてくれた。居心地が良く、立地も良いため、楽しく機能的にローマを観光できた。全体として5つ星にふさわしいホテルだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『Hotel Bernini Bristol(ベルニーニ ブリストル)』
  Piazza Barberini 23, 00187 Rome, Italy

 電話:06-488931
 check in :14:00
 check out:正午