つくば市にあるスタミナラーメンの店。『がむしゃ』で修行した人が、2012年9月にオープン。

1棟にテナントが2つ入る、白い箱形の建物が2棟並ぶ。外壁に黒い化粧板を施した、東側の棟の右半分が店舗になってる。

建物前に6台分の駐車スペースがあった≫人気blogランキング



つくば駅の南西約1.8kmにある。国道408号の松代2丁目西交差点から西に折れて、約220m行くとある。お好み焼き『ひらり』(以前『道とん堀』だった建物)の隣にある。

茨城ご当地ラーメンの『スタミナラーメン』は、長井順一氏が、勝田駅前の『寅さんラーメン』で昭和56年頃考案した。その後長井氏は、水戸で『松五郎』を開き、スタミナラーメンを提供し続けたが、平成9年に店の権利を弟子に譲った。経緯は、我流食堂の記事で書いた。

『がむしゃ』の店主は、松五郎で修行した人で、ここの店主は、がむしゃで修行した。



2重の玄関扉から店内へ。



店内は、やや横長の長方形型。入ると正面にレジあり、左に待ち客用の椅子&シート席があった。右手奥が厨房とそれに面したカウンター6席で、それと通路を挟んで手前がテーブル席(4人×3、2人×1)があった。



床や壁にダークな色調の木を用いた店内は少し暗め。客席と厨房とを隔てる高めのカウンターが、タイル調デザインで、ラーメン店らしからぬお洒落な雰囲気。

いらっしゃいませ、と迎えられて、空いてる席に座った。

厨房は奥と手前の2つに分かれた構造で、男性2人+女性2人の計4人が働いてた。調理は、額にタオルを巻いた店主らしい30代男性と、20代位の男性が、奥の厨房で行ってた。

店主は、厨房の右端に客席を見るように立ち、スタミナラーメンの餡(あん)作りや、味噌ラーメンの注文があった時には、具を炒める作業を行ってた。20代の男性は、奥の厨房内を行ったり来たりしながら、麺茹で、茹でた麺を流水でしめる、スタミナラーメンの盛りつけ、スタミナ以外のラーメンの盛りつけや、時々会計なども行ってた。

手前の厨房には女性2人がいて、接客とその合間に、左右に分かれた場所で、キャベツを刻む作業をしてた(刻んだキャベツは、段ボールの中に敷いたビニール袋に入れてた)。

 

メニューから、スタミナラーメン¥700、得セットメニューから、半ライス&餃子のAセット¥250、醤油らぁめん¥650などを注文した。

早めの時間帯だったので、先客は数組いたが、料理が運ばれてきてる人はだれもいなくて、食べてる人もいなかった。

10分程待ってたら、先客のところにホットや冷やしのスタミナラーメンが、次々に運ばれてきたと思ってたら、私のところにも運ばれてきて、そのすぐ後に、後客のところにもスタミナ半丼などが運ばれてきてて、店主は、スタミナラーメンの餡(あん)を7食分位まとめて作ってるよう。店主は、スタミナの餡を仕上げる際には、船を漕ぐみたいに、全身を揺らすように混ぜてて、力仕事をしてるみたいに見えたのは、大人数分をまとめて作ってるからかも。

次々と客が来て、正午前にはほぼ満席になった。店主は慌てることなく、次ぎの餡作りに取りかかってて、客入りの状況と、作ってある餡の量から、タイミングを図りながら、スタミナラーメンの餡を作ってるよう。


スタミナラーメン ¥700

・麺…少しウエーブのある太麺
・スープ…あっさり系
・具…甘辛い餡で絡めた具(レバー、キャベツ、
   かぼちゃ、人参、ニラ)

スタミナラーメンは、麺の上に、甘しょっぱくて、ピリッと辛さの効いた餡で絡めてある具(レバー、キャベツ、かぼちゃ、人参、ニラ)が載ってて、あっさりめのスープがはってあった。キャベツはしっとりめで、人参は多め、レバー6ヶ、かぼちゃ1ヶ、だった。

餡はとろみが強めで、ところどころ塊風になってて、均一に混ざってれば、もっと口当たりがよくなりそう。


スタミナ冷やし ¥700

スタミナ冷やしは、冷たすぎない麺の上に、とろみ強めの餡を絡めた具が載ってた。餡の中には、レバー3ヶ、かぼちゃ3ヶが入ってた。レバーやかぼちゃの数にバラツキがあったはまとめて作ってるためかも。

スタミナの餡は、でんぷんである片栗粉から作られ、それに砂糖が加わった物。それが麺の上にのるスタミナラーメンは、3種の炭水化物から成る料理。スタミナ冷やしは、ホットのスタミナラーメンと比べ、餡がスープに溶けないので、味が濃厚で摂取する炭水化物の量も多くなる。カロリーを多量に消費する体育会系の若い男性に受けるのは、このためであろう。



醤油らぁめん ¥650

・麺…ストレート細麺
・スープ…澄んだスープ、油分控えめ
・具…焼豚、メンマ、ナルト、のり、ねぎ

白い丼に、緑と白の2色のねぎで、彩りよく盛りつけてある。作りたての熱々。スープの量控えめで、塩分は強め。濁りなく、あっさりとした味わい。焼豚は、煮豚タイプで、5mm強と厚めだった。


塩らぁめん ¥650

・麺…ストレート細麺
・スープ…澄んだスープ、油分控えめ
・具…焼豚、メンマ、ナルト、のり、ねぎ

塩らぁめんも、スープに濁りなく、塩分強めで、すっきりとした味わい。個性的ではないが、食べやすい。



Aセット ¥250

Aセットは、半ライス&餃子4ヶのセット。餃子は、少し焦げ気味に焼いてあって、香ばしかった。

スタミナラーメンは、茨城らしい御当地ラーメンだが、この店はおしゃれで入りやすい雰囲気で、1人でも女性でも家族連れでも入りやすい。開店直後から客がどんどん入っていたのも頷ける。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『馬しゃ屋』
 茨城県つくば市松代1-13-10

 電話:029-886-8674
 営業:11:30~15:00
    17:30~22:00
 定休:水曜、第3火