阿見町にあるカフェレストラン&バー。平成23年9月にオープン。

ドーマーウインドーのある白&茶の2階建て。緑のオーニングの両脇に玄関があって、右手の玄関が店舗用。

隣のラーメン店の赤い看板&幟の方が目立つので混同しがちだが、建物前が4台分の駐車場になってた≫人気blogランキング



荒川沖駅の東約1km程のところにある。

県道25号の阿見二区交差点から東に入って、350m程のところにある。

店は奥まって建ってるので目立たない。

 

窓に写真入りなど、メニューいろいろ表示されてた。店頭のランチメニューを見ながら、玄関扉を開けて店内へ。



入ると、左手奥が厨房でそれに面したカウンター7席があった。

 

通路を隔てて、向かい側に小上がり(4人×2)、左手前の窓に沿ってテーブル席(4人×2)があった。

店内は、カウンターはバー風、小上がりは居酒屋風、テーブル席は喫茶店風と、席によって雰囲気が異なる。和洋折衷でありながら、50年ほど前の米国のBGMが流れてて、アメリカンポップな雰囲気。

いらしゃいませ、とカウンター内にいた、40〜50歳位の男性と、30代位の女性に迎えられて、席に座った。夫婦(たぶん)で切り盛りしてて、家庭的な雰囲気。



メニューは豊富。ランチメニューも充実していた。




ランチメニューのつくば鶏のから揚げ定食¥880と、限定品の常陸牛の牛すじカレー¥850を、ドリンク付き+¥120で注文した。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



つくば鶏のから揚げ定食 ¥880

つくば鶏のから揚げ定食は、唐揚げ5ヶがサクッと香ばしく揚がってて、自家製ドレッシングのかかったサラダが添えてあり、ごはん、スープ、小鉢(漬物&酢の物)が付いてた。



常陸牛、牛すじカレー ¥850

牛すじカレーは、常陸牛の牛すじが手に入ったので作った数量限定品のよう。

カレーは、市販のルーでは、カレー粉&小麦粉を炒めて作った自家製カレーのよう。ぽったりとしてるルーはシンプルでスパイシー。中には、柔らかにほぐれた牛すじと、シャキシャキとした炒めた玉ねぎが入ってて、煮込んであるのに、ちょっとフレッシュな印象のカレーになってた。サラダが付いてた。常陸牛がたっぷり入ってて、良質の牛肉の味が楽しめた。



ナポリタン木の実風 ¥880

ナポリタンは、大きめの四角皿で運ばれてきた。
炒めたソーセージと玉ねぎと、茹でたてのスパゲッティが、ピューレ状のトマトソースで絡めてあって、一般のナポリタンより、あっさりとした味わいに仕上がってた。



ローズポーク焼肉定食 ¥880

焼肉定食は、ローズポークを使っているとのこと。千切りキャベツの上に、広げるように、甘からいタレを絡めて豚肉がたっぷり載ってた、肉は軟らかで、ボリュームたっぷり。これに、ごはん、スープ、小鉢が付いてた。




ふわとろたまごのオムライス ¥880

オムライスは、ごはん、玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを、しっとり炒めたケチャップライスの上に、半熟のプレーンオムレツを載せて、みずみずしいトマトソースがたっぷりめにかかってた。一般のオムライスより、水分が多めで、ちょっとリゾット風に味わえた。



常陸牛&ローズポークのミートソース ¥980

ミートソースは、茹でたてのスパゲッティに、たっぷり挽肉が絡めてあって、贅沢なミートソースに仕上がってた。常陸牛らしい味&香りがしっかり味わえた。



ドリンク +¥120

+¥120でドリンク付きのセットにできる。


デザート +¥300

デザートは、ミルクレープ+アイス、クリーム、フルーツで彩りよく盛りつけられてた。


(左)宇治金時 ¥480
(右)氷いちご ¥280

かき氷もいろいろあって、暑い日には、たまらない。

店の前を車で通りかかっても気がつかないほどの目立たない店だが、ランチはお手頃価格で充実してた。店主は良く気がつく人のようで、常連客らしき人と話してたりして、居心地もいい。おすすめ度は、7.1。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■Cafe Restaurant&Bar『木の実(きのみ)』
 茨城県稲敷郡阿見町うずら野1-35-14

 電話:029-875-4367
 営業:11:00~15:00
    18:00~24:00
 定休:火曜の昼営業
    隔週の水曜昼