つくば市にある定食屋。3年半ほど前にオープンした。

寄棟&白壁造りの一戸建て。建物前に約10台分の駐車場があり、日替定食の幟がたってた。

以前は、守谷で喜多方ラーメン店を営んでたらしい≫人気blogランキング



県道19号の、谷田部IC入り口から、わずか400m南の交差点にある。手打ちそば たむらの約300m北にある。

昼時に通りかかると、いつも駐車場がいっぱいなので気になっていた。



玄関脇に、ランチメニューが掲示されてた。

平日はランチメニューがあるみたい。

 

玄関扉は2重。1つめの扉を入ると、1坪ほどの空間に、新しい定食メニューと、谷和原産のコシヒカリ(30kg)、レンタル用ビールサーバーなどが置かれてる。

もう1つの扉を開けて店の中に入ると、店内は横に長い長方形型。左手にレジと厨房があって、右手が客席になってて、定食メニューの書かれたボードが掲示されてた。



客席は、中央のタイル貼りの7人用大テーブル席を囲むように4人用テーブル席3つ、小上がり席(4人×4)がコの字に配置されてた。



いらっしゃいませ、と30代位の接客係の女性にと迎えられて、空いてる席に座った。レジの後ろ側が広めの厨房になってて(小壁があって客席側からはみえにくい)、店主らしき40代位の男性が1人で働いてた。2人で切り盛りしてた。



定食を注文すると、ごはんは普通盛りでいいですか?と尋ねられた。この店は、普通に定食を注文すると、ごはんが大盛りで出てくるよう。多いと食べきれないので、ごはんの量を少なめで注文した。

お水はセルフサービスになってた。

あまり待たずに料理が運ばれてきた。



鶏唐揚定食 ¥700

鶏唐揚げ定食は、濃い色にカラッと揚がった唐揚げ5ヶに生野菜が添えてあって、ごはん、みそ汁、冷や奴、漬物が付いてた。

ごはんは、丼にこんもり山盛りで、2人前くらいありそうだった。



肉野菜定食 ¥880 (ごはん少なめ)

肉野菜定食は、豚肉、もやし、人参、ニラ、キャベツ、白菜、キクラゲが、少ししっとりめに、炒めてあった。ボリュームたっぷりで、豚肉も多めに入ってた。

ごはんは、大きめのごはん茶碗によそってあって、大盛りっぽいのに、これで少なめの量。これに、冷奴、みそ汁、漬物が付いてた。



豚飯 ¥650

豚飯は、この店の看板料理のよう。白いごはんの上に、刻んだ焼豚、長ねぎ、刻みのり、がトッピングされてる。刻んだ焼き豚と白いごはんに、ちょっと甘さ控めのタレがたっぷりめに絡んでた。

平日のランチタイム(12:00~14:00)は¥500で食べられる。


あっさり正油ラーメン ¥530

・麺…中太縮れ麺
・スープ…少し混濁、油分控えめ
・具…焼豚2枚、メンマ、ねぎ

あっさり味の醤油ラーメンは、大きめの白い丼で運ばれてきた。少し混濁してるスープは、油分控えめで、あっさりマイルド。スープの中には、中太の手もみ風の縮れ麺が入ってて、柔らかな焼豚2枚がトッピングされてた。

食べやすいオーソドックスな喜多方ラーメン。トッピングは地味だが、焼豚が2枚で、お手頃価格で充実した内容。



チャーハン ¥600

チャーハンは、ドーム型に盛りつけてあった。玉子、焼豚、ナルト、ねぎが入ってて、玉子が少し焦げぎみに炒めてあって、香ばしかった。紅ショウガがトッピングされてて、スープ、漬物が付いてた。

ごはんの量が多めで、1.5人前くらいあった。


餃子(6ヶ)¥350

餃子は、色よく焼けてた。具の豚肉とキャベツがふんわりとしてて、濃すぎない、やさしい味付けで食べやすかった。手作りらしく作り立てて、たっぷり食べられる。10ヶや、20ヶのメニューもあったのも理解できる。

作業着姿の男性グループは、常連っぽく慣れた様子で、ごはん控えめとか、そのままとか、各人の好みで注文してた。休日には、みんなでラーメンを食べてる年配グループもいた。県外ナンバーの車もあった。谷田部インターのすぐ近くなので、東京方面とつくば市内を行き来する人に便利なためかも。

広くてのんびりくつろげ、定食店としても居酒屋としても気軽に使える。2人で切り盛りしてて、忙しそうだが、テキパキ仕事をしてて、料理もあまり待たずに出てきたので、仕事中の人が昼食をとるのにも便利。ボリュームがたっぷりで大食いの人だけでなく、いろんな客が多いのも納得できる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『味処 くら』
 茨城県つくば市境田180-18

 電話:029-875-7001
 営業:11:00~15:00
    17:00~23:00
 定休日:不定休