牛久市にある和食処。

玄関に黒い支柱のあるアプリコット色の2階建て。1階部分で、「うなぎ」と「日替わりランチ」の幟が立ってた。

駐車場は、斜め向かい側に5台分あった≫人気blogランキング



牛久駅の500m程北東の静かな住宅街にある。

牛久市の飲食店などが並ぶ賑やかな通りから少し入ってさらに折れて少し行くとある。この近くには、食事処蔵シャトーカミヤ、など味な店が多い。

 

店頭に、ランチメニューと、駐車場の案内が出てた。



赤い暖簾をくぐり、黒い玄関引戸を開けて店内へ。



入るとコンパクトな会計コーナーがあり、建物奥側が厨房で、市松模様の通路が右にある。



厨房と通路との間に、鮮やかな朱色のカウンター8席があった。



通路の右には、10帖程のお座敷席になってて、床の間が屏風(びょうぶ)風のお座敷席(4人×4)がもうけられてて、はんなり和風の雰囲気。

通路の先には、衝立風間小壁で仕切られた4人くらいの個室の小上がり席があった。

いらっしゃいませ、と50代位の接客係の女性に迎えられて席に座った。

 

壁にランチメニューが掲示されてた。ちょっと考えて、日替りランチ¥1000、豚生姜焼き定食¥750を注文した。




一般メニューも豊富で、本格的和食店のよう。

ちょっと待ってたら、黒いお盆で料理が運ばれてきた。


日替りランチ(コーヒー付)¥1000

日替りランチは、おかずが3品の定食で、この日は、刺身、煮魚、唐揚げだった。刺身は、マグロ赤身、ゲソなど3点盛りで、煮魚は赤魚で、唐揚げは、油切れよくカラッと揚がってて、生野菜が添えてあった。

これに、ごはん、みそ汁、小鉢、漬物が付いてた。



豚生姜焼定食 ¥750

豚生姜焼きは、豚肉と玉ねぎが、甘からいタレを絡めて炒めてあって、生野菜が添えてあった。ごはん、みそ汁、小鉢、漬物が付いてた。お手頃価格なのに、肉とごはんが多めで、ボリュームがあった



和食屋の和牛ハンバーグ(コーヒー付)¥1000

和牛ハンバーグは、真ん中が少し凹んだ浅鉢風のお皿に生野菜、フライドポテト、大根おろしを添えて盛り付けてあった。

ハンバーグは厚みがあって、食べやすいよう6ヶに切ってあって、しめじ&長ねぎ+醤油ベースのソースがかかってた。つなぎを適度に入れ、しっかりこねて作ってあるので、挽肉の粒々感がなく、滑らかで柔らかな食感で、しかも和牛らしい味&香り。これに、ごはん、みそ汁、小鉢、漬物が付いてる。

ファミレスなどのチェーン店では、脂(どんな脂か不明)を多く添加して作ってるハンバーグのことがが多いが、ジューシーだが、ちょっと不自然な脂っぽさがある。

ここのハンバーグは、キラキラ光る肉汁はないが、脂っぽさなく、ナチュラルな和風ハンバーグで、和牛の味と香りが楽しめた。



田花屋定食(コーヒー付)¥1200

田花屋定食は、天ぷら、豚角煮、刺身が付いてる看板メニューのよう。

天ぷらは、揚げたての熱々。海老、鯵、ナス、いんげん、の盛り合わせで、薄衣でサクッと揚がってて和食店らしい。海老は、身が透明ではなく、ちゃんとした質の海老だった。角煮は、肉らしい弾力があるのに、箸で切り分けられる位の柔らかさに煮込んであって、ほんのり甘口の上品な角煮になってた。刺身は、マグロ赤身、タコなど3種盛りだった。

これに、ごはん、みそ汁、小鉢、漬物が付いてた。


コーヒー

日替り、和牛ハンバーグ、田花屋定食は、食後、コーヒーが運ばれてきた。

注文受けてから、調理してるため、客がたてこんでたり、田花屋定食などの品数の多い定食はちょっと時間がかかることもあるよう。厨房から、聞こえてくる、揚げ物をしてる音など調理してる気配を感じながら、のんびりと待ってるのも、期待が高まっていい。

目立たない店だが意外に本格的な和食店。時間にゆとりがある時に行って優雅に和食を楽しむのに良さそう。会計時、厨房の奥から50〜60代位の男性が現れてにこやかに挨拶してくれた。この人が店主のよう。表通りから少し入った所にあり、隠れ家的で静かで落ち着ける。消費税は8%になったが値段据え置きなのも嬉しい。おすすめ度は、7.1。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

和食処『田花屋』
 茨城県牛久市中央 3-22-8
 電話:029-871-5066
 営業:11:30~14:00
    17:30~22:30
  日曜は昼営業休み
 定休日:月曜日
 全席喫煙可