つくば市天久保にある居酒屋。平成22年7月オープン。

寿司・海鮮創作「みやま本館」と、焼鳥・串揚げ「みやま元気館」が合体して、1つの店になった。

焦げ茶の板材でデッキ風に玄関や屋外席を設けて、屋根付き提灯台+赤提灯を左右に置いた、渋い店構え≫人気blogランキング



白いタイル貼りの3階建てマンション1階のタクシー会社の隣にある。道路を挟んで向かい側がコインパーキングになってる。

『CLUB Lron』『FLAIR AFRO』などを営む、つくば市天久保の(株)ミサキによる経営のよう。会社のHPを見たら韓国語文字が載ってる店もあるので、朝鮮半島系が経営に関係してるのかも。

松見公園の70m程東で、『大成軒』の並びにある。

 

店頭にランチメニューが出てた。

階段を4段程上り、紫色の暖簾の下にある玄関扉を開けて店内へ。



入ると、奥側がコンパクトなキッチンで、それに面した寿司&バー風カウンター6席があった。通路を間に、テーブル席(4人×2)があった。



胸高の小壁を挟んで、窓側に小上がり席(4人×4つほど)があった。

カウンター内のキッチンにいた女性2人と、その奥にある調理用厨房にいた店主らしき30〜40代位の男性に、いらっしゃいませと迎えられて、席に座った。

 

ランチメニューは意外に豊富で、大盛りや、納豆などの品の追加などの設定が細かくできるようになってて実用的。

ランチメニューから、1番人気の生姜焼き定食¥800と、好きなおかず2品が選べる、チョイスセット¥850を注文した。チョイスセットのおかずは、5種から、メンチカツと、焼魚を選んだ。




ちょっと待ってたら、黒いお盆で料理が運ばれてきた。


生姜焼き定食 ¥800

生姜焼き定食は、脂身と赤身が適度に混じってる肩ロースっぽい豚肉6枚くらいが、玉ねぎと一緒に甘からい生姜風味のタレで炒めてあって、生野菜&チーズ風味のドッレッシングが添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、小鉢(筍&蓮根のきんぴら風炒め煮)、漬物が付いてた。



チョイスセット ¥850

チョイスセットは、おかずが5種から2品、メンチカツと焼魚(この日は、銀ダラの西京焼き)を選んだ。

黒いお盆に、おかず2品が載ってて、ちょっとリッチな内容。銀ダラは、表面こんがりと焼けてて、粗めの大根おろしがたっぷり添えてあった。メンチカツは揚げたてで、2つにカットされてて、生野菜が添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、小鉢、漬物が付いてた。

作業服の男性客で賑わってた。メニューが豊富で気楽に入れるためであろう。この付近で手軽に昼食をとったり飲むのに便利そう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

鮨・酒処『みやま』
 茨城県つくば市天久保1-7-18
 電話:029-875-5741
 営業:11:00~14:00
    (LO14:00)
    17:00~深夜0:30
    (LO0:00)
 定休日:無休