つくば市竹園にあるラーメン店。平成23年9月オープン。

赤い幟と白地&黒文字のシンプルな看板が掛かってる。

駐車場は建物裏手にある≫人気blogランキング



カスミ学園店の150m程北で、手芸用品店マツキンの隣のビルにある。

グレー色の3階建てマンション1階の2つあるテナントの1つ。最近のラーメン店にしてはおとなしめの店構えで、あまり目立たない。



玄関脇の窓にメニューが掲示されてた。

片開きの玄関扉を開けて店内へ。



入ると、すぐ左手に券売機があって、その先の左奥は厨房に面したカウンター6席になってた。通路をへだてて、右手には、テーブル席(4人×2、2人×1)が配置されてた。右奥の壁の向こうに、個室風スペースにもテーブル席(2人×2)があった。

いらっしゃいませ、と屋号入りの黒いTシャツを着た50代位と30代位の女性に迎えられて、席に座ろうとしたら、女性に食券を買って下さいと言われた。



厨房には、30代位の男性がいて、この人が店主のよう。接客担当の女性は、店主のお母さんみたいで、家族経営の雰囲気。

 

チャーハンセット¥950と味噌ラーメン¥700の食券を購入して、近くに待機するように立ってた接客担当の女性に渡して、席に座った。

 

テーブルや壁にはメニューが掲示されてて、券売器の近くにも貼ってあると便利かも。

壁には、ランチタイムの禁煙と半ライスサービスの貼り紙がしてあった。

この店、カウンター席の内側〜奥にかけてのL字のスペースが厨房になってて、店主は奥の一画(壁があって客席から見えない)に引っ込んで調理をしてた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。




チャーハンセット ¥950

中華そば
・麺…ストレート細麺
・スープ…濁りなく、醤油色やや控えめ
・具…焼豚、メンマ、水菜、ナルト、
   のり、長ねぎ

チャーハンセットは、中華そば&半チャーハンのセット。先に中華そばが運ばれてきて、4〜5分後にチャーハンが運ばれてきた。

中華そばは、ナルト、水菜を添えて彩りよく、盛りつけてあった。
スープは濁りなく、油分が控えめに浮いてて、口に含んでみると、うっすら甘みがあってまろやかであっさりとした味わい。鶏だし+魚だし(鰹、煮干し)のWスープとのことだが、魚粉を加えてあるのではなく、ダシをとってあるので、控えめに魚系の香りがする。

麺は、ストレート細麺。細麺ながら歯ごたえがあって、あっさりとしたスープとの相性がいい。トッピングの焼豚は、厚め(5〜6mm)豚バラのロールチャーシューで、ほぐれるように柔らか。

半チャーハンは、ごはんが、玉子、ナルト、長ねぎ、焼豚と一緒に、少し多めの油で香ばしく炒めてあった。
   

味噌ラーメン ¥700

・麺…縮れた中太麺
・スープ…ニンニク風味
・具…焼豚、メンマ、もやし&玉ねぎ、
   ごま、長ねぎ

味噌ラーメンは、ニンニクが強めに効いてた。もやしの中に、玉ねぎが混じってて、甘さと、食感のアクセントになって、マイルドでコクのある味噌ラーメンになった。焼豚に厚みがあるので、ボリュームもあった。


とろ玉¥100、半ライス(サービス)

この店、味玉がなかった。とろ玉というのが、味玉の代わりのメニューのようだったので、追加して食券を買って店の人に渡すと、5〜6分位待って小鉢で運ばれてきた。

とろ玉とは、ポーチドエッグのことだった。玉子の周りには、ダシが少し入ってて、お湯ではなく、ダシで作ったポーチドエッグのよう。卵黄が流れ出す位の半熟で、水っぽさなく、鰹の風味が絡んでた。

ランチタイム(11:30~14:30)は、半ライスの無料サービスがあった。黒いお椀にふんわりよそってあった。しっかり食べたい男性に喜ばれそう。

最近のラーメン店にしては低価格で、店の雰囲気も味もすっきりしてて食べやすい。気軽に入れて、お手頃値段でお腹いっぱいになる。派手さはないが便利で内容のあるラーメン店。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■ 『中華そば 雅屋(みやびや)』
 茨城県つくば市竹園2-4-1

 電話:029-869-9638
 営業:11:30~14:30
    17:30~22:00
   (LO21:00頃)
 定休日:月曜日