阿見町にある定食店。

雑木林の脇にある切妻屋根の簡素な平屋建て。

道路を隔てて、向かい側の空き地が数台分の駐車場になってた≫人気blogランキング




県道25号の吉原十字路交差点の120m程西にある。蕎麦店の『大名』から約100mの距離にある。

目に入りやすい黄色の看板が掛かってた。



店頭におすすめメニュー(日替わり?)3種が掲示されてた。

暖簾をくぐり、玄関引き戸を開けて店内へ。



中に入ると、右手が厨房とそれに面したカウンター7席があり、通路を間に左手に小上がり席4人×3があった。飾り気のない店内は、素朴で庶民的な雰囲気。

厨房で働いてた白い調理着&帽子を着た30代位の男性にいらっしゃいませ、と迎えられて空いてる席に座った。

 

壁に定食が、一品料理はカウンター席の上に、メニューが掲示されてて、居酒屋を兼ねてるよう。

おすすめメニューから、しょうが焼き定食¥750と、壁のメニューから、肉野菜定食¥750を注文した。

注文受けると、30代位の男性が、厨房で漬物や小鉢の準備を始めた。そうこうしてたら、店内奥のドアから、60代位のちょっと小柄な男性が店内に現れ、打ち合わせっぽく会話をしながら、調理着をはおりながら厨房に入ると、ガス台の前に立って調理を始めた。どうやら親子で切り盛りしてるよう。

ちょっと待ってたら、トレイで料理が運ばれてきた。

期待したよりずっと立派な定食なので、少し驚いた。



しょうが焼き定食 ¥750

しょうが焼きは、豚ロース肉3枚分が食べやすく半分づつに切って、甘からいタレを絡めて炒めてあって、レタス、キャベツの千切り、ミニトマト、レモンが添えてあって、これに、ごはん(丼めし)、みそ汁、漬物、小鉢、果物が付いてた。

肉の炒め具合がちょうどよく、豚肉が縮んでなくて柔らかく、肉の量もたっぷりあった。漬物は自家製のぬか漬けで、塩分と軽い酸味がほどよく、量のあった。小鉢は、甘めの家庭的な厚揚げの煮物。果物のキューイフルーツまで付いてて、栄養のバランスが取れてた。



肉野菜炒め定食 ¥750

肉野菜炒めは、豚肉、大きめに切ったキャベツ、ニラ、人参、がシンプルな塩味で艶よく炒めてあった。キャベツはややかためで、春キャベツらしい甘みと歯ごたえがあった。豚肉は小間切れではなく、豚ロース肉が切って使ってあって、食べ応えがあった。

これに、ごはん(丼めし)、みそ汁、漬物、小鉢、果物が付いてた。

外観やインテリアは地味で、最近はやりのイメージ戦略は皆無で、おまけに味付けも濃いめではないので、店の印象は非常に薄い。しかしながら、料理は市販品が使わずしっかり手作りで、品数も多く、味付けは健康的で、ボリュームがあり、彩りも良い。店の雰囲気を気にせず、お手頃価格で良質な料理を食べたい人には、使い勝手のいい機能的な店。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■ お食事処『さかなや』
 茨城県稲敷郡阿見町大字吉原574-7

 電話:029-889-0043
 営業:
 定休日:土曜