新潟市の繁華街、古町通り商店街の中心にあるドイツビール店。平成元年創業。

赤で縁取られたガラス張りビルの2階にある。

ランチもあったので行ってみた≫人気blogランキング



アーケードのある商店街なので、冬でも歩きやすい。

建物前には、新潟の老舗菓子店『はり糸』と、水島新司の人気漫画「ドカベン」の主人公:のブロンズ像がある。



歩道のところには、メニューが掲示されてた。

 

オフィスビルのような飾り気のない階段を上って2階へ。

階段を上りきったところに、人形や置物、ビールメニューなどがいろいろ賑やかに飾られてる。

 

広めのフロアーの、手前側に店があって、左手側に少し迂回するように進んでいくと、そこが玄関になってる。

スリガラスの玄関扉を開けて店内へ。



中に入ると、すぐ正面がレジカウンターになってて、その脇のドリンク類を準備するカウンター(その奥に厨房がある)のところにいた接客係の若い女性に、いらっしゃいませと迎えられた。



左手の一画には、シート席の配置された小さめの部屋があった。



カウンターの前を通って、その先の大小のテーブル席の配置された広めの客席へと案内された。




ドイツビールの店なので、飲み物は、ランチタイム限定のミニビール¥100と黒生のデュンケル¥700を、料理は、本日のランチ¥700と、アラカルトメニューのチーズ盛り合わせ¥500、ソーセージ盛り合わせ¥1200を注文した。


ミニレーベンブロイ ¥100
デュンケル樽生(400ml)¥700

ランチサラダと一緒に、ビールが運ばれてきた。

ミニビールは、小ぶりな足付きグラスに入ってて、おしゃれで飲みやすい。デュンケル樽生は黒ビールらしい、深みのある味わい。


(左)ランチのサラダ
(右)チーズ盛り合わせ ¥500

ランチサラダは、レタス、キャベツ、コーンに自家製ドレッシングがかかってた。チーズは、スモーク、チェダー、カマンベールの3種の盛り合わせで、クラッカーが添えてあった。本格的チーズはビールに合う。



本日のランチ:
メンチカツとチキンソテーのデミグラスソース ¥700

ランチサラダとチーズをつまみに、ビールを飲んでたら、料理が運ばれてきた。

ランチは、メンチカツとチキンソテーの盛り合わせで、デミグラスソースがかかってて、トマト&パセリがトッピングされてて、大根&そぼろ煮が添えてあった。メンチカツは、少し小ぶりで、サクッと揚がってて、チキンソテーは色よく焼いてあった。まろやかなデミグラスソースに、トマトがフレッシュさを加えてた。

ごはんは、白米or五穀米から、五穀米をチョイス。ふっくらと炊けてた。


マイングリューネス ¥950
ブロンドヴァイセ ¥950

美味しそうなので、ドイツのビールを追加注文。マイングリューネスは、柑橘系の香りがさわやかなビールで、ロンドヴァイセは、泡のキメ細かく、スパイシーな味わい。本格的なドイツビールは、日本のビールとは違う。


ソーセージ盛り合わせ ¥1200

ソーセージは、骨付きなど、5種が盛り合わされてて、じゃがバター、ザワークラウト、粒マスタードが添えてあった。ソーセージはどれもジューシーで肉の味が濃厚で、それぞれ個性ある味&食感。


ミニボジョレー ¥100
ミニデザート  ¥100

ミニボジョレーは、酸味軽く、ぶどうジュースのようにまだ若い味。この日のミニデザートは、栗のアイスクリームで、マティーニ風のガラスの器にたっぷりめに入ってて、栗の味がしっかり味わえた。

日曜の昼時だったが、窓側の席に座ってた女性グループは、大きめグラスのビールをグビグビお替わりしながら飲んでて、とても飲みっぷりがよかった。

土日もランチ¥700があって、ミニビール、ミニワイン、ミニデザートを各¥100で追加して、¥1000で、ボジョレーまで飲めて、ランチが堪能できた。


ビールが飲み足りなかったので、日を替えて再訪。



夜は、建物がライトアップされてた。



店内も、落ち着いた雰囲気。



夜は、メニューが増えてた。


(左)ヴァイスクリスタル ¥950
(右)ラオホヴァイツェン ¥950

ヴァイスクリスタルは、フルーティーですっきりとした飲み口。ラオホヴァイツェンは、スモーキーな味わいの燻製ビールだった。


たこと男爵芋のエスカルゴバター焼き ¥700

たこと男爵芋のエスカルゴバター焼きは、たこ、じゃがいも、にパン粉&バターをたっぷり載せて、オーブンで焼いてあった。エスカルゴバターとは、エスカルゴ料理に使われる合わせバターで、バターにニンニクやパセリを加えて作る。

カリッカリッに焼けたパン粉&バターが、タコ、じゃがいもを香ばしく包んでた。


生ハムとサラミのサラダピザ ¥900

生ハムとサラミのピザは、クリスピータイプの薄めのピザ生地の上に、レタス、水菜、赤&黄パプリカ、生ハム、サラミがこんもり山盛りに載ってて、粉チーズとクリーミーなドレッシングが掛かってた。

サラダピザ?とミスマッチな印象だったが、サクッとした生地とシャキシャキの生野菜&ハムは、相性がよく、サンドイッチ感覚で食べられた。

本場のドイツビールが新潟の繁華街の真ん中で飲めると意外だった。新潟にいながら、まるでドイツにいったような雰囲気になれる。買い物ついでに、ちょっと一杯飲んで行けるし、出張や旅行で新潟に来た時に観光がてら行くのにも便利。おすすめ度は、7.2、としよう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■BEER&WINE HOUSE『モルゲンロート 古町店』
 新潟県新潟市中央区古町通5-596-1
  I-Media実習棟2F
 電話:025-223-6888
 営業:11:30~14:30
    (LO14:00)
    17:00~23:00
    (LO22:30)
 定休日:無休