新潟市の上古町商店街にある老舗カフェ。創業約40年。

店頭の看板は、中央のLの字が、日傘をさした女性のイラストで、ムーランルージュのあるパリを思わせてお洒落。

アプリコット色をした3階建ビルの1階にある、創業当時は2階で営業してたそう≫人気blogランキング



新潟の総鎮守である白山神社の朱色の鳥居が見え、この上古町商店街を歩いただけでも神様のご加護がありそう。この商店街、鄙びた風情だが、よく見ると、新旧の店が混在していてて趣がある。

雪国らしく、雁木(=がんぎ)のある商店街で、四季を通して歩き易い。

60m南にフランス料理店『オーベルジュ古町』があり、更に商店街の端には、『レストランキリン』がある。



店頭のショーケース内には、食品サンプルがネコの置物を交えて陳列され、昭和のデパートの食堂の風情。

玄関の自動ドアから店内へ。



店内は、縦に少し長い長方形型。右手の中程にカウンター4席があり、それを囲むように、右奥〜左〜手前にテーブル席が2列(4人席が5つ、2人席が3つ)に配置されてた。

ダウンライトやペンダント型照明で明るく照らされ、落ち着いた色調でまとめられてて、昭和の喫茶店そのままのイメージ。最近はレトロを演出する店がよくあるが、この店は本物の昭和そのままかも。

いらっしゃいませ、と50〜60代の女性に迎えられて、空いてる席に座った。昼時だったが、店内はほぼ満席。平日だったせいか、入口近くには、スーツ姿の男性1人客が何人か座ってて、意外にもビジネスマンにも人気があるよう。奥の方の席には、女性客がおしゃべりしながら食事してた。

カウンターの後ろ側(客席からは見えないが)に、コンパクトな厨房があって、そこからジュージュー炒め物をする音が聞こえて来てて、店主らしき60歳位の店主らしき男性が調理を担当してた。夫婦2人で切り盛りしてるよう。

 

店内奥は、絵画が飾られてて、ゆったり落ち着ける雰囲気。

店の人と雑談する客もかなりいて、常連も多そう。

 

昭和そのままの驚きの低価格、ランチタイムは500円前後でドリンク付きのランチがある。

モーニングサービスも300円とお得価格。

デザートもいろいろあって楽しめそう。



接客担当の女性はとても忙しそうで、店内を小走りしながら、料理を運んだり、接客してた。

接客の合間に、粉チーズ、塩、タバスコを運んで来てくれて、三角に畳んだ紙ナプキンを置くと、そこにフォークをセッティングしてくれた。


ナポリタン ¥500(ドリンク付きセット)

ナポリタンは、この店のロングセラーの看板メニューのよう。どうやら、価格もずっと変わっていないよう。

白い丸皿の片側に、ナポリタンがこんもりと盛られてて、生野菜とポテトサラダが添えてあった。

ナポリタンは、少し細めのスパゲッティが、ハム、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームと共に、たっぷりのケチャップで炒めてあった。少し甘めのケチャップがたっぷり絡んでて、昔懐かしい、おふくろの味。セットなので、これに、喫茶らしい本格的ドリンクが付いてる。


ハンバーグライス ¥550(ランチセット)

ハンバーグライスは、ごはん、ハンバーグ、生野菜、福神漬けが白い丸皿に盛り合わされてて、ワンプレーとランチになってた。

ハンバーグは、デミグラスソースがたっぷりかかってて、コーンがトッピングされてて、ちょっとハイカラ。半分に切ってみると、厚みもあって、ふっくら柔らか。ドリンク付きでこの値段とは信じられないほど。


ミート ¥500(ドリンクセット)

ミートソースは、少し炒めたスパゲッティの上に、ミートソースがたっぷりかかってて、生野菜が添えてあった。炒めてあるので、香ばしいミートソースになってた。


ランチ:ピラフ ¥480

ピラフは、小海老入りで、量もたっぷり。生野菜が添えてあって、ドリンク付き。



ドリンク

付いてたドリンクは、コーヒーor紅茶から選べる。それぞれアイスにもできる。カフェらしく本格的な味わい。


バナナクレープ ¥400

バナナクレープは、懐かしい図柄のお皿で運ばれてきた。

皮の縁の部分がかすれてる(薄くなってる)部分があって自家製のよう。4つに切ってあって、2つはバナナ&ホイップクリームが巻いてあって、もう2つは、フルーツやクリームが飾ってあった。ボリュームがあるので、2人で分け合って食べてもよさそう。

100円プラスしてクレープセット¥500なら、おやつタイムが優雅に楽しめそう。


プリンアラモード ¥480

プリンアラモードは、バナナボート型のガラスの器に盛り付けられてた。半円球型のバニラアイス、プリン(プッチンプリン風の花形のプリン)を中央に、ホイップクリームでデコレーションして、みかん、パイン、チェリー、キューいフルーツ、うさぎリンゴが飾ってあった。食べてると、プリンアラモードに憧れてた子供時代の気持ちが甦った。

ランチのカレーを食べてる男性客もいて、ゆで玉子付きで、ボリュームたっぷりだった。

雰囲気も価格の昭和そのままのカフェ。ワンコインで本格的ドリンク付きのランチが食べられるというだけでなく、喫茶店として懐かしい優雅にデザートも楽しめる。本町市場から人情横丁、古町通を通って白山神社に行くというプチ観光コースの途中で、お茶したり軽食したりするのに絶好。おすすめ度は、7.2。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

喫茶『moulin(ムーラン)』
 新潟県新潟市中央区古町通2番町664-1

 電話:025-224-7521
 営業:8:00~20:00
 定休日:日曜日
 駐車場なし