昨日の新潟本町市場。露天の店先には、地元産の野菜や、近郊で穫れた天然のきのこが並び、いよいよ雪国の冬支度が始まる。

2つある鮮魚店を中心とするショッピングセンターは、秋の魚介類が並んでてた。

新潟の秋の美味しい物といえば、まずは魚介類≫人気blogランキング



昼頃、本町食品センター(入ってすぐ左手にある一角)はかなりの人出。

市場で売られる魚介類や総菜を買って、こののテーブル席で食べられるシステムになってる。『丼や いし井』では、このセンター内で買った刺身や総菜を定食にして食べることができる、市場セット(ごはん、みそ汁、小鉢、漬物のセット)¥500位という、市場ならではのセットもあった。

テーブル席(空いてるスペースい簡素なテーブルが並べてある)では、グループや家族連れなどが、食事したり、おばさま中心のグループ客は、ビールのロング缶を飲みながら食事してた。



晩秋らしく、秋鮭、いくら、のどくろ、南蛮海老(=甘海老)、鱈、カニ、バイ貝などが並んでた。

最近では、市場内の食材をいろいり選んで購入し、ここで食べて行く人が増えてるとのこと。テーブルの1っかくを選挙してた、若い男性は、店頭の醤油漬けのいくらを買ってて、これで昼食を食べようとしてるところだった。

その他、1人で来ていろいろ買って行く男性客がかなりいたのは意外だった。



鮮魚店の店頭の氷の入った発泡スチロールの中には、ビール缶や日本酒4合瓶が冷やしてあった。

聞くと、市場内では酒類は売られてないので、酒を持ち込んで、ここで買った刺身や総菜をつまみに飲む客も多いそうだ。お酒も飲めるようになってるそう。大騒ぎする人は退場していただくが、マナーを守って飲む人はOKだそう。

今の季節、いくらがおすすめ。鮮度のいい作りたてのいくらは、卵の味がする。店頭には、生すじこの状態でも売られてるが、お店の人が作った、醤油漬けのいくらも並んでて、今の季節しか食べられない。白いご飯の上にたっぷりとこのいくらを載せた、いくらごはんなども食べられる。

本町市場の鮮魚店は、丸ごとの魚だけでなく、内臓を取ってもらう、柵や刺身にしてもらう、裁いて切身にして塩をひてもらう(後はやくだけ)、など希望に応じて、魚の下ごしらえをしてもらえる。原材料だけで、刺身などの料理が買えるのでお得。

 
メガニ(=セイコガニ)

ズワイガニの雌で、甲羅が10cm前後と小ぶりな。大ぶりで目を惹き、「松葉ガニ」「越前ガニ」などの地域ブランドのあるズワイガニのメス。オスのズワイガニが24年間に17回ほど脱皮するのに対し、メスは10年間に10回ほど脱皮して成長が止まるため大きさの差がある。

今の時期は、お腹と甲羅の中に、たっぷり外子と内子を抱えてて、絶品えて。香箱蟹(こうばこがに)ともよばれは、冬の赤い宝石箱。子を持っているから子箱、日本海の香りを秘めているから香箱、などと諸説あり。

家ではいつもは茹でるが蒸してみた。蒸すと風味が逃げず、凝縮されて濃厚な味わい。鮮度が良く、生臭さが無く、濃厚な赤子が楽しめた。足などの身もするっと取れて食べやすかった。

店の人がいうには、新潟では¥600だが、金沢なら¥2000くらいするそう。

 
ハタハタ

ハタハタもそろそろ旬で、鮮度良く安かったのでたっぷり買って家で煮た。一般にブリコ(ハタハタの卵)を持ってる雌が珍重されるが、白子を持ってる雄の方が、実はしっかりしてる。

白子は微妙な味で、酒の肴にぴったり。鮮度良く、実がしっかりしてて脂も乗ってた。

 
バイ貝

関東では、つぶ貝が多いが、新潟ではバイ貝が主流。大小のが流通してて、種類が多い。

大きいのは刺身に適し、コリコリとした食感と甘みが特徴で、寿司ネタとしてもよく使われてる。

酒蒸しなどに適してるのが、5cm程と少し小ぶりで、ちょっとずんぐりとした形のバイ貝。(調べてみたらたぶんこれ→ツバイ)貝殻のてっぺんの方が黒ずんでて見かけは良くないが、味は上質。たわしなどで洗って、ダシ+調味料で、煮る(再沸騰して1分くらい)。

爪楊枝を差して引っ張ると、貝殻の先っぽの部分まで、くりるとぬけた。鮮度と質の良さならでは。奥の内臓部分はとくに酒の肴として珍味。特に先っぽ近くの白い部分があるのは子持ちだと聞いたことがある。禁漁期間があるので、子持ちのばい貝にはめったに出会えない。寺泊漁協は10年程前から禁漁期を設定してて(12〜2月と6〜7月)、これも今だけの珍味。

本町食品センターは、新鮮な食材を買うだけでなく、惣菜を買ったり、さらには、その場で食事したり酒を飲んだりもできる。ここや人情横町を含む新潟本町市場は、出張や旅行で新潟に行ったら是非立ち寄るのに良いプチ観光スポットである。おすすめ度は、9.0!

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『新潟本町市場』
 新潟市中央区本町通6-1105
  本町六商店街振興組合
  電話:025-222-4790
 新潟市中央区上大川前通6-1202
  本町中央市場商店街協同組合
  電話:025-222-0303