新潟市古町の居酒屋。創業30年以上になるよう。

店頭には、地産地消の緑の提灯が掛かってて、あれこれメニューが飾られてて、派手で眼を引く。

鄙びた風情が漂っているが、ここも昔からの商店街≫人気blogランキング



古町交差点から、南に2ブロック(250m位)進み、東に折れて100m程行ったところにある。

古町通の繁華街にあるが、居酒屋があるとは気がつきにくい。



スタミナカレー煮というのが、この店の名物のよう。新潟市は、カレールウへの支出額ランキングにおいて、全国1位。

ちょっと、及び腰になりながら店内に入ると、いらっしゃいませと元気に迎えてくれた。



店内は奥行きがあって、縦に細長い形。正面奥へと通路が延びてて、右手は、お座敷席とその先にカウンター席がある。



左手は、中央に大きめテーブル席の配置された個室風の部屋が4つ程並んでた。

 

淡いタッチのポスターが貼られてて、まさに昭和そのものの懐かしい雰囲気。





メニューは豊富で、どれもお手頃価格。日本酒もそろってた。

ちょっと考えて、¥157円メニューから数品と、おすすめ品などを注文した。

先に、生ビールがお通しと一緒に運ばれてきた。


生ビール(中)¥409 +お通し¥262

生ビールは、よく冷えてて、喉が渇いてたので、いっきにのめほせるほど。お通しは、ナスの油炒めで、玉ねぎ、人参入りで、しっとりしてて、煮浸し風のちょっと甘口の油炒めで、小鉢にたっぷりめによそってあって田舎風。

そんなに待たずに、出来た料理から運ばれてきた。

■157円メニュー



上:つくね団子の串焼き(1本)
  厚揚の炙り
中:まめ天
  ナスの田楽
下:とり唐ポン酢

¥157円メニューが12品ほどあったので、いくつか注文してみた。どれも手作りで、価格も抑えてある。気軽に何品も注文できて量が控えめなので、もてあますことなくいろんな料理が味わえる

つくね団子は、長ねぎ、ピーマンを挟んで、焼いてあった。
厚揚げは、香ばしく焼いてあって、長ねぎ、しょうががトッピングされてた。

まめ天は、新潟市では昔からよく食べてるスナック。鹿島屋でも販売してる。安いので市販品かなと思ってたら、揚げたて熱々のが運ばれてきて、自家製の豆天だった。

ナスの田楽は、縦に半切りしたナスを油で揚げて、甘しょっぱい味噌がかけてあった。

とり唐ポン酢は、鶏の唐揚げに、千切りキャベツなどを添えて、ポン酢がかけてあった。揚げ物なのに、あっさりとしてて、つまみにぴったり。


左:エビス黒(小)¥420
右:当店オリジナル酎ハイ:お宮さん ¥315

エビス黒は、かわいらしい小瓶で、初めてみる、

当店オリジナル酎ハイというのがあって、3つ程メニューが記載されてた。お宮さん→神社から、つけられた駄洒落メニューで、なかなか面白い。


日本酒:麒麟山ブラウン(純米酒)¥735
焼酎:一番札(グラス、お湯割)¥420

麒麟山の純米酒はすっきりしてて上質。焼酎は切れがよかった。値段も手頃。


のどぐろ唐揚げ ¥420

のどぐろ唐揚げは、その安さから、いったいどんな料理がでてくるのかと、ちょっとドキドキした。

丸皿に、小ぶりなサイズののどぐろ4尾の丸揚げが載ってて、頭ごと食べられますとのこと。ちょっと塩分強めだったが、ザクッと香ばしく揚がってた。割烹や居酒屋でも、のどぐろの焼き物などは、2千円くらいする。小さいけれど、ちゃんとのどぐろの味がするので、とてもお得。


彩り野菜サラダ ¥420

彩り野菜のサラダは、レタス、大根、人参、きゅうり、トマト、コーンが盛り合わせてあるシンプルなサラダで、ドレッシングが軽くかかってて、マヨネーズが添えてあった。


酎ハイ:生搾り(生グレープフルーツ)¥420

グレープフルーツの生搾り酎ハイは、焼酎・氷・炭酸の入ってるグラスに、生のグレープフルーツ1/2と搾り器が添えられてる。

自分で絞るのはちょっと面倒に思うが、絞ってると柑橘類のさわやかな香りが回りに漂うし、搾りたての果汁を入れた酎ハイは、味わいがフレッシュで、私の定番。


秋サバ竜田揚 ¥399

秋サバの竜田揚げは、食べやすいサイズで揚げてあった。下味がしっかり付いてて、青魚特有のくさみが消えてて、食べやすい。魚の揚げ物は、家では調理しいくい(面倒な割に、肉類の揚げ物の方が評判がいいし)ので、居酒屋などで食べるに限る。

 
ポテト&コーンのミートチーズ焼 ¥472

ポテト&コーンのミートチーズ焼きは、焼きたての超熱々で運ばれてきた。じゃがいもとコーンに、ミートソースと溶けたチーズが絡んで、表面のチーズの焦げてる部分が香ばしかった。

懐かしい雰囲気で、気楽に飲める。おしゃれな店もいいけれど、こういう店もことのほかいごこちがいい。7時すぎた頃、若いスーツ姿の男性がぞろぞろ入店してきてて、予約してあったグループのよう。店内には、スクールウオーズなど、懐かしい曲がかかってた。

東京では、価格が安い店は質が悪い店がほとんどだが、新潟では、価格を低く抑えてあるのに、上手に材料を生かして真面目に調理してるこういう店が多い。目立たない場所にあるが、経済的に新潟らしい居酒屋を味わいたい人にぴったり。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■居酒屋『古里(ふるさと)』
 新潟県新潟市中央区古町通5番町584

 電話:025-228-5089
 営業:17:00~24:00
 定休日:無休