つくば市高野台にある和食店。平成22年にオープン。

アイボリー&グレーの2階建ビルの1階の南東の端にあるテナント。山吹色の暖簾がかかってた。

玄関前と、建物裏手に数台分づつの駐車スペースがあった≫人気blogランキング



国道408号の牛久バイパス分岐の1km程北西で、てっぺんの尖ったトンネル型の『COFFEE HOUSE とむとむ』の隣にある。ドライブイン牧園、や来夢来人の2ブロックつくばよりにある。

店舗幕のある408号側が店の裏手で、1本北の道路側に玄関がある。



玄関引き戸を開けて入ると、店内はこぢんまりとしてる。右手が厨房とそれに面したカウンター6席になってて、奥〜左手が小上がり席(4人×2、4人+6人)になってる。

いらっしゃいませと接客係の女性に迎えられて、空いてる席に座った。

厨房では、40〜50歳位の眼鏡をかけた男性が忙しそうに働いてて、店主のよう。接客係の女性と2人で店を切り盛りしてた。



席に座ると、接客係の女性が、本日のランチメニューの書かれたホワイトボードを持ってきてくれる。

テーブル上に置かれてる冊子メニューにもランチメニューが記載されてて、ホワイトボードと冊子メニューから、ランチメニューを選ぶことができる。

看板のランチは、ホワイトボード左側上段の刺身1品(3種から1つ選ぶ)と、左側下段の料理(4種から1つ選ぶ)を組み合わせた定食¥940。

類似してて、わかりにくいが、冊子メニュー1頁目の、刺身と揚げ物のランチ¥940というのがある。これはホワイトボードの刺身1品(3種から1つ選ぶ)と揚げ物(6種から1つ選ぶ)を組み合わせた定食。

つまり、看板のランチは、本日の刺身+料理を組み合わせた定食¥940で、本日の刺身(ホワイトボードの3品から1つ選ぶ)+料理1品(ホワイトボードの料理4種+冊子メニューの6種の計10種から1つ選ぶ)ようになってた。

他に、ホワイトボード右側に、その日の入荷状況による定食メニューが書かれてて、冊子メニュー2〜3頁には、定番&季節の定食メニューが記載されてて、合わせて約25種の定食と、うどん(orそば)&丼(4種から選ぶ)¥940からえらぶことができる。




少し考えて、ホワイトボードの刺身と料理から1つづつを選んで、刺身(カツオタタキ)&イワシ野菜天のランチ¥940と、冊子メニューから、ローズポーク塩焼定食¥1050を注文した。

厨房内では、店主らしき男性が1人でテキパキ忙しそうに調理してた。少し待ってたら、黒いお盆で料理が運ばれてきた。



刺身(カツオタタキ)&イワシ野菜天 ¥940

カツオタタキは、表面にうっすらと火の通ったカツオが厚めに切ってあって、青しそを添えて、上には、薄くスライスした、玉ねぎ、きゅうり、みょうががたっぷりトッピングされてた。

イワシの天ぷら(半身×3ヶ)は、身がふっくらとしてて、野菜天が添えてあった。これに、ごはん、みそ汁、煮物、漬物、果物が付いてた。



ローズポーク塩焼定食 ¥1050

ローズポークの塩焼きは、ちゃんとした大きさのロース肉が、艶よく焼いてあり、食べやすく6つにカットされてて、長ねぎ(斜め薄切り)、青しそ6枚、レモンが添えてあった。

お盆の中に、小皿に入った辛味噌が準備されてて、そのまま塩焼きとして食べてもいいけれど、長ねぎ、青しそ、辛味噌、を添えながら食べられるようになってるよう。肉が大きめなので、青しそでは包みきれないが、長ねぎ、辛味噌を挟んで、軽く巻くようにして食べると、甘からい味噌の味と、爽やかな青しその香りが、肉の脂っぽさを和らげて、シンプルな塩焼きがエスニックな味わいに変わる。

これに、ごはん、みそ汁、煮物、サラダ(ポテサラ)、漬物、果物が付いてる。ここのポテトサラダは、玉ねぎの風味が効いてて、私好みのちょっと大人の味。

他のメニューにも興味があったので、何回か立ち寄った。


刺身(シメサバ、小肌)&アジフライ ¥940

刺身は、シメサバ&小肌の盛り合わせで、自家製のようで、ちゃんと酢締めされてたが、スーパーの品のような冷凍品とは違って、締めすぎてないので、脂が浮いてないし、身が締まりながらもふっくらとしてた。

アジフライは、開きになってて、大きめのサイズ。粗めのパン粉をまとって、カラッと揚げてあって、千切りキャベツが添えてあった。鮮度の良い鯵が使ってあるので、とてもジューシー。鯵はたたきが一般的だが、実はフライがいちばん美味しい料理法のような気がする。

これに、ご飯、みそ汁、煮物、漬物、果物が付いてた。



車えび&舞茸・レンコン天ぷら定食 ¥1260

車えびの天ぷら定食は、車海老2尾の頭と身の部分が別別に揚げてあって、舞茸2ヶ、レンコン2ヶ、ムカゴ(ミズの実)風の山菜を添えて、盛り合わされてた。車海老は、冷凍ではなく、生海老を使っているよう。海老の味濃厚で、頭まで、カリッとしてて香ばしく食べられた。ボリュームもあって豪華な定食。

これに、ごはん、みそ汁、サラダ、煮物、漬物、果物が付いてる。



ミックスフライ定食 ¥840

ミックスフライ定食は、海老、イカ、シソ巻きロースカツなど4点盛りで、少し濃い色にサクッと揚がってて、生野菜が添えてあった。これに、ごはん、みそ汁、煮物、漬物、果物が付いてた。



カレイ&季節野菜の南蛮酢掛け定食 ¥1050

カレイ&季節野菜の南蛮酢掛け定食は、温野菜(れんこん、人参、玉ねぎ)の上に、カレイ1尾分の唐揚げを載せ、甘さのない酸味シャープなジュレ状の南蛮酢が掛けてあった。

カレイは、5枚おろしにして、身は色白でふっくらと、骨は2度揚げして濃い色に揚がってて、頭や中骨まで全部食べられた。これに、ごはん、みそ汁、ポテトサラダ、煮物、漬物、果物が付いてた。鮮度良いカレイを用いて、ボリュームもあり、魚好きにはたまらないかも。



ヤリイカ&アスパラのバター焼定食 ¥1050

ヤリイカ&アスパラのバター焼きは、小ぶりなヤリイカとグリーンアスパラが、バターで炒めてあった。イカの肝も加えてあるようで、塩辛っぽい酒の肴風の味付け。

ヤリイカは3杯くらい入ってて量たっぷりで、スルメイカより肉質が柔らかなので食べやすい。グリーンアスパラは、シャキシャキとみずみずしい食感。生野菜が添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、煮物、漬物、果物が付いてた。


海鮮丼定食 ¥1580

海鮮丼は、ごはんの上に、中トロ、赤身、小肌、ほたて、カンパチなどが、きゅうり、ガリを添えて、きれいに盛り付けてあって、これに、サラダ(スパサラ)、みそ汁、煮物、漬物、果物が付いてた。

魚介の量がたっぷりで、特にウニは上質で、口の中で甘くとろけるようで、ちょっと奮発したが、しっかり満足できた。

 

テーブル席の間に、果物が置かれてて、値札が付いてて売り物だった。大ぶりの梨が特においしそうだったので買って家で食べたら、とても甘くておいしかった。この梨は、大きさを考えればポケットファームどきどきの梨より、お得だった。

店主が1人で調理してるので、客が立て込んでる時は、料理が出てくるまでに時間が掛かるので、少し時間にゆとりがあるときに行くのがいいかも。

定食は、どれも品数が多く、充実した内容だが、料理ができるまで時間がかかりるし、複雑すぎてわかりにくく、選びにくい。ランチはメニューを絞って、早く料理が出てきた方が、客にも店にも都合が良いかも。

店主は誠実な人のようで、非常に良質な食材を使い、丁寧に手間をかけて調理してあって、原価率も高そう。こだわりがあるようで、時には、珍しい(もくずカニ、たぶん)メニューがあったりする。酒の種類も豊富で、夜にのんびり飲みに来るのに良さそう。おすすめ度は、7、3としよう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■和の食『花豆』
 茨城県つくば市高野台2-9-5
 電話:029-836-0887
 営業:11:30~14:30
    17:30~21:30
      (LO)
 定休日:水曜日
 店内禁煙