つくば市のデイズタウン地下1階の居酒屋。平成21年オープン。

トラバーチン風石材をあしらった、シンプルで落ち着いた店構え。

この飲み屋街は夜のみ営業の店が多く、昼時は人通りが少ない。その奥から2番にある≫人気blogランキング



地下1階の食通街にあるが、少し入りにくい雰囲気。一番奥がくろがねの城で、そのすぐ手前にある。

 

店頭にメニューが掲示されてた。2000円のランチが主流のようだが、手頃感のある1000円以内のも5種類ほどあった。

 

店内に入ると、下足箱があって、ここで靴を脱いで上がる。正面奥へと伸びてる通路を2〜3m進むと、左手にカウンター席がある。この右手には、10〜20人用の個室がある。

いらっしゃいませと、接客係の女性に迎えられて、カウンター席の前を通って、その奥へと案内された。



カウンター席の左手には、緩やかに仕切られた4人用テーブル席になってた。

 





夜のメニューを見たら、意外にもお手頃価格だった。

ランチメニューから、天丼セットと親子丼セット各¥980を注文。

カウンター内では、モスグリーンの調理着を着た30〜40歳位の男性が、寿司を握るなど、料理を作ってて、この男性が店主のよう。接客係の女性は2人いた。花柄の和服風作務衣(二部式着物)と臙脂の作務衣を着た人の着用した人は女将さんのよう。

店内は、年配の女性客が多く、その話し声が店いっぱいに響いてた。

この先客の女性たちは、2000円のカニ釜御膳やせいろう御膳を注文してた。これらは品数の多い料理内容で、調理に手間がかかってた。

注文後30分以上待って、ようやく料理が運ばれてきた。



ランチ:天丼セット ¥980

天丼セットは、天丼(海老2ヶ、イカ、しいたけ、青しそ、茄子)に、茶碗蒸し、サラダ、漬物、お吸い物が付いてた。

天丼は、縁が鋭角な丼に入ってて、おしゃれ。天丼のタレは、甘めのタイプのもので、ごはんと天ぷらにやや多めに絡んでて、少し濃いめの味付けになってた。茶碗蒸しは固めだったが、鶏肉、海老、えのきなどが入ってた。お吸い物は、めかぶ&カニの身で、あまりダシは効いてなかった。



ランチ:親子丼セット ¥980

親子丼セットは、親子丼に、茶碗蒸し、サラダ、漬物、お吸い物が付いてた。

親子丼は、鶏肉と玉ねぎが多めに入ってて、甘めで少し濃い口のタレ+玉子で、半熟よりかためにとじてあった。大きな肉片がゴロゴロ入ってて、男性にはうけそう。


ドリンク

クーポン券を持参したので、食後のドリンクがサービスになった。

ダシは薄めだが彩りがよく、値段もお手頃でカジュアルな日本料理店という感じ。場所柄か、ビジネスマンらしき男性も来てて千円未満のランチを注文してた。ランチの費用は、有閑女性たちが2千円なのと対照的だったが、いろいろな客層で賑わってた。この付近に来た時に気軽に和食のランチを採るのによさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

居酒屋・日本料理 『季彩 かがり』
 茨城県つくば市竹園1-9-2 デイズタウン B1F
 電話:029-875-7219
 営業:11:30~14:00
    (LO13:30)
    17:00~24:00
    (LO23:30)
 定休日:年中無休