阿見町役場の約1.5km西の畑や田んぼ、住宅が混在する長閑な地域にあるカフェ。昼のみの営業。

庭の木々に囲まれるように建ってる、尖った三角屋根&レンガ煙突のコテージ風建物。

建物脇が、10台以上止められる広めの駐車場になってる≫人気blogランキング



阿見交番前交差点から、北西方向に600m(4ブロック)進み、点滅信号で南西に曲がって200m進むとある。看板はあるものの、店があるとは気がつきにくい。

老人ホーム『長寿の森』の隣にあり、ラーメン楽生の東400mの位置にある。



玄関前にランチメニューが掲示されてた。

玄関扉を開けて店内へ。



入ると、右手奥が喫茶風に茶器の並んだカウンター4,5席があり、左手〜手前にL字の空間にテーブル(2、4人用)が縦横に配置されてた。

 

店内は、壁の白を基調に、床、壁、天井に木が用いてあって、ナチュラルな雰囲気。カウンター席手前は、吹き抜けになってて、高い位置の窓から光が差し込んでて、開放感がある。

左手の一画は、服、アクセサリー、小物の並んだ、雑貨コーナーになってた。



雑貨コーナー脇から奥へと通路が伸び、その先には個室っぽい部屋(4−6人用テーブルが3つくらい)があって、貸し切りとかでミニパーティーもできそう。

40代位の接客係の女性に、いらっしゃいませ、と迎えられて空いてる席に座った。

カウンターの奥に、調理用の厨房があって、三角巾を被ったちょっと年配の女性が2人で料理を作ってた。

 

カウンターにランチメニューが、出窓のところにデザートメニューが掲示されてた。

ちょっと考えて、B:豚肉の春キャベツ巻きクリームソースと、C:白身魚のソテー香味ソース各¥900を注文。

やや待って(25分くらい)、料理が運ばれてきた。



B:豚肉の春キャベツ巻き、クリームソース ¥900

Bランチは、メイン料理+おかずプレートに、みそ汁、漬物が付いてた。

豚肉の春キャベツ巻きクリームソースは、茹でた野菜(キャベツ、人参)豚肉で巻いて、炒めてあった。食べやすく1/2に切って、生野菜を添えて盛り付けて、サワークリームっぽい爽やかなソースがかけてあった。

肉の中に、野菜が多めに巻いてあって、ボリュームはあるけれどヘルシーな料理になってた。

おかずプレートは、ごはん+生野菜、ワカメの酢味噌和え、フキの炒めもの、煮物(かぼちゃ、タケノコ、人参、大根、ごぼう、鶏肉)、が盛り合わせになってた。



C:白身魚のソテー、香味ソース ¥900

Cランチは、白身魚ソテーは、生姜醤油っぽいソースがかかってて、香ばしくて風味よく、これに、おかずプレート、みそ汁、漬物が付いてた。


コーヒー +¥200

食後、コーヒーを追加注文して、ゆっくりめのランチタイムを過ごした。

デザートに興味があったので再訪。



店頭にランチメニューが掲示されてた。

 

この日は、メニューが運ばれてきた。店頭に掲示されてる季節のランチの他に、パスタやホットサンドなどもあった。

ちょっと考えて、A:エビとアボカドのカフェごはんと、B:つくねハンバーグ、バルサミコソース 各¥900を注文。

接客係の女性に、A:エビとアボカドのカフェごはんには、おかずがついていませんと言われた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


A:エビとアボカドのカフェごはん ¥900

Aランチ:エビとアボカドのカフェごはんは、この店の定番メニューのよう。

型抜きした醤油味のごはんを、白いお皿の中央に盛り、その上に海老風味濃厚のあげ玉(固くて、カリカリとした食感)を載せ、周囲にアボカド&茹で海老を散らして、細く絞ったマヨネーズでデコレーション、仕上げに刻んだ青シソがトッピングしてあった。これに、みそ汁、漬物が付いてた。

醤油味のごはんとマヨネーズの相性がよく、カリッと揚がった唐揚げっぽいあげ玉が食感のアクセントになってて、回転寿司の海老アボカドに似てるが、それより複雑なサラダ風ごはんになってた。

見た目より、ごはんの量が多く、海老の量もたっぷりで、ボリュームがあった。



B:つくねハンバーグ、バルサミコソース ¥900

つくねハンバーグは、刻んだ玉ねぎ、人参が入ってて、ふんわり焼いてあった。バルサミコソースが控えめで、甘ずっぱさが適度だった。

この日のおかずプレートは、ごはん+わらびのお浸し、ひじき、かぼちゃサラダ、煮物(じゃがいも、にんじん、昆布、たけのこ、白滝など)で、みそ汁は、豆腐、油揚げ、わらび入りだった。


コーヒー&デザート +¥400

+¥400で、コーヒー&デザートを追加。デザートは3種(紅茶のシフォン、ブルーベリーチーズケーキ、ブルーベリーヨーグルト)から、ブルーベリーチーズケーキをチョイス。

ブルーベリーチーズケーキは、生地の部分がちょっとしっとりとした、散らしてあるブルーベリーの酸味の効いた甘酸っぱい濃厚なチーズケーキだった。アイスクリーム&ブルーベリーソース、フルーツが添えてあって、お得感があった。

旬の野菜をたっぷりと使った、素朴で家庭的なランチが食べられる。品数多く、ヘルシーでのんびりできてお手頃価格。予約も入ってて、ちょっと年配の女性グループで賑わってたのも納得できる。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■COFEE&LUNCH『Marche(マルシェ)』
 茨城県稲敷郡阿見町阿見5138

 電話:029-888-8881
 営業:11:30~14:00
 定休日:日曜、祝日