新潟市中央区学校町にあるレストラン。昭和45年(1970)創業の老舗洋食店。

五角形の窓のある洋館風の2階建て。

店頭が駐車場になってて、建物が奥まった位置に建ってるので、あまり目立たない≫人気blogランキング



白山駅付近には飲食店が見た目より多い。うなぎ瓢亭とん八、には行ったが充実した飲食店が多いよう。駅から北へ500m行き、県道116号に出ると、新潟商業高校の向い側に看板がやっと見えた。
隣のガソリンスタンドが目立つので、飲食店があるとは気付きにくい。



数台ある駐車場の奥の、レンガ造りの玄関周りには、木々が茂り、避暑地のレストランみたい。階段を数段上ったところに、ランチメニュー(ビジネスランチ)が掲示されてた。



この店の反対側の、国道116号の1本北側を走る道路側にも出入口がある。こちらの方が表玄関のようにも見える。



国道116号側から入ると、右手がレジとその後ろ側に大小2つの厨房が並び、小さめの厨房に面して、カウンター4〜5席があった。通路を挟んで左手が広めのテーブル席(4人×9)の客席があった。

壁はレンガ&板材(腰壁)で、天井には、斜線模様のある梁が走ってる店内は、ランプ調照明が灯ってて、レトロで落ち着いた雰囲気で老舗ステーキハウスとコーヒーショップをミックスしたようなのよう。意外にゆったりした作りなので落ち着いて長居もできそう。

いらっしゃいませ、と接客係の女性に迎えられて、空いてる席に座った。

大きい厨房では、白い調理着&30cm位のコック帽子を被った、ちょび髭のある店主らしき60代位の男性が忙しそうに働いてた。店主の側では、奥さんらしき60代位の女性が、時折、小さい厨房と行ったり来たりしながら調理のサポートなどをしてて、客席側には、接客係の女性2人がいて、夫婦+接客係2人で切り盛りしてるよう。



ビジネスランチ¥750と、グランドメニューからハンバーグステーキセット¥1200を注文。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



ビジネスランチ ¥750

ビジネスランチは、イワシのフライ2ヶ&タルタルソース、ポークピカタ2ヶ、ナポリタン、ポテトサラダ、千切りキャベツが盛り合わせになってて、これに、ライス(orパン)、スープ、小鉢(切り干し大根)が付いてた。

イワシのフライは、サクッと揚がってた。イワシの鮮度がよく、身がふっくらとしてて、サラッとした自家製タルタルソースがかかってて、あっさりと食べられた。ポークピカタは、薄切りの豚肉に溶き卵を付けて焼いてあって、デミグラスソースがかかっててマイルドな味わい。ライスは炊きたてで、スープはシンプルなコンソメスープで、切り干し大根は、ごま油の風味が効いてた。

魚料理と肉料理が一度に味わえて充実した内容でボリュームたっぷり。コーヒーまで付いてて、しっかり満足できて¥750とは驚きのお得価格。



ハンバーグステーキセット ¥1200

ハンバーグステーキは、ライスorパン、サラダ、スープ付きのセットで注文した。

ハンバーグは、熱々の鉄板で運ばれてきた。つなぎ控えめで、肉っぽい食感で、柔らかくジューシー。サラッとしたデミグラスソース(自家製?)がかかってて、揚げたてフライドポテト、インゲン、人参のグラッセ、目玉焼きが添えてあった。ハンバーグは大きめで、本格的な洋食で、肉の味が濃厚でしかもボリュームがあった。

パンは、こんがり焼いてあって、温かかった。サラダには、酸味のある自家製ドレッシングがかかってた。ドレッシングやタルタルソースなども自家製で、上質な食材を丁寧に調理してあって、本格的な洋食の技が感じられた。

目立たない住宅街の中で、白山駅からも近いのに、目立たない実力派の老舗洋食店があるとは、さすが新潟は食の奥が深い。常連らしき客が多いのも頷ける。白山駅や新潟高校、新潟中央高校、新潟商業高校近くに来た時に、のんびり優雅に経済的に昼食を摂るのに良い店。おすすめ度は、7.3。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■レストラン『BULLDOG(ブルドッグ)』
 新潟県新潟市中央区学校町通3-472

 電話:025-266-2542
 営業:11:00~14:00
    17:00~22:00
    (LO21:00)
 定休日:木曜日