研究学園駅の400m北西にある、「EBISU TOWN (エビスタウン)」の2階にある定食店。平成24年12月25日にオープンしたばかり。

暖簾などはなく、両開き扉が2つ並んでた。

階段を上りきったところにメニューが掲示されてた≫人気blogランキング



「EBISU TOWN (エビスタウン)」は、つくばTX研究学園駅近くに2012年10月に完成した飲食店街。タイル調サイディングの2階建て4棟から成り、外階段と通路で繋がってる。ビッグエコー(10/23オープン)を皮切りに、居酒屋、寿司店などが順次オープンしている。駐車場は多めにある(全部で100台以上あるらしい)。

しゃぶしゃぶ、どん亭の裏のあたりにある。



東側の中心部がパティオ風になってて、奥まって外階段が2つある。右側の階段を上った正面にこの店がある。



扉を開けて中に入ると、やや縦が長い長方形型の店内は、奥が厨房で、手前はゆったりめに配置されたテーブル席(4人×5,3人×1)になってた。左側の壁に向かうようにカウンター席が6つほどあった。

板張りのフロアーに、シンプルなテーブル&椅子が配置されてる店内は、定食店の古くささはなく、ナチュラルで機能的な雰囲気。大戸屋と同じように女性でも気軽に入れそう。

いらっしゃいませと、接客係の女性に迎えられて空いてる席に座った。

 

雰囲気は、近くのイーアスつくばにある大戸屋と似てるが、メニュー構成はかなり違ってた。ハンバーグなど洋食系や丼ものはなく、刺身やチャイニーズ系のメニューやおつまみ系のサイドメニューが揃い、居酒屋色が濃い。

お水を運んできた接客係の女性に、おすすめメニュー(厨房前に掲示されてる)もありますと進められた。

 

少し考えて、野菜炒め定食¥680、ほまれ菜ジューシーメンチかつ定食¥750を注文した。

厨房は、舞台風に床が1段(50cm位?、配管の都合かも)高く、黒いハンティング帽をかぶった50代位の男性が炒めものなど調理をしている様子が客席側からもよく見えた。40代位の女性2人は、厨房と客席側を行ったり来たりして、接客と調理のサポートをしてた。

少し待って、トレイで料理が運ばれてきた。


野菜炒め定食 ¥680

野菜炒め定食は、野菜炒めに、ごはん、みそ汁、小鉢2つ、漬物が付いてて、箸も細長い皿(箸皿?)に乗ってた。

野菜炒めは、キャベツ、もやし、小松菜、人参、豚バラ肉が、少しトロミのあるタレを絡めて、艶よく炒めてあった。野菜はシャキシャキとした食感で、ニラ、キクラゲが入っていない分あっさりしてるが、粗挽き胡椒がピリッと効いてた。

小鉢は、きんぴら風蓮根とポテト&マカロニサラダだった。ごはんは、丼によそってあって、女性ならこれでもたっぷりだが、無料で大盛りもできるので、しっかり食べたい男性にはうれしい。みそ汁は、人工的なまろやかさのない、しょっぱめで昔風だった。


ほまれ菜ジューシーメンチかつ定食 ¥750

ほまれ菜ジューシーメンチかつは、茨城県産のローズポークを使っていて、この店の看板メニュー。

メンチ(2ヶ)は、直系7〜8cm程の平べったい円形。半分に割ると熱々の肉汁がしみ出てきて、あ脂っこい肉汁がジューシーだった。千切りキャベツ、トマトが添えてあり、これに、ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。キャベツは、水菜が混じっててモソモソした食感。

2人や3人の男性グループも来てて、ニラレバ、唐揚げ、ミックスフライなどの定食を食べててかなり人気があるようだった。

新しい店で男性客が多かったが女性でも1人でもグループでも気軽に入れる。駅の近くにあり、食事や軽く飲むのに便利な店。周囲に他の飲食店やカラオケ店もあるので、エビスタウンに行ってから店を選ぶという楽しみ方もありそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

定食・ごはん処『ほまれ菜食堂』
 茨城県つくば市研究学園C32-15 エビスタウン 2F

 電話:029-879-9331
 営業:11:30~15:00
    17:30~23:00
    月は昼のみ
 定休日:年中無休