新潟市中央区のとんかつ店。新潟駅から北西約2.5km、ホテルイタリア軒の北西100mにある。

タイル調サイディングの2階建てで、1階が店舗になってる。

繁華街のすぐ近くで新潟市美術館と法務局にも近いが、人通りが少ない≫人気blogランキング



この辺は、お寺の多い静かなエリアで、地元の人しか訪れない意外にゆったりした地域。駐車場はなさそうだった。

店の前に出前用のバイクが止まってた。



店の前の道路の北側から店を眺めると、NEXT21(新潟市のランドマーク的存在の21階建ての複合ビル)の尖った形状のビルが見える。NEXT21のある古町からも北400mのところにあって、繁華街からも実は近い穴場的店。

店頭に、メニューなどは何も掲示されてなかった。



紺地の暖簾をくぐり、玄関ドアを開けて、店の中に入る。

店内は、縦長でこぢんまりとしてて、入って左手が厨房と厨房に面したカウンター席になってて、奥に小上がり席が2つ(2人卓、4人卓)ある。外観より、年季が入ってて、庶民的な雰囲気。

厨房では、店主らしい50代位の男性と同年代の女性が働いてて、夫婦で営んでる店のよう。いらっしゃいませと迎えられて、席に座った。

 

メニューから、とんかつ定食B¥800、カツカレー¥800など4品を注文。

厨房では、店主が大きめのフライパンでリズミカルにごはんを炒めて、オレンジ色のピラフ(たぶんケチャップ味)を完成させてた、お皿に盛り付けてた(ケチャップの味のピラフだったみたい)。そして、揚げたてのとんかつを、このピラフの上に載せラップをかけると(千切りキャベツなど野菜も添えてたみたい)、奥さんがそれを持って、厨房側のドアから外へと出ていった。この料理は、出前用の料理で、奥さんが出前に行ってた。

奥さんは、すぐに店内へと戻ってきてた(近所への出前だったよう)。

厨房では、夫婦2人が並んで料理をしてて、店主は冷蔵庫から豚肉を取り出して、衣を付けて、揚げたり、フライパンでピラフなどを作ってて、奥さんは、接客とその合間に、ピラフの中に入れる玉ねぎ、ピーマンを刻むなど、調理のサポートをしてた。

ちょっと待ってたら、出来上がった料理から順に運ばれてきた。



とんかつ定食B ¥800

とんかつ定食Bは、少し濃い色に揚がったとんかつに、キャベツ、レモン、マスタードが添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。

とんかつは、香ばしく揚がってて、大きくはないが、厚みもあって、ボリューム的には十分。ごはんは炊きたてで、みそ汁も作りたての熱々だった。値段以上に満足できる定食だった。


カツ丼 ¥700

カツ丼は、かつと玉ねぎが、甘しょっぱいタレと卵でとじてあった。攪拌しすぎてない卵は、だれることなく、立体的にかつの上に載ってて、少し濃いめタレが、多すぎず適度にかつとごはんに絡んでて、卵とじなのに、なぜか新潟のタレカツ丼を食べてるみたいだった。


カツカレー ¥800

カツカレーは、ごはんの上に、薄めのとんかつを載せ、とんかつの半分だけにルーがかかるように、お皿に盛り付けてあった。

カレーは、スパイシーで、自家製のよう。カツカレーのルーは、具なしのことが多いが、この店のカレールーには、豚肉がちゃんと入ってた。固形ではなく、柔らかくほぐれた状態で入ってて、自己主張しすぎず、かつの存在感をひきたててた。肉がWで入ってて、お得なカツカレーだった。



ヒレかつ定食 ¥1450

ヒレかつ定食は、濃い色に揚がったヒレかつに、キャベツ、レモン、マスタードが添えてあり、これに、ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。

ヒレかつは、表面積が小さいが、肉の厚みが3〜4cm位もあって、肉中央がほんのりピンク色をしててうっすら肉汁が浸みだしてた。衣が香ばしく、肉は柔らかくジューシーで、上等なヒレかつ定食だった。東京で食べたら2000円以上しそう。

食べてる時にも、出前の注文の電話がかかって来てた。いちばん注文が多かったのが、ピラフ(たぶんケチャップ味)の上にとんかつの載ってる、つねライスだった。この店の人気メニューのようで次回は是非とも注文したいと思った。
また、メニューに載ってないチャーハンの注文も受けてて、注文受けた後、店主はフライパンでご飯&具を炒めて、醤油で味付けして作ってた。

店主が、白い調理着を着て、フライパンで全身を使ってリズミカルに炒めものをしてて、洋食店っぽい雰囲気。店主夫妻が手際よく調理と切り盛りをしてて、見かけは地味だが、どんかつだけでなく、洋食店としてのレベルも高いのには意外で驚いてしまった。こんな目立たない店なのに新潟市全体の洋食の質の高さが実感できる店。おすすめ度は小さい店ながら、7.3。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■とんかつ『つね』
 新潟県新潟市中央区北浜通1-390
 電話:025-229-4579
 営業:11:30~14:00
    17:00~21:00
   (入店20:30まで)
 定休日:水曜日