阿見町にある、3姉妹で切り盛りする午後6時半までの営業のカフェ。創業34年になる。

箱形の2階建てから、急勾配の瓦屋根を帽子風に載せた棟が突き出すように伸びる、L字型の個性的な建物。

建物南東側に5台分位の駐車場がある≫人気blogランキング



阿見町役場の斜め向かいにある。

土浦方面から行くと、看板は見えるが、玄関が見えないので店は目立たない。

開店後、間もなくだったが、すでに駐車場いは数台の車が止まってた。



L字型の2カ所に入口がある。瓦屋根の載ってる建物の壁に看板が掛かってて、ここがカフェの入口になってるよう。店頭に、デザートメニューが出てた、他にメニューは掲示されてなかった。

玄関扉を開けて店内へ。



入ると、店内は右手〜左手へにかけて緩やかな曲線を描く横長の客席になってた。

右手は少し暗めの落ち着いた雰囲気の空間。奥がコンパクトなキッチンとそれに面したカウンター席(2席)で、その手前には大きめテーブル3つが配置されてた。



正面〜左手は、出窓に面した明るい空間になってて、窓に沿ってテーブルが配置されてた。左手奥は、先細りになったちょっと個室っぽい席になてた。

いらっしゃいませ、と50代位の女性に迎えられて、こちらにどうぞと空いてた席に誘導された。

木の質感漂う店内は、あちこちに、ちりめんで作った新年らしいかわいらしい小物が置かれてて、女性好みのおしゃれな雰囲気。



右手テーブル席の後ろには、暖簾がかかってて、その奥には、いろんな小物が陳列されてる部屋になってて、カフェ併設の小物ショップになってるよう。

 

ランチメニューは3種。その他にセットメニューもあった。

Bランチ¥950がこの店の看板メニューらしく、店内の女性客のほとんどが、これを注文してた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


Bランチ:日替わり ¥950

日替わりメニューは、和風で運ばれてきた。

この日の内容は、料理7品(鶏肉ハンバーグ&大根おろし、高野豆腐の煮物、サラダ、切り干し大根、玉子焼き、えのき茸お浸し梅肉載せ、蓮根サラダ)+ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。

鶏肉ハンバーグは、つくね風のヘルシーなハンバーグで、大根おろしがたっぷりトッピングされてた。高野豆腐の煮物、切り干し大根は、ほんのり甘みの効いたやさしい味。玉子焼きには、椎茸、ほうれん草が入ってた。蓮根サラダは、マヨネーズで和えてあって、シャキシャキとした歯ごたえは心地よかった。

どれも手作りの品で、贅沢な家庭料理って感じ。いろんな料理を少しづつ食べたい女性が押し寄せるの


Aランチ:カレー(サラダ付)¥900

カレーは、サラダ、福神漬け&らっきょうといっしょに運ばれてきた。

カレーはルーの中に野菜が溶け込んでて、あまり辛くなく、まろやかでスパイシーな手作りカレーだった。


Bランチ:日替わり ¥950

別の日の日替わりは、料理7品(じゃがいものオムレツ、蓮根のきんぴら、サラダ、山くらげの炒め煮、大根煮、エリンギの和え物、柿サラダ)に、ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。



Cランチ:パスタ(サラダ付)¥950

パスタランチは、しめじの和風スパゲッティーで、刻みのりがたっぷりトッピングされてて、サラダが付いてた。

プチデザート&コーヒー

食後、プチデザートとコーヒーが運ばれてくる。プチデザートは、甘さ控えめのゼリーや杏仁豆腐で、コーヒーは入れたてで香りがよかった。

趣味で営んでる店のよう。居心地がよくのんびりできる。千円以内で手作りのランチが、デザートドリンク付きなので、ゆったりした時間を過ごす女性客でいっぱいだったが、一人で来ている男性客もいた。この地域の憩いの場所のよう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

『CAFE DU KITCHEN カルケット』
 茨城県稲敷郡阿見町中央3-3-10

 電話:029-887-4708
 営業:11:30~18:30
 定休日:土、日、祝