日本三景の1つ、天橋立が一望できる展望レストラン。

天橋立ビューランドは、北近畿タンゴ鉄道、宮津線の天橋立駅の南にある文珠山(標高179m)の頂上にあるこぢんまりとしたレジャー施設。

文珠山の麓(天橋立駅の東南約150m)にモノレール乗り場があり、リフト、モノレールどっちか好きな方に乗ると、6〜7分程で山頂に着く≫人気blogランキング



全長300m程の山の斜面を上るリフトに乗って、そよぐ風を感じつつ後ろを振り返ると、眼下に壮大な天橋立が横たわっていた。高さによって、見える景色が違っているので、何度も振り返った。リフトがこんな贅沢な乗り物だったとは知らなかった。

降りるリフトには、小さな子供を抱っこして乗ってるお父さん、日傘を差しながら乗ってる女性などが乗ってた。上りより振り返らずに見れる下りのリフトの方が、絶景が楽しめるよう。

頂上に到着。緩やかな斜面に芝&木々が植わっていて、その間に歩道が設けられてて、長閑な公園&遊園地って感じ。頂上の中央やや北東寄りの場所に、八角形をした黒い2階建てがあって、1階がレストラン、2階が展望台になってて、ここが展望レストラン。

天橋立ビューランドには、展望台、レストラン、遊具(サイクルカー、観覧車、ミニSL、スカイヘリコプター、ゴーカードなど)などがあり、ここから見える天橋立は、傘松公園からの「斜め一文字」、大内峠からの「横一文字」、 栗田峠からの「雪舟観」に対して、龍が天に昇る姿に見えることから「飛龍観(ひりゅうかん)」と呼ばれ、天橋立を見下ろせる絶景ポイントの1つである。



レストラン脇には空中を縫うように、サイクルカーのレールが走ってて、2人乗りの自転車がそこを走ると、自転車が空を飛んでるみたいだった。展望台の石のベンチ(股のぞき台)の上では、股のぞきしてる人たちがいた。かがんだ状態で足の間だから風景をみると、海と空が上下逆になり、まさに天に架かる浮き橋のように見えるらしい。

櫓を組んだような回廊式の展望台に上って、天橋立をさらに高いところから、360度のパノラマ風景を見たり(こわかったのでてっぺんまでは行かなかった)、レストランへ。



裏手(池のある方)から中に入ると、左手が厨房、右手が客席になってる。客席は、海に面した窓際にカウンター席、段差のあるフロアー(海側が低い)にテーブルが配置されてて、景色が見やすい構造&テーブル配置になってた。

昼時だったので、レストラン内は混み合ってた。冷房ななく、窓が開いてて、扇風機が回ってた。レストランというより、フードコートのような雰囲気で、アルバイトっぽいの若い女性や男性が働いてた。

ちょうど空いた席に、タイミングよく座れた。このレストラン、注文は席で行い、料理を運んで来てくれるが、食べた食器は自分で下げるようになってて、半セルフのシステム。

席に座ると、接客係の若い女の子が注文を取りに来てくれた。





この辺りはあさりが特産のようで、あさり料理が多かった。ちょっと考えて、メニューから、あさりうどん¥650、あさり丼¥750、宮津風ソースカツ丼 ¥750、ミートスパゲティ¥750を注文。

ちょっと待ってたら、小さめの半月盆で料理が運ばれてきた。


あさりうどん ¥650

あさりうどんは、ガラスの器によそってあった。太うどん&スープの上に、たっぷりのあさり、かまぼこ、ねぎ、すり生姜、氷がトッピングされてる冷たいうどんだった。あっさりしてるのに、コクがあった。


あさり丼 ¥750

あさり丼は、ごはんの上に、具のあさり&長ねぎがたっぷり乗ってた。関西風の薄色であっさり味付けされて、こんな場所なのに、意外にも上品なあさり丼で、ちょっとびっくり。



宮津風ソースカツ丼 ¥750

宮津風ソースカツ丼は、ごはん+千切りキャベツの上に、あさりの串揚げ5本を載せた丼で、甘口のとんかつ風ソースが掛けてあって、漬物が付いてた。

あさりの串揚げを食べるのは初めてだったので、衣を剥がしてみたら、中には、1.5cm程のあさりが横向きに並べて串打ちされてた。1ヶづつ手で串打ちしたら随分手間がかかりそうなので、機械を使ってる?とか考えながら食べ進む。あさりの串揚げは、衣の縁の部分がカリッとしてて固め。あさりの風味はあなり鮮烈ではないが、海の香りのする丼だった。単品でつまみにもなりそう。


ミートスパゲティ ¥750

ミートスパゲティは、オレンジ色のチェックのトレイで運ばれてきた。中くらいの太さのスパゲッティに、たっぷりミートソースがかかってて、粉チーズが添えてあった。できあいのソースっぽいが、作りたてなので、満足できる出来だった。


和風白玉フロート ¥400

食後、デザートを注文。

京都だけあって、デザート5種のうち4種が抹茶が使ってあるデザートだったので、その中から和風白玉フロートを選んだ。

帰りもリフトに乗った。椅子が後ろ側に倒れぎみになってるので、前傾姿勢にならず、安定感があり、こわくなかった。眺めが良く、最高の気持ちであった。ケーブルカーより、リフトがおすすめ。

天橋立を歩いて渡る(1時間くらいかかる)のもいいが、無精な人には、得におすすめな穴場的スポット。他の遊園地より、ずっとリーズナブルな価格で、天橋立が堪能できる。その名称から、子供のいるファミリーだけに合いそうなイメージだが、往復リフトにのるだけでも、天橋立が満喫できる若い人から年配まで楽しめる。レストランも遊園地の中にしてはお得価格。おすすめ度は、7.2。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

天橋立ビューランド 展望レストラン
 京都府宮津市文珠437
 電話:0772-22-5304

 営業:2/21~7/20 9:00~17:00
    7/21~8/20 8:30~18:00
    8/21~10/20 9:00~17:00
    10/21~2/20 9:00~16:30
 定休日:無休