水戸市のラーメン店。20年以上前からあるそう。

赤いテント看板のある白壁の店舗で、後ろ側に切妻屋根の2階建てがあって、そっちが住まいになってるよう。

常磐線内原駅の5km程東南にある≫人気blogランキング

 

県道40号線の高田十字路交差点近くのY字路にある。

店頭が6〜7台分の駐車場になってる。隣の大きな看板がある空き地っぽい所も駐車場のようで7−8台分くらいはあった。

建物右手にある玄関から、店内へ。



店の中へ入ると、正面奥へと通路が伸びてて、通路の右手が厨房とそれにメンしたL字型のカウンターが約10席、窓に面した左手は、ボックス風のテーブル席(6人×3)と、いちばん奥が小上がり席(4人×2)になってる。飾り気のない店内は、よくある地域のラーメン店の雰囲気。

接客係の50〜60代位の女性に、いらっしゃいませと迎えられて、ほぼ満席状態だった店内の、ちょうど空いたばかりの席へと案内された。

 

カウンター内の厨房では、店主らしき60代位の男性と、30歳位の男性が働いてて、父と息子っぽく、接客係の女性は店主の奥さんっぽく、親子で切り盛りしてる店のよう。

 

値段は最近のラーメン店とは違い、昔風の低価格。ご飯物も豊富で、どれもお得価格。

メニューから、ラーメン¥500、タンメン¥600、チャーハン¥550、餃子¥400などを注文した。

あまり待たず、10分弱ほどで料理が運ばれてきた。


ラーメン ¥500

・麺…少しウエーブした中細麺
・スープ…混濁なし、油分中くらい
・具…焼豚、メンマ、ナルト、菜の花、ねぎ

ラーメンは、混濁のほとんどないスープの中に、少しウエーブした中細麺が入ってる、オーソドックなラーメンで、焼豚は、豚肉らしい弾力のある自家製焼豚、菜の花、ナルトなどの具が彩りよくトッピングされてた。


タンメン ¥600

・麺…少しだけウエーブのある太麺
・スープ…あっさり濃いめの塩味
・具…炒め野菜
  (豚肉、キャベツ、もやし、人参、ニラ
   きくらげなど)

タンメンは、この店の人気メニューのようで、後から入店してきた女性2人連れなど、数人が注文してた。錆浅葱(さびあさぎ)色の厚手の大きな丼で運ばれてきて、ずっしりと重量感があった。

麺の上には、麺が見えないくらい、炒めた豚肉&野菜がたっぷりとのってた。野菜は強火で炒めてあり、しっかりめの塩味スープと馴染みながらも野菜らしいシャキシャキとした歯ごたえ。下にある太麺のもっちりとした食感と合わせて、ボリューム満点。意外にあっさりとしてて、このボリュームなのに、全部食べられた。


スタミナラーメン ¥700

・麺…少しだけウエーブのある太麺
・スープ…ニンニク&豆板醤風味の効いたピリ辛
・具…ニンニク&豆板醤風味の餡かけ
  (豚肉、キャベツ、もやし、人参、ニラ
   きくらげなど)

スタミナラーメンは、茶の縁取りのある黒い厚手の大きな丼で運ばれてきて、ずっしりと重かった。野菜を炒めて、ニンニク&豆板醤風味を効かせて、とろみを付け、麺の上に載せた、あんかけ状のピリッと辛いラーメンだった。

キャベツなどはタンメンより小さめ(細切りっぽく切ってあった)で、とろみを付けて煮込んである分、野菜が柔らかめになってて、タンメンよりしっとりとした歯ごたえで、スープと馴染んで、太麺ととよく絡む。


手作り餃子(5ヶ)¥400

餃子は通常の3倍くらいの大きさで、程よい焼き色で蒸し焼きにしてあった。少し厚めでもっちりとした皮の中には、ニラなど野菜たっぷりの具が多めに入ってて、しっかりめの味が付いてて、醤油など調味料をつけなくても食べられた。


チャーハン ¥550

チャーハンは、ごはんが、焼豚、玉子、なると、長ねぎ、を入れて、たっぷりめの油で香ばしく炒めてあって、紅ショウガを多めに添えて、スープ、漬物(黄色いたくあん)が付いてた。ごはんがべちょっとしてるような店も多いが、この店のは、潰れてないごはんが、具とよく混ざってて、プロが作るチャーハンって感じだった。具がしっかり入ってボリュームがあって、550円とは思えない充実した内容。

男性客は、ラーメン&チャーハンなどのボリュームたっぷりのセットメニューを食べてる人が多かった。土曜日だったせいか、正午前から、作業着姿の男性グループ、家族連れ、1人で来てる男性客など、いろんな客が途絶えることなく来てた。どのメニューも低価格なのにボリュームたっぷりで、具もしっかり入ってて、地域の人気店なのは納得できる。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■手打ラーメン『華饌(かせん)』
 茨城県水戸市萱場町985-28

 電話:029-251-4920 
 営業:11:00~20:30
 定休日:水曜日