中国自動車道(上り)、勝央(しょうおう)サービスエリア。

ホルモンうどん、備豚キムチ、津山ラーメン、黒豆ソフトクリームなどのご当地グルメが食べられるので、立ち寄った。

岡山県勝田郡勝央町にある≫人気blogランキング



レストランはあるものの、こぢんまりとしたサービスエリア。



お昼時のせいか賑わってた。

4種のラーメン、ホルモンうどん、岡山名物のソフトクリームなどのご当地グルメメニューが、併設のフードコートで食べられる。

 
 



他のサービスエリアのスナックコーナー&フードコートと同じように、食券システム。

写真入りで大きく掲示してある、ホルモンうどん¥680いちばんの人気品、、備豚キムチ丼¥730、津山ラーメン¥700など食券を買って、スナックコーナーの人に渡して、料理ができるのを待った。

ちょっと待ってると、番号を呼ばれたので、出来上がった料理を取りに行った。



ホルモンうどん ¥680

ホルモンうどんは、第4〜6回「B-1グランプリ」で上位に入賞してる、岡山県津山市のご当地グルメで、ここ数年で人気急上昇中のメニュー。

太うどんが、キャベツ、ホルモンと一緒に、甘めのソースを絡めて炒めてあって、紅しょうががトッピングされてた。

うどんは長さが20cm位と通常のより短め(炒めてる時に切れた?)で、ホルモンは、レバーなどを想像してたが、実際には2cm程の厚みの脂身がプルプルとした部位のが多めに入ってて、あまり内臓っぽくなく、ソースはウスターソース風の粘度の少ないタイプのもので、うどん表面にサラサラと絡んでて、うどんのつるつる感&ホルモンのプルプル感が同時に味わえて、焼きそばや焼きうどんとは違った個性的な料理になっていた。

やきそばでいうなら1人前弱くらいのボリュームだったが、これで403kcalと、カロリー控えめなヘルシーメニューだった。まわりでホルモンうどんを食べてる男性が多かったが、ライス&漬け物付きのホルモンうどん定食¥880(626kcal)を食べてる人も結構いた。



津山ラーメン ¥700

・麺…ウエーブした細麺
・スープ…油分多め、混濁した
・具…薄切焼豚2枚、メンマ、ゆで玉子1/2
   のり(4切)、ねぎ

津山ラーメンは、スープ表面に油分がたっぷりと浮いてる、スープの中にはウエーブした細麺が入ってて、見た目よりこってりとした味わいのラーメンだった。スープは量が控えめだったが、大きめサイズの海苔+ゆで玉子がトッピングされてて、焼き豚も2枚あって、サービスエリアのラーメンとしてはちょっとリッチな内容。



備豚キムチ丼 ¥730

備豚キムチ丼は、岡山産のブランド豚「備豚(びぃとん)」が使ってあるメニューで、ごはんの上に、甘めのタレを絡めて炒めた具(豚肉、キャベツ、ニラ)を載せ、白髪ねぎ、キムチをトッピングしてあって、吸い物、キムチが添えてあった。

豚肉は柔らかで、タレは甘めながら、絡んだ白髪ねぎとキムチが食感&味に起伏がもたらしてて、意外に野菜が多めでボリュームのある丼になってた。


(左)勝央名物 黒豆ソフト ¥350
(右)岡山名物 白桃ソフト ¥300

ソフトクリームは、クリーミーで柔らかめで、写真を撮ってる間にも、表面が徐々に溶け出していく位の柔らかさだった。

黒豆ソフトは、大小の黒い粒子の混じった、うっすらグレー色のソフトクリームだった。溶け出しかけた表面から食べていくと、クリーミーなソフトクリームの中に、ほんのり粉粉感が感じられるが、市販の小豆アイスより、まったり感はなく、あっさりとした味わい。

白桃ソフトは、桃の香りがふんわりと香る。岡山名物らしい。


(左)からあげチキン ¥350
(右)岡山 白桃クリーム大福アイス ¥180

他にも、からあげチキンや、岡山の白桃で作ってある大福アイスなどを食べた。

旅行だったので思いっきりいろいろ食べてしまった。休みがてらご当地グルメを楽しめるとは、便利なサービスエリアである。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

勝央(しょうおう)サービスエリア(上り線)
 岡山県勝田郡勝央町福吉409 スナックコーナー


 電話:0868-38-3100
 営業:24時間
 定休日:無休