つくば市竹園の居酒屋。

カスミ学園店の道路を挟んで北側にある建つマンション1階にある。

とんQで働いてた人(店長っぽかった人)が独立、とんQでも使ってる「やまと豚」を看板料理とし平成21年1月にオープンした≫人気blogランキング



カスミの駐車場から脇に伸びてる細い路地に面してて、あまり目立たない。

そば店『蕎麦一』とフレンチレストラン『 Oh! la Vache(オラバッシュ) 』の間にある。ここは以前、『エル・ダンジュ』だった場所。

  

店頭に、メニューや駐車場の場所などが掲示されてた。

「やまと豚」は神奈川県平塚市の畜産・食品加工業の(株)フリーデン(創業1960年)が、直営牧場および提携牧場で飼育している国産銘柄豚で、2001年から販売し、主力商品となってる。

お客様に喜ばれる優れた肉質の豚肉を生産するという理念のもとに、日本=やまとと言う意味合いを込めて日本の豚「やまと豚」というブランドで展開している。



朱色の暖簾をくぐって、中へ入った。

店内は、横に長い長方形型で、正面奥が厨房とそれに面したカウンター席2席あり、右手がテーブル席が3つほど、左手は小上がり席が3つほどあった。

テーブルがファミレスっぽいオレンジ色のシート席になってて、カジュアルな雰囲気。

厨房から出てきた、50代位の男性にいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。この男性は、とんQで働いてた時にみた記憶がある。以前より恰幅がよくなってて、風貌が少し変わっていた。ランチタイムは1人で切り盛りしてるよう。

 
 

本日のおすすめ定食のとんかつセット¥900と、ランチメニューから薬膳スンドゥブ鍋定食¥980を注文。薬膳スンドゥブ鍋は、辛さが選べる(普通、中辛、大辛、劇辛)とのことだったので、普通の辛さで注文した。

ちょっと待ってたら、料理がトレイで運ばれてきた。



 本日のおすすめ:とんかつセット ¥900

とんかつセットは、とんかつ、千切りキャベツ、白ごま、ごはん、みそ汁、漬物、デザートが付いてた。

とんかつは、1cm強の厚みがあって、サクッと揚がってて、金網の上に載せてあった。キャベツは、別皿にこんもり盛られてて、ごまドレッシングが添えてあった。ごはんは炊きたて、みそ汁はとん汁でとんQと同じ味、漬け物は3種盛りで、デザートは自家製のパンナコッタみたいだった。


 薬膳スンドゥブ鍋定食 ¥980

薬膳スンドゥブ鍋定食は、チゲ用の小ぶりなトゥッペギ、千切りキャベツ、ごはん、漬物、デザートが付いてた。

トゥッペギは、ぐつぐつ沸騰してて、薄切り豚肉(折りたたんだ状態で5枚くらい)、豆腐、ニラ、キムチ、筒状の細長い餅3ヶ、半熟玉子、しめじなどが入ってて具だくさんで、韓国料理店より、日本人に合わせた甘辛い味噌味仕立てになってた。

薬膳くささはなく、普通の辛さで注文したら、辛さが適度で食べやすかった。

ランチはお手頃価格で、とんかつが食べられる。韓国料理もあり、メニュー豊富。この辺に来たついでにランチを食べるのに便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

やまと豚専門店『TON TON(とんとん)』
 茨城県つくば市竹園2-7-27
 電話:029-828-8029
 営業:昼11:30~15:00
   (月~金、LO14:30)
    夜17:30~23:00
   (LO22:30)
 定休日: