新潟大学医学部敷地内の有壬記念館の中にある、ホテルオークラ新潟直営のレストラン。

有壬記念館は、4本の支柱のある煉瓦造りの重厚感ある建造物で、小高い丘の上に建つ。

大学関係者のみならず一般人も予約なしで利用できる≫人気blogランキング

 

付近の駐車場は、病院指定の駐車スペースばかりだったので、少し離れたパーキングに車を止めた。

坂の上り口にレストランの小さな看板があった。

有壬記念館は医学部創立75周年を記念して、昭和60年(1985)学士会によって建築された。1階には小会議室、ロビー、学士会事務室、レストランがあり、2階には200名を収容できる大会議室があり、学術講演会、セミナーなどに利用されている。

 

入口に、レストランは一般客の利用ができることが表示されてた。

入ると、壁&床が大理石張りの横長のゆったりとした長方形型のホールになってて、右手にレストランがあった。



レストランの入口にメニューが表示されてた。意外にお手頃価格。



入ると、左手にレジと厨房があり、客席は正面〜右手奥へとL字型に伸びてて、思ったより客席数があった。店内は、古風なデザインの椅子&テーブルが配置されてて、天井にはシャンデリア風照明が点いてて、クラシカルで格式ある雰囲気。

白&黒のユニフォーム姿の男性に折り目正しい態度でいらっしゃいませと迎えられて、席へと案内された。

 

ランチメニューから、日替わりランチのA(肉料理)とB(魚料理)をそれぞれライスとパンで注文した。

テーブル上には、ペーパーナプキン、ナイフレストとナイフ&フォークがセッテッィングされてた。


サラダ&スープ

少し待って、サラダ&スープが運ばれてきた。

サラダはたっぷりのリーフの上に、きゅうり、トマト、チーズがトッピングされてた。コンソメ風のあっさり仕立てのスープで、サラダもスープも器にたっぷりとよそってあって、ボリュームがあった。



日替わりランチA
 ビーフステーキレフォールソース ¥1050

日替わりランチのステーキは、焼き方は聞かれなかったが、ちょうどいい焼き加減(ミディアム位)で、和風っぽいソースをかけて、付け合わせの野菜(フライドポテト、人参のグラッセ、ブロッコリー、きのこのフリッター)が添えてあった。

肉厚のある、しっかりボリュームのあるステーキで、食べ応えがあった。



日替わりランチB
 サーモンのトマトケッパー風味 ¥1050

日替わりランチBは、ソテーしたサーモンにトマトソースとケッパー、焼いたシメジをトッピングし、付け合わせの野菜(茹でたポテト、焼いたプチトマト、かぼちゃのフリッター、ブロッコリー)が添えてあった。

サーモンが表面香ばしく、中は繊細な身の質感そのままに焼けてて、鮭のおいしさを知り尽くしてる新潟ならではのサーモン料理だった。




食後のドリンクは、コーヒーor紅茶から選べた。紅茶はポットで運ばれてきたので、たっぷり飲めた。

テーブルの上に置いてあった人工甘味料は、医学部らしくアスパルテームだった。

店内は、めがけて早めの時間に来てるおばさまグループや、1人で来店してきて英字新聞を読みながら料理をまってる男性など、医療関係者と一般の人がまぜこぜになってて、隠れ家的な店ながらほぼ満席だった。新潟大学病院近くに来たときに立ち寄るのによさそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

レストラン『グリル有壬(ゆうじん)』
 新潟県新潟市中央区旭町通1番町757
 電話:025-222-8885
 営業:
 ランチ…11:00~14:30
 ティータイム…14:30~16:30
 定休日:日曜、祭日