牛久駅西口近くのカフェ&レストラン。国道6号沿い、常陽銀行の斜め向かいにある。

煉瓦風壁&三角屋根のこぢんまり、お洒落な店。少し休業していたが、6月にリニューアルオープンした。

建物南側に1台分の駐車場があった≫人気blogランキング



牛久駅から近く、イズミヤの交差点から4軒目にある。しかし、6号の渋滞地域の中にあるので、店は目立たない。

奥にある2階建てが母屋で、その一画では駐輪場を営んでるよう



出窓のところに掲示されてたランチメニューを見ながら、玄関扉を開けて店内へ。



入ると、店内は意外に広くて明るい。右手がキッチンとそれに面したカウンター席が3つほどあり、左手にテーブル席10人分あり、左奥に仕切られた一角に6人分くらいのテーブル席があった。

壁の白を基調に、落ち着いた色調の板材を床・壁・天井に配した店内は、こだわって造った店らしい落ち着きが感じられる。



観葉植物の置かれた2方向の出窓からは、車が賑やかに行き交う6号が見える。

40〜50代位の女性にいらっしゃいませと迎えられて、席に座った。カウンター内では、60代位の女性が調理をしてて、母と娘で切り盛りしてる店のよう。



 

ドリンクの他に、食事メニューも豊富だった。

ランチメニューから、Aランチ:おろしハンバーグ¥950、Bランチ:野菜やきそば¥800を注文した。

料理を待ってると、キッチンの方から、おふくろの味風の根菜を煮てるような、いい匂いが漂ってきて、お腹が空いてきた。炒め物をする音、大根をおろす音などが聞こえて来たりしてきた後、ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


Aランチ:おろしハンバーグ ¥950

ハンバーグは、上に、大根おろし、刻んだ青シソをトッピングして、サラダ、フルーツを添えて白皿にきれいに盛りつけられてて、ライス、みそ汁、漬け物、煮物が付いてた。

ハンバーグはつなぎが少なく、ふっくらジューシーに焼けてて、チェーン店のとは違う手作り感があった。煮物は、肉じゃが風の煮物で作りたてで温かかった。じゃがいも、人参がやさしい味でほっくりと煮てあって、これぞおふくろの味。


Bランチ:野菜やきそば ¥800

野菜やきそばは、キャベツ、人参を中華細麺と一緒に積極的な味付けをせずに炒めて、お皿に盛りつけて、脇にウスターソース(瓶入り)、グレープフルーツ添えて運ばれてきた。

マルちゃんのソース焼きそばなど、粉ソースで味付けしたやきそばを食べ慣れてるるが、ウスターソースを控えめにかけながら食べる焼きそばも、シンプルな味で、ヘルシーで食べやすかった。



食後、入れたてのコーヒーと、スリムなグラスに入ったアイスコーヒーが運ばれてきた。さすが喫茶店だけあって、本格的なコーヒーだった。

ゆったりとした店内で、丁寧に作ってある料理がのんびりと味わえて、いれたての本格的コーヒー付きのランチがお手頃価格で食べられる。牛久駅付近に来た時に、のんびり食事をするのに便利な店。おすすめ度は、7.0。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■カフェレスト『むらやま』
 茨城県牛久市田宮町163-2

 電話:
 営業:11:30~14:00
    18:00~21:00頃?
 定休日:火曜日