つくば市の食事処&居酒屋。洞峰公園の500m程西の、クーロンヌ手前の小道を南に入るとある。

臙脂(えんじ)の外壁&なだらかな切妻屋根の大ぶりな平屋建て。西側と東側の道路に挟まれてて、両方の道路から敷地内に入れ、西側と東側に駐車場がある。

(株)スーパーマルモによる経営。神立駅近くの「うまいもん処」の2号店として、系列店のミニスーパー「マルシェ」(平成17年8月新規オープン)を改装し、平成22年4月8日オープンした≫人気blogランキング

 

南側に張り出した屋根のところが玄関になってて、壁に沿って、木々をあしらったアプローチが設けられてる。



1つ目の扉を入るとメニューが掲示されてる。メニューの先を右手に進み、自動ドアから店内に。



中に入ると、すぐ右手がレジで、その奥のL字に組まれた小屋根の下にカウンター席がある。



レゲエっぽいの髪型の接客係の女性にいらっしゃいませと迎えられて、レジ前から左手へと伸びてる通路の両側に配置された個室風席へと案内された。



個室でじっくりメニューを眺めた。

 

ランチメニューから、海鮮丼と半うどん¥980、焼魚と天ぷら定食¥800を注文した。




刺身、串焼きなど、100以上のメニューがあって、夜の食事メニューも充実してた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



 海鮮丼と半うどん ¥980

ウニ、いくら入りの、この店のNo.1メニュー海鮮丼&半うどんのセットで、漬け物を添えて半月盆で運ばれてきた。

艶のある酢飯に刻みのりを散らし、その上に、まぐろ赤身、玉子焼、たこ、ハマチ、ネギトロ、青しそ、ガリをきれいに盛りつけ、仕上げにウニ、いくらがトッピングされてた。具を縁取るように、周りには、刻んだ長ねぎがたっぷりめに散らしてあって、ちょっと個性的な海鮮丼だった。

半うどんは、揚げ玉、かまぼこ、わかめが入ってて、関西風の色白のだしで仕上げてあった。


 焼魚と天ぷら定食 ¥800

この日の焼魚のサバと天ぷらがセットになってる定食で、大きめの黒盆で運ばれてきた。

サバは半身が色よく焼き上げてあり、大根おろし&レモンが添えてあった。

天ぷらは、海老、なす、ピーマンの3点盛りで、油切れよく揚げてあった。おろし&生姜が添えてあった。海老は透明感のあるぷりぷりとした食感のものだった。

これに、ごはん、みそ汁、天つゆ、小鉢の冷や奴が付いてて、ボリュームたっぷりだった。

ランチメニューの写真では、定食は茶碗蒸し付きで写ってたので期待してたら、茶碗蒸しではなく冷や奴が付いてて、ちょっと残念だった。

スーパーで扱う豊富な食材をバックに、魚介類は養殖ものが多いようだが、種類とボリュームが豊富だった。半個室、カウンター席、大人数席と、いろんな客に対応できる。ランチも種類豊富で、お手頃価格でボリュームもあるので、1人客からグループ客など、誰でも気軽にいける便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

『うまいもん処』
 茨城県つくば市松野木152-44
 電話:029-860-2488
 営業:11:00~15:00(LO14:00)
    17:00~24:00(LO23:00)
 定休日: 月曜日