つくば市のホテル東雲の北隣にある焼肉店。学園西交差点の100m程北にある。

オレンジの屋根の大きめの平屋建て。外観はココスだった時のまま、店頭に大きな看板が増設されて、焼肉店っぽくなってる。

ここは以前『ココス』だった店舗。焼肉店『つくばミートセンター』に変わった後、2011年10月30日、店名を変えてリニューアルオープンした≫人気blogランキング



広い遊歩道に面してて、建物北側に広い駐車場があった。

大阪府に本社のある(株)ゼンショク(1987年創業)グループの店。『和牛焼肉 でん』店、『焼肉しゃぶしゃぶ でん』、『とんかつ かつふじ』などを展開する。



建物内に入ると、左手が靴を脱いで上がるお座敷席。



右手にはレジがあって、その先がテーブル席になってる。思ったよりもずっと広い。



窓からは、西大通りが見渡せて、つくばらしい景色。

接客係の女性にいらっしゃいませと迎えられて、喫煙か禁煙か聞かれた後、席へと案内された。

 

メニューは種類が多く、いろんなセットがある。店頭などに780円〜、と書いてあるが、実は消費税が別。メニューには、ものすごく小さい字で書いてあるので、会計するまで誤解したままだった。

  
 

ランチメニューから、国産黒毛牛カルビセット(100g)¥1523とヘルシーポーク&チキンセット(150g)¥1029を注文。
     
 

焼肉を注文すると、炭火の入ってる七輪が運ばれてきた。

埋め込み式ではなく、テーブルの上にドンと七輪を乗せる。テーブル上からは、垂直方向に筒状のダクトが天井へと伸びてる。『辛』『とらじ』などもこの排気システムで、在日朝鮮人の店でしか見られないシステム。

ちょっと待ってたら、肉がキムチと共に運ばれてきた。


ランチ:ヘルシーポーク&チキンセット (税込み¥1029)
     (150g)

ヘルシーポーク&チキンセットは、長方形の皿に、豚肉と鶏肉が、笹とレモンを添えて、盛り合わされてた。小さめの皿に、ごちゃごちゃっと絡み合うように盛り合わされてた。

豚肉は冷凍アメリカ産のようで、味は薄かった。鶏肉はブロイラーのようで脂っこかった。ボリュームは割とあった。


ランチ:国産黒毛牛カルビセット 税込み¥1523
     (100g)

国産黒毛牛カルビセットは、四角い皿に、4cm大くらいの牛肉が8切、笹をあしらって盛りつけてあった。肉目がバラバラで、カルビといっても、切り落としっぽい。

普通の肉よりもかなり高価格だが、肉は固めで味は薄かった。これくらいの値段出すなら、肉屋で常陸牛を買って食べた方が肉の味が楽しめると思ってしまった。



接客係の女性が、氷を小鉢に入れて運んで来てくれた。肉を焼いてる際、炎が立ち上ったら、この氷をつかうようにと説明された。


(左)オリジナルたれ
(中)甘口たれ
(右)でんの塩

テーブル上には、タレ2種(オリジナルたれ、甘口たれ)、レモン汁、塩などが準備されてた。

オリジナルのタレは、ショウガなどの風味の効いたさらっとした液状の甘さのあるタレ。甘口のタレは、ぽったりとした、あま〜いタレだった。でんの塩は、藻塩っぽい色の塩だった。

レジ向かい側にあるU字の通路が、ドリンクバーとサラダバーのコーナーになってる。

お皿はなく、中〜小の3種の小鉢っぽい器が準備されてた。


 サラダバーコーナー

サラダバーには、レタス+14種類の野菜+4種のドレッシングがきれいに並んでた。とっても充実したサラダバーで、人の目を引きつけるようになってる。

 
(左)デザートコーナー
(右)スープ、カレー、ごはんコーナー

さらにその横には、デザート(フルーツ3種、ヨーグルト、ゼリー3種、プリン)、スープ(玉子スープ)、カレー(甘口カレー)、ごはんが並んでた。子供たちが喜びそう。また、大量に食べたい男性客ならカレーが食べ放題ということになる。

 
(左)揚物&みそ汁コーナー
(右)お菓子作りコーナー

サラダバーの裏手が、ドリンクバーになってて、ドリンクバーの横に、みそ汁と揚げ物3種(揚げせんべい、ごぼうスティック、フライドポテト)が並んでた。

サラダバーの向かい側は、お菓子作りコーナーになってて、ホットケーキ、わたあめ、チョコマウンテン(チョコフォンデューの変わりバージョン)が自分で作れるようになってる。

子供専用のコーナーかと思いきや、接客係の女性におとなでもOKといわれたので、チョコマウンテン(チョコフォンデューの変わりバージョン)に挑戦。マシュマロ、クラッカー、太めのプリッツがおかれてるので、プリッツは手に持って、クラッカーはミニトングに挟んで、三段の山から流れ出るチョコレートにかざして、適度にチョコレートコーティングできたら、できあがり。好みでデコレーションしてもいい。とっても楽しかった。子供たちが喜ぶこと間違いない。



盛ってきたサラダとスープ。いろんな野菜が食べられていい。



ごはんとみそ汁も食べ放題なので、思う存分食べられる。


カレー&揚物3種

カレーはあまり特徴はなかったが、揚げ物も付いてるし、大食いの人は心ゆくまで食べられる。


キャラメルプリン&フルーツ

オレンジや野菜などはアメリカ産であろう。スーパーで買うものと味や色が違う。アメリカ産の輸出用農作物は収穫後に有害な農薬を大量に混入する(ポストハーベスト農薬、日本では禁止されている)ので問題となっている。この店はコスト削減のため仕方がないであろう。



コーヒーゼリー&チョコレート菓子は、子供たちが喜びそう。

サラダバーが看板の新しいタイプの焼肉店で、すべてのセットメニューに、サラダバー・スープバー・カレーバー・ライスが付いて食べ放題。また、キッズルームを完備してて、ファミリー層をターゲットにしているよう。

それにしても、焼き肉店なのに肉の味にこだわりがないとは、行く客がいるのだろうかと不思議だったが、ゼンショクグループとFC契約したステーキけん話題の社長のことを思い出した。この社長は、テレビで美味しいものを作る気がないと豪語してたのには驚いたが、サラダバーなどの演出と子供の気持ちを引く仕組みで集客し、味にはこだわらず徹底的にコスト削減して大儲けしている。この店はそれと同じ大儲けできる企業戦略なのであろう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

焼肉&サラダバー『でん』 茨城県つくば市小野崎502-30
 電話:029-850-3228 

 




営業時間: 
  月〜金…11:30~15:00(LO14:30)
      17:00~24:00(LO23:30)
  土日祝…11:30~24:00(LO23:30)
  ランチ…11:30~15:00(LO14:30)
 定休日: 無休
 禁煙席あり(分煙)