筑波西武6階のレストラン街の寿司店。株式会社海舟が運営し、平成22年12月頃にオープンした。

小屋根の下に木製格子戸のある、純和風の店構え。デパートのレストランらしく、入口脇のガラスのショーケース内には、食品サンプルが華やかに飾られてた。

日本橋に本店(現在は休業中)があり、多摩センター三越にも店舗があるよう≫人気blogランキング

 

店頭にランチメニュー&サンプルが掲示されてた。水曜はレディースデイで、この日は女性客にカニ椀&小鉢がサービスになってた。

筑波西武6階は以前より飲食店が減ったが、催事スペースが併設されてて意外に賑わってた。

暖簾をくぐり、木製引き戸を開けて、店内に。



中に入ると、縦に細長い形の店内は、右手が厨房とそれに面したカウンター席で、通路を隔てて、左手がテーブル席4人×3があった。さらに奥は、テーブル席、お座敷席になってた。

木の質感生かした店内は、しっとり和風。カウンター内では、白い調理を着用した男性2人が寿司職人らしい風格で寿司を握ってて、高級店らしい雰囲気。

接客係の女性にいらっしゃいませと、にこやかに迎えられ、席へと案内された。

 

ランチメニューから、海(にぎり)¥980、海鮮激盛ちらし(限定10食)¥1380を注文。

接客係の女性に、お飲物はお茶を準備してよろしいですかと丁寧に聞かれたので、はいと答えた。

  

水曜日のレディースデイは、午後5時以降、グランドメニューのにぎり4種のが半額になるとのこと。これは、連れの男性客にも適用されるようでランチよりお得。

ちょっと待ってたら、お寿司が運ばれてきた。


 ランチ:海 ¥980

にぎりランチの海は、寿司7貫(まぐろ赤身2ヶ、かんぱち、ほたて、寿司海老、イカ、いわし)+玉子+ネギトロ3巻という内容で、これに茶碗蒸し、とみそ汁(カニ汁)と小鉢(ほたるイカの酢みそ和え)が付いてた。

茶碗蒸しはぷるるんと滑らかで、柔らかな穴子が入ってた。普通の日も、茶碗蒸しと味噌汁がついてるので、千円以下にしては充実した内容。


 ランチ:海鮮激盛ちらし ¥1380

海鮮激盛ちらしは、限定10食で人気品のよう。

ゴールドの円盤形の器で、具(ネタ)がこんもり山盛りされた状態で運ばれてきた。

具(ネタ)は、ウニ、中トロ、カンパチ、生海老、サーモン、ほたて、穴子、いくら、たこ、玉子、煮た油揚げ、しば漬けなどで、その下には、艶のあるしゃりがたっぷりめに入ってて、これにみそ汁(あおさ)、茶碗蒸しが付いてた。ネタはどれも大きめ。お得なためか、周囲にこれを食べてる客が多かった。

行きにくい場所にあるような気がするが、西武で買い物したついでにエレベーターで上るとすぐに店がある。やや年配の女性客中心に賑わってたが、本格的な東京の高級寿司を手軽に食べられるとは嬉しい。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『日本橋 鮨匠 ねもと』
 茨城県つくば市吾妻1-7-1 筑波西武6階

 電話:029-863-1280
 営業:11:00~22:00
 ランチ:11:00~15:00
 定休日: 筑波西武に準ずる