土浦市のカフェ。チーズ料理とヌードルの店、と壁に書いてあった。

赤いマンサード屋根&白壁のモダンな2階建て。

建物北側に8台分の駐車場があった。広いので車は止めやすい≫人気blogランキング



真鍋交差点近くの国道125号沿いに店がある。土浦駅方面から北に向かって真鍋交差を通っても、南側の『すぎのや』や、北側の整形外科の看板が目立つため、この店があるのが気が付きにくい。

 

北側の玄関前に掲示されてたメニューを見ながら中へ。



入ると、すぐ右手がレジ、右奥側に厨房があって、正面〜左手が正方形に近い形の客席になっててやや小ぶりなテーブル席(4人×7、2人×3)が縦横に配置されてた。



レジ付近にいた、60代位の女性にいらっしゃいませとにこやかに迎えられて、空いてる席に座った。

席に座ると水とメニューを運んできてくれた。

 

焦茶と白を基の落ち着いた色調の店内は、鏡張りの折上げ天井(中央部分を高くした天井)に、クラッシックなフォルムのシャンデリア風照明が点いてて、レトロモダンな雰囲気。また、東〜北の2方向が窓になってて、国道125号がみわたせ、開放感がある。

 

ランチメニューは10種程あって、ほとんどがサラダ&グラタン付き。そして全品に、みそ汁、デザート、ドリンク(8種から選べる)が付いてる。

 

メニューは豊富で、夜は飲み屋としても使えるみたい。

厨房では、30〜40代位の女性と、そのお父さんらしき、スキンヘッドの60代位の男性が働いてて、家族経営的な雰囲気。

1000円で、たっぷりボリュームがあって満足できたので、複数回行っていろいろ食べて見た。

注文すると、テーブル上に店名入りの紙を載せ、料理毎のカトラリーをセッティングしてくれた。


 サラダ&みそ汁

先にサラダとみそ汁が運ばれてきた。
サラダは、レタス、きゅうり、トマトのシンプルサラダで、さっぱりとした酸味の自家製ドレッシングがかかってて、みそ汁は、小さめにカットした豆腐&長ねぎのみそ汁だった。


 グラタン

次に熱々、焼きたての小さめサイズのグラタンが運ばれてきた。グラタンが運ばれてくるタイミングが日によって違ったが、何人分かをまとめて作るためであろう。

ほんのり色づいた挽肉入りのホワイトソースの下に、薄くスライスしたじゃがいもが入ってて、ミックスベジタブルが散らしてあった。じゃがいもによって、ほっくりとしたグラタンになってた。



ランチハンバーグ(日替わり)
 ライスorパン、サラダ、グラタン付 ¥1000

ランチのハンバーグは日替りになってて、その日は和風ハンバーグだった。ライス、フランスパン、トトーストから選べるので、ライスで注文した。

2枚重ねの白い大皿の中に、ハンバーグ、3色の野菜(じゃがいも、ブロッコリー、人参)が彩りよく付け合わせされてて、たっぷりめに醤油ベースのソース(タレ)がかかってた。

青しそ&大根おろしのトッピングされてるハンバーグはふっくら柔らかで、醤油ベースのタレによってさっぱりと食べられた。

食べおわるとタイミングよく、自家製のシフォンケーキとコーヒーが運ばれてきた。


ランチヌードル(日替わり)
 サラダ、グラタン付 ¥1000

日替りヌードルは、しそ&コーンのヌードルだった。

ヌードルというので、スパゲッティだと思ってたら、スパゲッティでも、うどんでも、そばでもなかった。ほんのり黄色で、断面が四角くく、見た目は中華麺に似てたが、もちっとした弾力のある独特な食感の初めて食べる麺だった。

青しそ、しその実、玉ねぎ、コーン、マッシュルームなどが、中華麺と讃岐うどんを合わせたような麺と一緒に、和えるように炒めてあって、肉類が入ってないちゃんと味に深みがあって、食べ応えのあるちょっと不思議な和風&ヘルシー料理になってた。



ランチドリア(日替わり)サラダ、パン付 ¥850

その日の日替わりドリアは、ベーコンとほうれん草のドリアだった。

バターライスの中央に、ベーコンほうれん草を載せ、クリーミーなホワイトソースをたっぷりかけて、オーブンで色よく焼いてあった。

ホワイトソースの中には、チーズが溶け込んでて、ホワイトソースが糸を挽くように伸びるコクがあるドリアだった。

サラダ、みそ汁と、バターをたっぷりトッピングしたフランスパン1ヶが付いてる(グラタンは付いてない)。


ランチ:ドライカレー
 (サラダ、グラタン付)¥850

ドライカレーは、炒めライスではなく、白いごはんに、挽肉入りのカレーがかかってて、一般のドライカレーとは違う料理で、ピクルス、紅ショウガ、みかん(缶詰)が添えてあった。

カレールーは、挽肉&玉ねぎ入りで、水分控えめの濃いめのルーで、フルーティーな甘さがあるのに中辛〜辛口とちゃんと辛さが効いてて、甘さ&辛さが絶妙なオリジナルカレーって感じ。



ランチ:ミートパトラ
 (ライスorパン、サラダ、グラタン付)¥880

ミートパトラは、フランスパンで注文。

ミートパトラは、鉄板にカレー風味牛挽肉を敷き、生卵を割り入れて、その上にチーズを載せて焼き上げてあった。フランスパンと共に食べると、辛さのあるピロシキっぽい料理で、玉子によって、カレーの辛さが和らげられてて、香ばしさがクセになりそう。



ランチ:ビーフシチュー
 ライスorパン、サラダ、グラタン付 ¥1150

ビーフシチューは、2枚重ねの白皿に3種の野菜を添えて、たっぷりよそってあった。

デミグラス風味のルーは、仕上げに生クリームのかかってた。人工的ではなく、あっさりナチュラルな味わい。運ばれた状態では肉は目立たないが、中を探ると、1cm強程の厚さの牛肉(USビーフではない)が5〜6ヶ入ってて、お皿の3/5が牛肉で占められてた。こんなに大量の牛肉が入ったビーフシチューは初めてだった。

近くの席に座ってた常連さんらしき男性客も、ビーフシチューを食べてて、この店の看板料理のよう。



ランチ:花キャベツ弁当 ¥1300

花キャベツ弁当は、四角い大きめのお弁当箱で蓋をした状態で運ばれてきた。

蓋を開けると、四分割されたスペースの中に、デミグラスハンバーグ(サラダ添え)、すき焼き、マカロニサラダ、ごはんがよそってあって、グラタンは付いてないが、和洋折衷の豪華なお弁当だった。



 デザート
(上左)シフォンケーキ
(上右)ガトーショコラ
(左)焼きチーズケーキ


食後には、飲み物と自家製ケーキが運ばれてくる。

何回か来店したので、3種のケーキが味わえた。

シフォンケーキは、水分量多めのしっとりとした食感のシフォンケーキで、さつまいもっぽい欠片が入ってて、季節の食材を入れて作ってあるよう。

ガトーショコラは、粉砂糖でお化粧してあった。生地にねっとり感があって、たっぷりチョコが練り込まれててた。

焼きチーズケーキは、酸味が適度に効いてる、軽やかな食べ口のベイクドチーズケーキだった。


ホットコーヒー&アイスコーヒー



ミルクティー

温かい紅茶は、ティーポットで運ばれてきた。ティーポットの中には、茶葉が入ってるので、1分程置いた後、自分で漉しながらカップの中に注いだ。

店主の子のブログによると、店主は、隣にある丸山ジムも経営してて、ウエイト歴50年以上もやって、体を鍛えてる人のよう。

アットホームな雰囲気で、デザート、ドリンク付きのとっても充実したランチが食べられる。地元のグループ客で賑わってたのも納得できた。おすすめ度は、7.1。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■チーズ料理とヌードルの店『花キャベツ』
 茨城県土浦市真鍋6-1-33
 電話:029-824-5945
 営業:10:00~22:00
 ランチ:10:00~14:00
     (火~土)
 定休日: 月曜日
 全席喫煙可