龍ヶ崎市のラーメン店。昨年、利根町から移転したが、さらにその前は、もともと龍ヶ崎市役所近くにあったらしい。

事務所のような2階建てビルの1階が店舗で、赤いテント看板が張り巡らされてた。

建物前に約6台分の駐車場があった≫人気blogランキング



県道5号の市役所前交差点近くにある。向かいには、龍ヶ崎市役所があり、メインストリートのようで、車の往来が多い。

『あたりばちラーメン』というラーメン店は、東京や宇都宮などにもあって、埼玉を拠点とするラーメンチェーンだったらしい。しかし、本店が閉店したため、現在は各店ごとの経営になってるようだ。



東寄りの張り出した部分が、玄関になってる。

入ると店内は、飲食店というより事務所のような雰囲気。思ったよりずっと広々してた。正面奥に数メートル進んだところに演歌歌手のポスターの貼られたレジがあって、この右手が横長の形の客席になってる。



まだ真新しい店内は清潔感があって、奥が広めの厨房で、通路を間に、衝立で仕切られたカウンター席、その手前にシート風テーブル席が2列に配置され、さらに奥には、お座敷席があった。

昼時間を外して行ったら空いていたが、昼休み時間はかなり混んでた。

いらっしゃいませと、接客係の女性などに元気な声で迎えられて、空いてる席に座った。その後、お冷やと、氷が入った水ポットが運ばれてきた。

 

お昼にはセットメニューがあり、夜は飲み屋としても使えるようだ。

メニューから、みそらーめん¥600、しおらーめん¥600と、ランチメニューから中華そばと餃子ライス¥800などを注文。ラーメンは、どれも麺が、太麺or細麺か選べるようになってた。

昼時だったので、年配のグループ客やおじさん客などで賑わってた。

少し待って、ラーメン丼ではなく、すり鉢に入ったラーメンが運ばれてきた。


 みそらーめん ¥600

・麺…つるつるとした中太平打ち麺
・スープ…白&赤合わせ味噌
・具…野菜(キャベツ、もやし、にんじん、
   豚肉)長ねぎ

みそらーめんは、太麺で注文。大きめのすり鉢の中に、スープ&麺がたっぷりめに入ってて、ボリューム感がある。

スープは薄茶色で、人工的な辛みなどが入っておらず、素朴な味噌の風味が感じられる。麺の上には、茹でたような野菜(炒めてからスープで煮た?)が多めにのってて、しんなりとした野菜の下には、幅3mm程の光沢のある平打ち麺が入ってて、つるつると食べられた。


 しおらーめん ¥600

・麺…つるつるとした中太平打ち麺
・スープ…少し混濁、油分中
・具…野菜(キャベツ、もやし、
   にんじん、豚肉)長ねぎ

しおらーめんは、太麺で注文。野菜は、炒めてから茹でたようで、油分がありながらも、スープと馴染んでしんなりとしてた。塩ラーメンなのに、野菜が多めに入ってて、タンメンっぽい塩ラーメンだった。


 ランチ:中華そばと餃子ライス ¥800

中華そばと餃子ライスは、ラーメン&餃子のセットで、ライス、サラダ、小鉢(冷や奴)、漬物が付いてた。ラーメンは細麺で注文。

中華そば
・麺…少しウエーブのある細麺
・スープ…油分中、背脂なし
・具…焼豚、メンマ、なると、ほうれん草、
   のり、長ねぎ

中華そばは、懐かしいシンプルなラーメンで、具もたっぷりめに入ってた。

餃子(5ヶ)は、色よく焼いてあった。ラーメンだけで1人前なのに、これに、小鉢やサラダも付いてるので、しっかり食べたい人にぴったり。


 ランチ:中華そばと生姜焼ライス ¥800

中華そばと生姜焼ライスは、ラーメン&豚生姜焼のセットに、ライス、小鉢(冷や奴)、漬物が付いてた。ラーメンは細麺で注文した。

生姜焼きは、豚肉2枚が甘からいタレを絡めて炒めてあって、温野菜が添えてあった。ラーメンと焼き肉が一緒に食べられて、野菜も添えてあるので、ラーメン&チャーハンなどのような、W主食のセットより、健康に気をつかいながらもしっかり食べたい男性によさそう。

席数が多く、ゆったりしているので、手頃なセットもあるので、のんびりと気軽に食べたい男性に人気があるみたい。人通りが多い場所にあるので、お昼には混んでたのは納得できる。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『あたりばちらーめん おやこ三代』
 茨城県龍ヶ崎市米町3951
 電話:0297-62-9588
 営業:11:00~24:00
    (LO 23:30)
  火曜は11:00~15:00
 定休日:年中無休
 全席喫煙可