土浦市にある中華料理店。日替りランチ¥680、ぱいこうめん¥630と書かれた店頭の黄色メニューが目立ってた。

白い外壁の2階建てで、緑の小屋根のある1階部分が店舗になってる。

建物北側に駐車場が2〜3台分あった≫人気blogランキング



国道125号の中央一丁目中央二丁目交差点で西に入る。250m程進み、突き当たりの三叉路で北に入ってすぐのところにある。寿司「よし富」のわずか50m北にある。

このあたりは、かなり寂れてきてるが、あちらこちらに、土浦の古くからの商店街らしさと町並みが、まだ残ってる。

 

玄関周りは、レンガ色のタイル張り。店頭の小さめのガラスケースに、中国茶や茶器などが陳列されてた。

入るとすぐ前に、料理見本の並んだショーケースがあった。このショーケースの右手〜後ろ側が客席になってた。



客席は、衝立などを間に、テーブル(4人×6つ位)が配置されてて、この右手の一画は、床を1段高くした、ほの暗いカウンター席になってた。

店内は使い込んでるがきちんと整頓されてて、人形や女の子の写真などが飾られ、家庭的な雰囲気。

いらっしゃいませと、50〜60代位の店主らしい男性にいらっしゃいませと迎えられて、窓際の席に座った。

  

ランチメニューから、日替りランチの麻婆豆腐¥680、ぱいこうめん¥630を注文。

注文受けると、店主はカウンター席の奥にある厨房で調理をしてた。

ちょっと待ってたら、50〜60代位のにこやかな女性が料理を運んで来てくれて、夫婦で切り盛りしてる店のよう。


 ぱいこうめん ¥630

・麺…少しウエーブのある細麺
・スープ…油分中、背脂なし
・具…豚ロース唐揚げ、ほうれん草、ねぎ

ぱいこうめんは、豚ロース肉の唐揚げがトッピングされてるラーメンだった。

麺は、若干ウエーブのある細麺で、少し混濁のあるスープは、オーソドックスな醤油味ながら、表面には、唐揚げからの油分が浮いてて、熱々に仕上がってた。

豚ロースの肉厚は6〜7mmくらいで、とんかつ風に5ヶにカットされてた。冷凍品ではない、ほうれん草がトッピングされてた。肉も厚く、丁寧に作ってあるのに¥630とは驚きの低価格で、お得なパーコー麺。


 日替りランチ:麻婆豆腐 ¥680

日替りランチは、トレイで運ばれてきた。

麻婆豆腐は、辛さは効いてるものの、辛すぎず、食べやすく、量もたぷりめ。これに、ごはん、みそ汁、漬物が付いてた。


 日替りランチのコーヒー

日替りランチには、食後コーヒーが付いてた。

こぢんまりしているが、お手頃価格で充実したランチで、居心地もいい。日替りにはドリンクも付いてた。駐車場もあるためか、常連客らしき客が何組かいた。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『中国菜館 中央』
 茨城県土浦市大手町13-7
 電話:029-821-0453
 営業時間:
  11:00〜15:00
  17:00〜21:00
 定休日:日曜日