菓子メーカーが作った防災グッズ、『ブルボン非常食詰め合せ』。

缶入りで、カンパン、ミルクビスケット、ミニクラッカーの3種入り。

乾パンは、あまりおいしくなかった記憶がある。おいしい非常食はないかと探して見つけた≫人気blogランキング

ネットでいろいろ調べてたら、カンパンの製造メーカーには

三立製菓
 カンパンの大手メーカー
 外袋にバグパイプを持った人が印刷されてる
 自衛隊用のカンパンを作ってる
カニヤ
 江戸時代創業の和菓子屋「蟹屋」が前身
 自衛隊用のカンパンを作ってる
KOKUBU K&K
 果物の缶詰などで知られてる会社
 缶入りカンパンを作ってる
北陸製菓

などがある。カニヤ、三立のカンパンは、自衛隊でも使われてて、三立のはスーパーで袋入りがよく見かける。

今回防災グッズとして、楽天でこの製品を選んだ。¥790。その理由は以下の3つ。

◎賞味期限5年であること
備蓄用食料は、日常生活の中でローテーションさせるので、賞味期限が5年と長いのがよい。

◎3種類の詰め合せであること
カンパンだけは飽きてしまいそう。3種あれば、バリエーションが楽しめる。

◎味にこだわる、お菓子の会社であること
非常時は味に文句をいうな!、と大東亜戦争中の発想は止めた。
おいしい方がいいに決まってる。
私がお気に入りのブルボンのは、お手頃価格なのに、上質のお菓子が多い。
(株)ブルボンは、初代社長が、関東大震災の時の地方への菓子供給の窮状を見て、「地方にも菓子の量産工場を」と設立した会社なので、災害用非常食も力を入れ、水なども販売してる。

 

缶切りがいらないプルオープン式。一度に全部食べきれなくても、付属の半透明のキャップをしておけば、しけない。


カンパン1缶100g
カンパン90g(369cal)+キャンディー10g(39cal)

カンパンらしい1口サイズ(3cm×2cm×0.8cm)。光沢のない焼き上がりで、ビスケットより軽いが、ほんのり甘い匂いがする。

しっかり乾燥してたが、噛み砕くと、口の中で細かい粒子になって、サクサク軽い食感で食べられる。ほんのり甘みがあって、匂いと同様、ビスケットに似た風味&食感。黒ごま入りだが、あまり気にならない。カンパンは食べにくいと思ってたが、これなら小腹の空いた時に飲み物などといっしょに、おやつ感覚で食べられる。

キャンディー5ヶが入っていたが、非常時に水がない場合、キャンディー(氷砂糖)を先に口に入れて、唾液の分泌を促してから食べると食べやすいのだという。

カンパンをおいしく食べるには、いろいろあるとのこと。

はちみつ、ジャムなどを付けて食べる。
ミルクに浸して食べる。
クルトン代わりに、砕いて、サラダのトッピングやスープに入れて食べる。
油で揚げて食べる。

油で揚げる以外は簡単な方法。また、生ハムを載せたり、巻いたりして、イタリアのグリッシーニ風にしたら、酒のつまみにもなりそう。

1缶あけたら何もしなくても、我が家ではすぐに無くなってしまった。そのまま普通におやつとしても食べられそう。


ミニクラッカー1缶75g(369cal)

小さめで、やや楕円(3.3cm×3.0cm)のクラッカー。空気感のあるサクッと軽やかな食感が特徴。生地が柔らかいせいか、表面が欠けてて、一部まだらになったように見えるの。塩分が控えめにまぶしてあって、ほんのり塩味。缶の中で割れてるのがあったが、小さめなので、少しずつ食べるのにも向いてる。カンパンよりも乾燥してないので年配者にも食べやすそう。


ミルクビスケット1缶75g(361cal)

これも小さめで、やや楕円(3.5cm×3.2cm)の薄焼きタイプのビスケット。揚げてあるかような、やや濃い色。かじると、生地に密度があって、カリッパリッと割れる。香ばしい食感とともに、口の中にほんわかミルク風味が漂う。油分が少しあるよう。これも小さいので、小分けにして食べるのにも向いてる。保存食とは思えない風味と食感で、何も言わずに置いとけば、食べても普通のおやつとしか思えない。

 

3種とも同じような材料を使っているので、似た製品になりそうだが、総合菓子メーカーとしての技で、味、食感、風味の異なる3種に作り上げてる。

非常食は一般的に、おいしくないし期限切れになると始末に困る。しかし、この詰め合せならば、いろいろ使い分け、食べ分けができて、小さな子どもや、年配の人でも、普通のお菓子を食べるような感じで食べられる。買ってから2−3年したら、お菓子として普通に消費して買い替えて行けば、期限切れの心配が無い。防災用の非常食としておすすめ度は、思いっきり高く、8.0としよう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

株式会社ブルボン
 新潟県柏崎市松波4-2-14
 電話:0257-23-2333