つくば市の土浦野田線沿いの食堂。切妻屋根の2階建てで、外壁の店名が目立つ。

つくばエクスプレス、みどりの駅の500m程東にある。建物東側に数台分の駐車場があった。

北側と東側の2カ所に出入り口があったが、通りに面したサッシ扉が暖簾が出てて正式の入口のよう≫人気blogランキング



国道354号の萱丸交差点近くにあり、遠くからでも店があるのがすぐわかる。



中に入ると、正面〜左手に4人用テーブル席が6つあり、その奥がお座敷席になってた。右手が厨房になってた。

昭和風の天板のテーブル&赤い椅子がゆったりめに配置されてて、昔懐かしい雰囲気。

いらっしゃいませ、と50〜60代位の女性に迎えられて空いてる席に座った。厨房では、50〜60代位の女性が働いてて、女性2人(ちょっと顔立ちが似てて姉妹?)で切り盛りしてる店のよう。

 

テーブルには、ラーメン&ミニ丼のセットメニューが置かれてた。それ以外のメニューは、厨房前の壁に表示されてた。

ちょっと考えて、ラーメン¥500、ぎょうざ¥350、肉入り野菜炒め定食¥750を注文。

少し待ってたら、料理が運ばれてきた。



 肉入り野菜炒め定食 ¥750

野菜炒めは、若干小ぶりなお皿にこんもりとよそってあった。

豚肉、きゃべつ、もやし、とちょっと多めの人参が、シンプルな塩&こしょう味で炒めてあった。中華料理店のようなニラ、キクラゲ入りのものではなく、家庭的な野菜炒めで、これにごはん、みそ汁、漬物が付いてた。


 ラーメン ¥500

・麺…黄色の縮れ細麺
・スープ…油分中〜少ない、背脂なし
・具…焼豚、メンマ、なると、刻みねぎ

ラーメンは、作りたての熱々で運ばれてきた。

スープは、混濁なく、油分やや控えめで食べやすくマイルド。黄色い細麺は、しっかり縮れてて、スープとよく絡む。華やかさはないが、オーソドックスなラーメンで、食べやすい。ラーメンだけでは足りない人もいるだろうが、ミニ丼とのセットにぴったり。


 ぎょうざ ¥350

ぎょうざ(6ヶ)は、濃い色で香ばしく焼いてあった。

お座敷席に座っていた、常連らしき家族連れは、タンメンやジャンボ海老フライ定食を注文してた。ジャンボ海老フライ定食¥800は、お得価格なので次は試してみたい。

メニューは見当たらなかったが、正面棚には、ボトルキープされた焼酎の瓶が並び、飲み屋として使われてるみたいで、宴会もできそう。駅からも割と近く、お手頃価格で気軽に食事も飲み会もできる便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『うらわ食堂』
 茨城県つくば市下萱丸269-2

 電話:029-836-1845
 営業時間:
 定休日:日曜日
     第3土曜