牛久駅東口にあるイタリア料理店。

間口の小さい白いタイル張りのコンパクトな2階建てビルの2階にある(1階、2階とも各1店舗づつの小さいビル)。駅への階段の上り口のすぐ脇にあるビルで、ほとんど駅ビル内と言っていいほどの駅至近。駐車場はないみたい。

1階が理容院で、その左手の階段前にメニューが掲示されてた≫人気blogランキング

 

牛久駅東口ローターリーに面しているが、すこし離れてみると、店は目立たない。



扉を開けて中に入ると、縦に細長い形の店内はとてもコンパクト、小窓のある壁に添って、4人用テーブル×3、窓際に6人用テーブルが配置してあった。ランプ風の温かな照明が点いてて、各テーブルにはおしゃれなテーブルクロスが掛かってて、家庭的な雰囲気。

いらしゃいませと、ちょっと年配の接客係の女性にやさしく迎えられて空いてる席に座った。

 
 

パスタメニューから、ラグー(自家製ミートソース)¥1100と、店内ホワイトボードのスパゲッティアマトリチャーナ¥1050を、+¥500でサラダ、スープ、コーヒー付のAセットで注文した。

先に、サラダ&スープが運ばれてきてから、スパゲッティが運ばれてきた。


アマトリチャーナ ¥1050

アマトリチャーナは、中くらいの太さのスパゲッティが、ベーコン、玉ねぎとともに、トマトソースで絡めてある、ニンニク風味と唐辛子のぴりっとした辛さが全体を引き締めてるスパゲッティだった。

茹で加減ちょうどよく、熱々の作りたてで運ばれてきて、スパゲッティらしい活き活きした食感で味わえた。


ラグー(自家製ミートソース)¥1100

ラグー(自家製ミートソース)は、粗挽き肉が多めに入っていて、やや塩分濃いめながら、牛肉風味の濃厚なスパゲッティで、市販のミートソースとは異なる本格的なミートソースって感じ。


Aセット(サラダ、スープ、コーヒー付)+¥500

サラダは、カラフルなリーフサラダで、スープは、具沢山のミネステローネ風のスープだった。食後のコーヒーは、窓越しに駅の風景を眺めながら、ゆっくりランチを締めくくった。

1人で来店してた男性は、前菜とワインを注文してて、常連さんのよう。駅至近という便利な場所にあり、メニュー豊富でコースメニューもあるので、目立たないけれどファミレスとは異なる本格的なイタリア料理が味わえるので、とっても便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■イタリア家庭料理『Sistina(システィーナ)』
 茨城県牛久市中央5-14-26
 電話:029-871-8366
 営業:
 定休日: