つくば市旧茎崎町にある小さな中華料理店。

店頭が3台分くらいの駐車場になってて、町並みより奥まって建物があった。

玄関脇にショーケースがあって、料理見本と価格が表示されてて、昭和を思わせる飲食店。≫人気blogランキング

 

国道354号から、国道6号へと抜ける、県道143号沿いにある。

つくばから車で通りかかると、看板は見えるが店は目立たない。

赤い暖簾をくぐり、扉を開けて店内へ。



店の中に入ると、右手はテーブル席4人×4になってて、左手が小上り席4人×2になってた。テーブル席の奥には厨とがあって、その隣には居間もあって、昔ながらの店舗兼住宅って感じ。

いらっしゃいませと60代位の女性に迎えられて空いてる席に座った。厨房には、60〜70代位の男性が働いてて、夫婦で営んでるよう。

長年経営してた店らしく、鄙びた雰囲気が漂ってた。



メニューから、ラーメン¥430、チャーハン¥570、手作り餃子¥430を注文した。

厨房から、中華鍋で炒め物をしている、リズミカルな音が聞こえてきた後、料理が運ばれてきた。


 ラーメン ¥430

・麺…ストレート細麺
・スープ…少し混濁、油分中、背脂なし
・具…焼豚、メンマ、なると、わかめ、ねぎ

自家製の焼豚がトッピングされてて、想像してたより、ちゃんとしたラーメンだった。

やや混濁したスープは、少し塩分濃いめ。油分中〜やや控えめに浮いてて、オーソドックスな味わい。麺は、黄色っぽくないストレート麺で、若干柔らかめながら、つるつる滑らか。焼豚は、しっかり歯ごたえがあって豚肉っぽかった。


 チャーハン ¥570

チャーハンは、盛り上がった半球形で盛られてて、大盛り?って思う程、量がたっぷり。

玉子、なるとなどがごはんと一緒に炒めてあって、シンプルなチャーハンだが、熱々で香ばしい。


 餃子 ¥430

餃子は、皮から自家製とのことで、店の看板メニューのよう。

餃子5ヶはちょっと大きめサイズ。ちょうどいい焼き色の付いた厚みのある皮は、もっちりとした食感。皮の中には、ニラ、肉など、きっちり具が入ってて、食べ応えがあった。

昔からある町の中華食堂のよう。値段は手頃でボリュームは多めで、常連らしき客が多く、地域にとけ込んでいるような店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■中華料理『将来(しょうらい)』
 茨城県つくば市高見原1-1-25
 電話:029-873-0526
 営業:11:00頃~
 定休日:金曜日