イートアンド(株)が全国展開するチャイニーズレストランチェーン。

つくば市の土浦野田線沿いにある。黄色の大きな看板と、ビッグサイズのメニュー札が掛かってる、黒い箱形の店舗。元祖焼餃子の文字も書かれてて、まるで焼餃子発祥の店のようにも思える。

建物東側〜裏手が広めの駐車場になってた≫人気blogランキング

『餃子の王将』(王将フードサービス、京都市に本社、1967年創業)と紛らわしいが、その2年後に出来た全く別の会社。『餃子の王将』の創業者の親族が脱サラして1969年、同名の店を設立したが、店名を巡って訴訟となった。その後和解し、『大阪王将』という店名となった。

1969年(昭和44年)、大阪市に『餃子の王将』(後に大阪王将)1号店創業。1977年、大阪王将食品(株)。1996年(株)大阪王将に社名変更。翌年、ラーメン事業部「よってこや」ラーメン事業部を設立。2002年、 イートアンド(株)に社名変更、2003年「大阪王将」新宿店を出店し、関東に進出。現在は、『大阪王将』279店(香港3店を含む)を軸に、ラーメン『よってこや』36店(海外7店含)、ラーメン『太陽のトマト麺』、中国創作料理『厨花』など4業種5ブランドでチェーン展開してる。大阪王将ののれんチャイズシステムという独自のFCシステムを構築。

現社長は1985年(昭和60年)26歳の時に就任した2代目である。

ロードサイド型店舗(店舗面積40〜50坪)の場合、開業資金を48,500,000円と試算、大阪王将交野駅前店の売り上げ実績によれば、ROI(投下資本利益率)36.4%で、開業資金40,600,000円が2.8年で回収できるという。

つくば市のこの店舗は、『よってこや』だった店舗を改装し、2005年3月5日オープンした。

2重になってる玄関扉を入ると、店内は横長の長方形型。左手が厨房で、厨房から突き出すうように店内中央にカウンター席が伸びてて、カウンターを囲むように、テーブル席がコの字に配置されてる。

簡素なテーブルに、カジュアルな丸椅子が配置され、テーブル、メニュー、箸袋などに赤色が多く用いてあって派手な店内。やや雑然として、床がベタべたしてて大衆チャイナ食堂のイメージ。





 
 

ランチメニューは豊富だが、セットメニューなどは複雑。餃子セット¥500など数品を注文した。


ランチ:餃子セット ¥500

餃子セットは、いちばんリーズナブルなランチメニュー。

焼餃子1人前(6ヶ)に、ライス、スープ、揚シュウマイ&サラダ、漬物が付いてる。焼餃子は、香ばしく焼いてあって、醤油などの調味料なしでも、ごはんのおかずになりそうな位、下味がしっかり濃いめについてた。揚シュウマイは、つなぎ多めのタイプので、予め揚げてあったようで、温かくなかった。スープは滑らかな卵スープだった。

手軽なランチにはぴったり。


ランチ:王将定食 ¥1000

王将定食は、いちばんリッチなランチメニュー。

焼餃子1人前(6ヶ)に、酢豚&バンバンジーサラダ、ライス、スープ、揚シュウマイ&サラダ、漬物、杏仁豆腐が付いてる。

酢豚&バンバンジーサラダは、小皿に盛り合わせになってて、見栄えはいい。酢豚は、玉ねぎ、人参、キクラゲ入りで、肉がちょっと堅めだったが中華丼っぽい酢豚だった。


ランチ:中華丼+半ラーメンセット ¥850

人気丼+半ラーメンセットは、4種から選べたので、中華丼を選択。半ラーメンに、揚シュウマイ&サラダが付いてる。

中華丼は、ごはんに、白菜、きくらげ、人参、たけのこ、小松菜、エビなどが入った、まろやかな醤油味のアンがかかってた。半ラーメンは、ウエーブした細麺&淡白なスープで麺の弾力がなくぽそぽそとした食感で、ねぎ、もやし、メンマ、焼豚がトッピングされてた。。


ランチ:大阪風チャンポン麺+半チャンセット ¥750

人気麺+半チャーハンセットは、5種から選べた。

大阪風チャンポン麺は、とろみの付いたスープの中に、キャベツ、もやし、人参、卵、青菜が入ってるタンメン風のラーメンで、具の下には、細麺が入ってて、これだけでもボリュームたっぷり。

半チャーハンは、ねぎ(緑)、人参(赤)、卵(黄)の彩りよく、香ばしく炒めてあった。

近くの席の若い女性は、食べきれずに半チャーハンを持ち帰り用にしてもらってた。


 五目炒飯 ¥460

五目チャーハンは、焼豚、ねぎ、玉子、人参、玉ねぎ入りのパラパラと香ばしく炒めてあるチャーハンで、定番の玉子スープが付いてた。五目としては、具に海老なども入れてほしい気もするが、500円以下の値段なら納得かも。


 水餃子(5ヶ)¥280

水餃子は、土鍋風の黒い器で運ばれてきたが、熱々ではなかったのですぐ食べ始められた。焼き餃子とは異なる、もっちりとした厚めの皮につつまれた、少し小さめな餃子で、具は生姜風味の効いてて、ツルンと口あたりよく食べられた。

会計時、焼き餃子が通常230円が、100円引きになる割引券が貰えた。この券を持参して来てる客が数組いたが、ランチメニューには併用できないとのことで、残念そうだった。カウンター席に1人で座ってた男性は、この券で焼き餃子を¥130で注文し、+ごはんセット(ライス、スープ、漬物)¥230を追加し、シンプルな餃子セットを¥360にしてた。これが最もお得な食べ方かも。

いろんな種類のチャイニーズが気軽に食べられる店。印象ほどはお得度はないが、全国展開してて、昼も夜も人気のよう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

中華食堂『大阪王将』つくば店
 茨城県つくば市赤塚702
 電話: 029-839-1889
 営業:11:00~24:00
 ランチ:11:00~15:00
     (平日)
 定休日:無休?