つくば市小野崎にあるカレー専門店で、創業20年になるという。

水戸市、宇都宮市、小山市、柏市、つくばQ't1階にも支店がある。最近はレトルトカレー、ナン、マンゴージュースなどをネット販売してる。

土塀っぽい壁で囲まれた箱型の建物で、つくばには、似たような造りの店が多い(一時流行してた?)≫人気blogランキング

10年程前は、駐車所の一画に、1坪程の小屋があって、そこでパンを販売してた。当時は、イベントが盛んな若者層向けの店で、カレー唐揚げなどがトッピングされた家庭的なカレーだった。苺の果肉がたっぷり入った、いちごミルクも看板メニューの1つだった。

その後、つくば周辺にインドカレー店や北海道風スープカレーの店が多く出来てきたためか、スープカレー、ナン、マンゴーラッシーなどを取り入れながら変化して、生き残ってきたよう。

 

西大通りから西に入って、すぐのところにある。

木製の玄関扉を入り、その先にある、もう1つ扉を開けて店の中に入ると、店内は左〜右へと伸びてる横長の形をしてて、正面がレジ、その奥が広めの厨房になってる。

いらっしゃいませ、と元気に接客係の女性に迎えられて、空いてる席へと案内される。客席側では、エプロン姿の女性2〜3人が忙しそうに働いてた。



レジ右手は、テーブル席になってる、禁煙席と、その奥の喫煙席とがある。レジ左手には、グループ用の大きめのシート席、その奥に、土壁で仕切られた個室風のボックス風(人気席?)とがある。

 

ランチメニューから、ロースカツカレー¥830など、3品を注文。

 
  
  

グランドメニューから、豪快!たっぷり魚貝の海賊カレースペシャルセット¥1153を注文した。

以前は、ファミリー客中心の店だったが、昼時のせいか、男性グループが多く、ちょっと雰囲気が違ってた。

あまり待たずに、料理が運ばれてきた。


ランチ:元気のでるスープカレーセット ¥730

スープカレーを食べるのは久しぶり。

さらさらとした赤みかかった色のルーは辛口。いろんな具が入ってた。これに、ライス&ナン、胡椒風味の効いた唐揚げが付いてて、ボリュームたっぷりだった。


ランチ:とろ〜りチーズの焼きカレーセット ¥730

とろ〜りチーズの焼きカレーセットは、焼きカレー、バンバンジー風サラダ、杏仁豆腐が付いてた。

焼きカレーは土鍋風器に入ってて、グツグツ煮えた状態で運ばれてきた。トッピングのチーズはとろりと溶け、表面は香ばしく焦げてた。チーズの周りには、ブロッコリー、ソーセージ(シャウエッセン風)がきれいに配置され、ルーの下にはごはんが入ってた。カレーはマイルドで、あまり辛くなく食べやすかった。


ランチ限定:ロースカツカレー ¥819

ロースカツカレーは、ランチ限定品とのこと。

ライス+小さめロースかつ2ヶに、千切りキャベツが添えられてて、別盛りされたカレールー(具なし)が付いてる。

ロースかつは、肉の塩分が強く、ロースカツというより、ハムカツみたいだったが、ルーが別盛りになってるので、衣のサクサク感が味わえた。ルーは、ちょっと苦みがあって、個性的な味だった。



豪快!たっぷり魚貝の
 海賊カレースペシャルセット ¥1153

たっぷり魚貝の海賊カレーは、この店のシーフードカレー:海賊カレーのバージョンアップ版のよう。

単なるシーフードではなく、姿造りの魚貝(わたりガニ1/2、バーナ貝2ケ、やりいか、いいだこ、海老など)が、器の縁に寄りかかるように、立体的にルーと共に盛られてるカレーに、ライス、サラダ、スープ、デザート(杏仁豆腐orコーヒーゼリー)が付いてた。

カレールーは深みのある色で、やや辛口。ルーにも魚貝の風味が移ってて、ルーだけでもシーフードカレーって感じ。姿造りの魚貝は食べにくいが、見た目がとっても華やか。わたりガニ1/2は手づかみで、やりいか、いいだこは食いちぎるしかなく、格闘しながらやっと食べた。カレーははねると滲みになるので、ナイフ、フォークがあるといいかも。

噛み応えもあり、カレーの量もわりとあり、おなかいっぱいになった。

消費税抜きの価格が大きく表示され、込みの値段がわかりにくいが、昼はライスがお替わりできるのでお腹いっぱいになれる。派手な演出が目を引くし、ボリュームもあるのでお昼時は男性客でいっぱいなのもうなずける。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『香辛飯屋
 茨城県つくば市小野崎582-2

 電話:029-852-1033
 営業:11:00~24:00
 ランチ:11:00~15:00
    (平日)
 定休日:年中無休