牛久市役所のすぐ南の2階建てビルの1階にあるラーメン店。2008年にオープン。

黒地看板に書かれた、オレンジ色の店名が力強く、ダイナミックな雰囲気。

食材にこだわり、化学調味料を控えて質実剛健で、高校生は100円引き≫人気blogランキング



建物前が共同駐車場。空いてるテナントが多いので、ゆったり止められる。



暖簾をくぐり、引き戸を開けて中に入る。

ゆったり広めの店内は、右手が厨房とそれに面したカウンター席がゆったり6席。通路を間に、左手壁側にテーブル席が4つあり、奥にはグループ席があった。カウンターには、機能的な座面の高さ調節ができる椅子が配置され、シンプルで機能的。

厨房で働いてた、50代位のがっしりとした体格の男性が店主のよう。接客係の女性(1人)とともに、いらっしゃいませと迎えてくれた。

 
 
  

メニューから、塩らーめん¥550、醤油らーめん¥550などを注文。

麺は、太麺or細麺(各180g)、+¥100の特製麺(200g)から選べるようになってたので、塩らーめんは太麺、醤油らーめんは+¥100の特製麺で注文した。

厨房から、炒め物をしてる音と香ばしいにおいが漂ってきて、炒飯などの炒め物系メニューはないのにとちょっと不思議に思ってたら、この店のラーメンは、塩、味噌、はデフォルテで炒めたもやしがトッピングされてる。(醤油は炒めたもやしのトッピングなし)。

ちょっと待ってたら、通常のラーメン丼より、2周りくらい大きい丼(大きな木製しゃもじが添えてある)でラーメンが運ばれてきた。


塩らーめん(太麺)¥550

・麺…透明感のある太いウエーブ麺(180g)
・スープ…濁りのない、澄んだスープ、油分中
・具…焼豚、メンマ、炒めたもやし、味玉1/2、
   のり(4切り)、白ごま、ねぎ

大きな紺色の丼で運ばれてきて、ダイナミックな印象。
澄んだスープは、ごま油の香ばしい風味が漂い、まろやかだけれど、化学調味料など添加されてないので、切れ味がいい。透明感のある太麺は、つるつる、プルプルとしてて、のどごしの良さが特徴。肉の味がしっかりする焼豚は、スープの熱によって肉の食感はあるのに脂身がほどけるように柔らかい。注文後、強火で香ばしく炒めたもやしがトッピングされてて、タンメンのような風味とボリュームで、しかも味玉1/2入りでこの値段は、お得。


醤油らーめん¥550
  +¥100の特製麺=¥650

・麺…不透明なウエーブ太麺(200g)
・スープ…油分控えめ、澄んだスープ
・具…焼豚、メンマ、味玉1/2、のり(4切り)、ねぎ

醤油らーめんは、+¥100で特製麺で注文。通常麺(太麺or細麺)より20g量が多い。不透明なウエーブ太麺で、もっちりとした歯ごたえがある。醤油らーめんは、炒めたもやしがトッピングされてないので、澄んだスープは油分控えめで、濁りのない味。麺&スープ、ラーメン本来の味が楽しめる。

特製麺は良質でしかもお得なので、意外におすすめ。


味噌らーめん¥600
  +¥100の特製麺=¥700

・麺…不透明なウエーブ太麺(200g)
・スープ…しっかり混濁、味噌の浮遊物漂う濃厚
・具…焼豚、メンマ、炒めたもやし、味玉1/2、
   のり(4切り)、白ごま、ねぎ

味噌ラーメンは、+¥100で特製麺で注文。
スープは、溶かした味噌の成分がしっかり浮遊してて、田舎味噌風の素朴な味わいの中に、唐辛子などの隠し味が効いてる。弾力のある特製麺との相性抜群。


醤油チャーシューめん(細麺)¥850

・麺…透明感のある細ウエーブ麺(180g)
・スープ…油分控えめ、澄んだスープ
・具…焼豚5枚、メンマ、味玉1/2、のり(4切り)、
   ねぎ

醤油チャーシューは、細麺で注文。上質な国産豚肉で作った焼豚5枚がトッピングされてた。肉の味がしっかりする作りたての焼豚の弾力と風味を、のどごしのいい細麺と共に味わえた。


和風あっさりつけ麺(普通)¥700

・麺…特製麺(200g)
・つけ汁…油分多め、酸味
・具…焼豚、メンマ、山菜、味玉1/2、水菜、
   のり(8切り2枚)、揚げ玉

和風あっさりつけ麺は、デフォルテで特製麺になってる。つけ汁は、酸味によって油分を感じさせず、さっぱりと味わえる。弾力のある太麺は、噛みごたえがあって、結果的に満腹感にもつながる。そのためか、めがけて来店してきてる男性客はつけめんを注文してる人が多かった。


冷やし中華(普通150g)¥650

・麺…しっかりコシのある、黄色い丸細麺、
・具…焼豚、メンマ、もやし、きゅうり、味玉1/2、
   紅しょうが

冷やし中華は、真空製法で練り上げた麺使用とのこと。黄色い丸細麺で、太麺、細麺、特製麺とも、色形が異なってた。茹でた後、冷水でキュッとしめてあって、細麺ながら驚く程のコシがある。酸味さわやかなタレがかかってて、夏ならではの涼感が楽しめる。普通盛りの150gで注文したが、225gにすれば良かったと思った。


餃子定食 ¥500

餃子定食は、宇都宮餃子8ヶに、ごはん、漬物、スープが付いてた。

この店は、最近流行の店とは、全く正反対の要素が多い。
最近の店の手口として、外観は派手で幟を多用し、店内は狭く席数は少なくして(スペースがあるのに物をおいて客席を少なくしている店もある)行列を作らせるようにしむけ、しかも詰め込んで居心地を悪くして、刺激的な調味料を多く入れ、低価格な素材を使い、どんぶりは小さくしてスープなどの材料は少なめなのに量があるように見せかける。
これに対してこの店は、外観は目立たず、店内は広く席数は多くてしかもゆったりし、刺激的な調味料は使わず、材料は良質で、どんぶりは大きくて麺は多めである。

見た目は地味だが、豚肉、味噌など、食材へのこだわりが、味に現れてる。コンビニ弁当などに慣れてる人には、もの足りないかも知れないが、体への負担が少なく消化もいい。

派手さはないが、低価格で質にこだわる、質実剛健のラーメン店。店主はごつい感じだが、料理にこだわるだけでなく意外に客もしっかり見て対応してた。広々しててのんびりできるので、男性客が家族連れに人気があるようなのも納得できた。おすすめ度は、ラーメン店でつけることは少ないが、7.2としよう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『麺屋 MARU』
 茨城県牛久市中央3-16-1

 電話:029-871-0862
 営業:11:30~14:30
    17:30~21:00
 定休日:木曜の夜
     金曜の夜