取手市のカフェ。看板に、真空管サウンドと表示されて、音質にこだわりのがあるよう。

オレンジ屋根の洋風な一戸建て。ツリー型をした10本程の木々に囲まれて建る。

藤代駅の1km程北西にある≫人気blogランキング

 

国道6号(藤代バイパス)の高架橋のすぐ脇に建つ。

玄関が、高架橋側の道路(その先60mで行き止まり)に面してる。玄関の全景は、道を渡って、高架橋の橋脚付近まで行くと見られる。

 

建物南側の広い空き地の一画に20台分くらいの駐車スペースがあり、そのうち5台分がこの店の駐車場になってた。ここからは建物全貌が見られる。

 

木々の間に設けられた小道を通って、玄関側へ。小道の途中にメニューが掲示されてた。

石段を3段上り、左手にある玄関扉を開けて店の中に入った。



入ると、店内は縦長の形。入ってすぐの空間は、中央に4人用テーブル、それを囲むように壁に添って、ピアノ、プレーヤーやスピーカーなどのオーディオ機材の置かれた6〜8帖程のスペースになってた。

 

テーブルはあるものの、普段よく使ってる席という感じではない。壁に貼り紙があって、ここはギャラリーなどとして貸し出し(時間貸)してるスペースのよう。



店内奥の方へと進んでいくと、右手奥がカウンターとそれに面したカウンター席、その手前は薪ストーブと丸テーブル置かれたスペースになってて、衝立風に置かれた収納棚を間に、左手の窓際がテーブル(2人用、4人用)になってた。

木の質感溢れる店内は、ほの暗く、静かに音楽が流れてて、レトロ&落ち着ける雰囲気。収納棚は、上段にはCDが声楽、ピアノ、バイオリン、交響曲に分類されて並んでて、下段にはウイーンフィルハーモニーなどの本が並んでて、音楽が趣味の人の収集品って感じ。

穏やかな表情の40〜50代の女性にいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に案内された。カウンターの奥には、料理を作る厨房があって、40〜50代の店主らしい男性と息子さんらしき男性が働いてて、家族で営んでる店のよう。



 

ランチメニューから、オムライスセット¥890、日替わりお弁当¥890、ビーフシチューセット ¥1050などを注文した。

店内奥の梯子(ロフトへ上る梯子)のところに、日替わりお弁当とパスタの内容が掲示されてて、その下のショーケース内には、ケーキが6種程並んでた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 オムライスセット ¥890

オムライスは、ごはん、玉ねぎ、ピーマン、しめじがケチャップやや控えめに絡めて、香ばしく炒めた後、薄焼き玉子(内側表面がうっすら柔らかい状態で焼いてある)で包みお皿に載せ、デミグラス風ソースがたっぷりかけてあって、脇に、ブロッコリー、人参のグラッセが添えてあって、サラダ、カップスープが付いてる。

デミグラス風ソースは、酸味が利いててさっぱりとした風味で、具(牛肉と玉ねぎ)入り。オムライスとビーフシチューを同時に食べてるようで、得した気分になれた。


 日替わりお弁当 ¥890

日替わりお弁当は、5つに仕切ってある四角い器に、
・ごはん(ごま、梅干し)
・ハンバーグ(トマトソース、パルメザンチーズ載せ)
 フライドポテト・人参グラッセ
・ナポリタン風スパゲッティ、ブロッコリー
・サラダ
・たくあん

がきれいに盛付けられてた。

ハンバーグは、柔らかくジューシーに焼けてて、チーズ&トマトソースがスパゲッティソースみたいで食べやすかった。ナポリタン風のスパゲッティは作りたて。見た目をよくするための食べられない材料とかが、入ってないし、梅干し、たくあんが添えてあって、何だか安心して食べられるお弁当だった。


 パスタセット ¥890

パスタは、エビと野菜のトマトソースで、作りたての熱々で運ばれてきた。

中〜やや細めのスパゲッティが、小エビ、なす、ピーマン、玉ねぎ、しめじと一緒に、トマトソースを絡めて、炒めてあった。水分がそう多くないトマトソースが、麺&具とよく絡んでて、ナポリタンっぽい香ばしい風味のスパゲッティで、量もたっぷりめだった。これにサラダ、スープが付いてた。



 ビーフシチューセット ¥1050

ビーフシチューセットは、パン(orライス)で注文した。

ビーフシチューは、直径12〜13cm程の器にたっぷりめによそってあった。粘度のないしたルーの中に、牛肉、ポテト、人参、ブロッコリーが添えてあった。牛肉は柔らかく煮えてて、大きくてボリュームがあるが、ルーがさらさらとしてるので、見た目より重たさなく、やさしいビーフシチューだった。これに、小ぶりのパン2ケ、サラダが付いてた。


 ドリンク

食後、ドリンクが運ばれてきた。コーヒー、紅茶とも入れたてだった。


(左)リンゴのタルト ¥420
(右)渋皮モンブラン ¥420

ケーキを追加注文した。リンゴのタルトは、ちょっと大きめサイズで、生クリーム&ブルーベリーソースが添えてあった。。5mm程の堅めのタルト地の上に、白餡のようなしっとりとした密度と粉っぽいような食感の生地の中に、シャキシャキとした歯ごたえが私好みのリンゴが多めに入ってて、うれしかった。

生クリーム&ブルーベリーソースが添えてあった。

目立たない場所にあるのにもかかわらず、1人で来る中高年の男性が多かった。長閑な地域でクラシック音楽をじっくり楽しめるカフェ。料理は日本人に馴染みのある洋食で、ボリュームもかなりあり、地域に人気のあるのが納得。近くにあったら、つい行ってしまいそう。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『EVANS(エヴァンス)』
 茨城県取手市藤代178-1
 電話:0297-82-6858
 営業:11:00~21:00
  (土日~20:00まで)
 ランチ:11:30~13:30
 定休日:月曜、祝日
     第3火曜日