つくば市の国道408号沿いのカフェレストラン。2010年9月オープンした。

白壁&タイル張りの多角形(変則5〜6角形)のおしゃれな建物。
何年も使われていなかったが、きれいに改装されてた。土台が高いので、車で通りかかると目に入る。

建物脇と小道を挟んだ北側とに、10台分程の駐車場になってた≫人気blogランキング

 

店頭にランチメニューが掲示されてた。石段を4〜5段上り、玄関扉を開けて入った。



中は意外に広く明るい。左手がレジと厨房で、正面〜右手に4人用テーブル席が約10個あった。多角形の外周にそって、窓が大きく、シンプルでモダンな雰囲気。

接客係の若い女性にいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に案内された。



小物が飾られた出窓から408号と街路樹が見え、外国のような風景。

 



メニューはとても豊富。気まぐれランチ¥820、しふぉんの和プレート¥990を注文。

気まぐれランチと和プレートの内容は、厨房脇のボードに表示されてた。この日は、気まぐれランチ:ローストポークのトマトソース煮&白身魚のフライ、和プレート:メカジキの竜田揚げ。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 気まぐれランチ ¥820

ローストポークのトマトソース煮&白身魚は、1cm位の厚みにスライスされた豚肉の上にたっぷりとトマトソースがトッピングされてて、脇に、白身魚のフライ(一見カキフライのよう)、タルタルソース、サラダ(カレー風味のドレッシング)が添えられてて、スープ、パンが付いてた。

豚肉は、ロースト後にスライスしたようで、表面に小麦粉などがまぶされてなく、余計な油分の存在がなく、豚肉なのにあっさりとした味わい。白身魚のフライは、衣がカリッと堅めに揚がってた。

パン2種は、温めてあるので、ふっくら柔らか。スープは野菜入りのコンソメ風のものだった。


 しふぉんの和プレート ¥990

和プレートは、限定10食のランチで、和風のトレイで運ばれてきた。

メカジキの立田揚げ2ヶ、鮭のマリネ、サラダ、ごはん、みそ汁が付いてた。

メカジキは、タレにしっかりつけ込んであって、醤油味が濃いめで、片栗粉をまぶしてカラッと揚げてあった。鮭のマリネは、鮭が大きめでボリュームがあった。生鮭(サーモン)ではないマリネって珍しい。サラダは量がたっぷりだった。


 ドリンク

食後、ドリンクが運ばれてきた。紅茶は、ガラスのポットに入ってて、2杯飲めた。


チョコシフォン+¥250

+¥250で自家製のシフォンケーキを追加した。水分多めのしっとりとしたシフォンケーキで、周囲にホイップクリーム&チョコがかかってた。3種のフルーツで飾られてて、華やかなデザートになってた。



榎戸交差点から、2km程南のこの付近は研究所が立ち並び、田園も広がる地域。用水路脇の農道のような広い道路との分岐点にある。

店を背にして右を見たら、遠くに筑波山が見えた(少し靄ってる)。

おしゃれで、つくばらしい雰囲気の店。ランチはドリンク付きで千円以下で、品数、ボリュームも割とあり、男性でも満足できそう。女性客を中心に賑わっていたのは納得できる。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■四季彩食堂『しふぉん』
 茨城県つくば市高野台2-2-1

 電話:029-837-0705
 営業時間:11:00~22:00
      (LO21:00)
 ランチ :11:00~15:00
 定休日:木曜日