新潟県の老舗菓子メーカー(株)ブルボンは、初代社長が、関東大震災の時の地方への菓子供給の窮状を見て、「地方にも菓子の量産工場を」と決意して設立した。

『北日本製菓』という社名の頃から、ホワイトロリータを皮切りに、私のン十年来の馴染みで、私ほどここのお菓子を熟知する者はまず居ないと自負している。

その1つがマドレーヌ。半年位の保存期間があり、いくつか買い置きしておいたので、今回の地震の窮乏生活にも役に立った。≫人気blogランキング

(株)ブルボンは、米菓、ビスケット、クッキー、チョコ、ガム、グミ、キャンディー、豆菓子、ゼリー、かんぱん、〜水、ソフトドリンクに至るまで、極めて多くの製品がある。

ヨックモック、風月堂、など贈答用の多くの高級菓子と比べ、ブルボンのお菓子はずっと低価格なので、馬鹿にする人もいるが、高級菓子に匹敵する風味と食感。これこそ我が日本のお菓子技術の高さを示す。

合成保存料などの添加なく、そのほとんどが常温保存可能な商品であり、災害時の食料としても使える。


マドレーヌ 348円

大袋の中には、個別包装された、5×3cmのココア、バターの2種の小さなマドレーヌが23ヶ入ってる。

1口サイズなので、食べやすく。小さな子供〜年配の人にも、どんな年代、性別の人にも親しみやすいようになってる。1ヶ55円のコージーコーナーのマドレーヌにも遜色のない味&食感。

目につく所においておくと、みんながどんどん食べてしまうので、非常用食料にするためには、しまっておいて定期的に入れ替えるといいかも知れない。



新商品、スローバーを見つけた。バナナ、チョコ、の3.5×2cmサイズの2種のカントリーマームに似たしっとりとした食感のソフトクッキーである。



ビタミンとミネラルが、非常に多種類含まれている。災害時にこれだけ食べてもビタミン不足になりにくいようになってた。

さすが、関東大震災を考えて創業したお菓子メーカーだけあって、お菓子として楽しむだけでなく、災害時にも役立つようになってる。おすすめ度は、7.4。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■株式会社 ブルボン
 新潟県柏崎市松波4-2-14
 電話:0257-23-2333