牛久市のイタリア料理店。牛久駅東口から約400mと近い。

店頭にイタリアン・トリコロールカラーの旗が掲げてあって、ユニークな外観。

店の前が数台分の駐車場になってた≫人気blogランキング



3階建てビルの1階にあり、道路を挟んで向かい側にも駐車場があった。

玄関脇に掲示されてたランチメニューを見ながら、店に入った。



枕木風の焦茶の板敷きの店内は、右手奥が腰高棚に囲まれたカウンター席になってた。

外観とは違って、ゆったりとした空間で、客席も意外に多かった。

 

玄関の両脇に、窓際に面するテーブル席があって、意外に明るくて広い。

左側が小上がり風のお座敷席になってて、和を感じさせるおしゃれな雰囲気。

いらっしゃいませと迎えられて空いてる席に案内された。

 

ランチメニューから、レディースランチ¥1610と、お肉コース:つくば鶏のバルサミコソース¥1510を注文した。

■レディースランチ ¥1610は、サラダ、前菜、パスタ(orリゾット)、パン、デザート、ドリンクの順で運ばれてきた。



サラダは、リーフ&トマトのサラダで、和風ドレッシングがかかってた。

前菜は、鯖のベーコン巻き、タコのマリネの2種盛りで、鯖のベーコン巻きは、前菜なのに、温かく作りたてのようだった。



パスタは、12種から生ベーコンとモッツアレラチーズのトマトソースをチョイス。薄切りのベーコンはハムのように柔らかで、少し細めのスパゲッティー、トマトソースがたっぷりめに絡んでた。フォークに麺を絡めて持ち上げると、白いモッツアレラチーズが糸を張るように伸びて、存在感を主張してた。堅めに茹でてあって、スパゲッティーが活き活きとした食感だった。



デザートは、チョコレートケーキ、プリン、アイスクリームの盛り合わせで、フルーツ、生クリーム、ソースを添えてカラフルに盛付けられてた。

■本日のお肉コース ¥1580は、スープ&サラダ、前菜、肉料理、パン、ジェラート、ドリンクの順で運ばれてきた。



スープは、コクのあるポタージュスープ。



前菜は、エビのマリネ、きのこのマリネ風冷菜の2種盛りで、前衛的な盛りつけされてて、さっぱりと味わえた。



肉料理は、皮の部分が香ばしくオーブンで焼いてある、4cm角程のが鶏肉6ヶ、じゃがいも、オクラ、インゲンなどを添えて、立体的に盛付けてあって、鶏肉には程よい塩味で、バルサミコソースが軽くかかってた。



フランスパンは、温めてあって、サクサクと食べられた。



ジェラートは、バニラアイスで、フルーツが添えてあった。


この日は、店主らしき30代位のイケメン系の男性が1人で調理、接客をこなしてた。最初は、笑顔がなかったので、無愛想な人なのかと思ったら、そのうち、ちょっと恥ずかしそうに笑ってたりしてて、ちょっとシャイな人のよう。

外観の印象とは異なり、ゆったりしてて明るく落ち着くイタリアンレストラン。料理は、素材の風味を生かす和風の良さを取り入れているよう。駅からも近く、ボリュームも割とあるので、少人数から大人数のパーティでもいろいろ使い勝手が良さそうな店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『遊食伊太利庵 ちゃのま栄』
 茨城県牛久市中央4-2-12 電話:029-872-3334
 営業時間:
 平日…11:30~14:00
    18:00~22:00
 日祝…12:00~14:30
    18:00~21:30
 定休日:月曜日