国道6号沿いの、とんかつなどがある和食店。

ひたち野うしく駅近くにある入母屋造りの2階建の旅館の建物内に定食店が併設されてる。

ローソンの南隣にあり、建物前に駐車場が約10台分あった≫人気blogランキング



奥まって建ってるので、国道6号を車で走ると、看板だけが目に入る。

開店当初に行ったが、7年ぶり。

建物1階の右手半分が旅館で、左手半分が食事処になってる。黄色い暖簾をくぐって、建物内に入ると、正面前方に3m程廊下が伸びてて、(この廊下には旅館につながる扉があって、外に出なくても、旅館と食事処を行き来できるようになってる)



廊下の突き当たりに掲示されてたメニューを見ながら、左手の扉から店内へ入った。



中に入ると、店内は横長。右手が広めの厨房とそれに面したカウンター席とテーブル席になってて、左手にお座敷席(2室)になってる。

旅館の食堂という雰囲気ではなく、独立した定食屋のよう。

テーブル席とお座敷席との境界には、障子が張られてない戸がはまってて、店内全体が見渡せ、見通しがよく、広く明るい。

いらっしゃいませと、厨房にいたマスクをした店主らしき男性と、接客係の20歳位の女性に迎えられて、空いてる席に座った。

 

メニューは7年前と比べると少し違ってた。とんかつ定食¥800と、ローズポークのとんかつ定食¥1000などを注文した。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 とんかつ定食 ¥800

普通のとんかつ定食は、そんなに期待してなかったが、肉に厚みおある大きめのとんかつで、サクッと油切れよく揚がってて、キャベツ、ポテトサラダが添えてあって、ごはん、みそ汁、小鉢、漬物、ソースが付いてて、ボリュームたっぷりだった。これで¥800なら満足な内容。


 とんかつ定食(ローズポーク) ¥1000

大きさは、普通のとんかつと同じくらいだが、ローズポークは、ジューシーで柔らかで、質の良さを感じる豚肉で、しっかり満足できた。これで¥1000なら、こちらの方がお得だろう。


 ほっけ定食 ¥800

ほっけ定食は、香ばしく焼いたほっけ半身は、身がふっくらとしてて、たっぷりの大根おろしが添えてあって、ごはん、みそ汁、小鉢、漬物が付いてた。ほっけが大きく、厚みがあった。


 海鮮丼 ¥800

海鮮丼は、塗リの丼にごはん(酢飯ではない)をよそい、刻み海苔を散し、その上に、まぐろ、かんぱち、タコ、いくらなどを、青しそ、菊花、わさびを添えて盛付けてあって、みそ汁、小鉢、漬物が付いてた。

料理はどれもボリュームたっぷりで、値段を考えるとお得。意外な場所にあるが、とんかつなど、メニューは豊富で、国道沿いにあり、駅からも近く、とっても便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■旅館・定食『大野屋』
 茨城県牛久市ひたち野西3-29-19
 電話:029-843-1673
 営業時間:
   11:30~13:30
   17:30~22:00
 定休日:月曜日