国道6号沿いにある、そば&食事処。

オレンジ色の2階建て。昼時に通りかかると、いつも駐車場に車がたくさん止まってて、以前から気になってた。

ひたち野うしく駅と荒川沖駅とのほぼ中程にある≫人気blogランキング



車で通りかかっても目立たないので、気がつかないで通り過ぎそう。

この6号沿い付近には10数年前まで、懐かしい風情のドライブインや飲食店がいくつかあったが、ほとんど姿を消した。この店だけが残ったよう。

玄関前が、10台分位の駐車場になってた。小路を挟んである中古車販売店『十萬屋』で働いてる男性は、この店の駐車場に止めてあった車(自分の車のよう)のドアを開けた後、また店の方へと戻っていった。この親類かも。



玄関扉は2重。最初の扉を入ると正面のボードにランチメニューが書いてあった。この右にある2つめの扉を開けて入った。



店内は横長。正面奥にレジがあって、その左手に厨房と厨房に面したカウンター席、通路を間に左手前が小上り席になってる。レジ右手に和室があるが、荷物が置かれてて、客席としては最近が使っていないよう。

カウンター席にいた2人の女性(50〜60代位と、もうちょっと若い年代の女性、親子?)にいらっしゃいませと迎えられて空いてる席に座った。

少し遅めの時間帯だったので、客席の電気は半分消えてたが、席に座るとすぐに点けてくれた。

 

ホワイトボードのランチメニューのけんちんそば¥730と、ミニ豚丼セット¥880を注文。

カウンター前には、自家製果実酒のメニューがいろいろ掲示されてて、居酒屋を兼ねてるよう。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 けんちんそばランチ ¥730

里芋、人参、大根、ごぼう、さつまあげ、豚肉入りのまろやかな醤油味のつゆの中に、形の整った茶色のそばが入ってて、根菜たっぷり味わえた。ランチメニューなので、ごはん、漬物、ねぎが付いてた。


 ミニ豚丼セット ¥880

ミニ豚丼セットは、麺&ミニ丼のセットで、麺類は、もりorかけ、そばorうどん、から温かいうどんで注文。

うどんは、コシのある太うどん+マイルドなつゆの組み合わせで、ミニ豚丼は、ごはんの上に、照りのある甘しょっぱい生姜風味タレを絡めて炒めた豚バラ肉が載ってて、紅ショウガが添えてあった。これに、ちくわ天、冷や奴、漬物、ねぎが付いてて、ボリュームたっぷりだった。

意外にメニュー豊富でゆったりしてて居心地がよく、料理は手作りで、ボリュームもたっぷりで、満足できる店。近くに来た時にちょっと立ち寄るのに便利な店。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■そば・食事処『きせん(喜川)』
 茨城県土浦市荒川沖4-8
 電話:029-843-1673
 営業時間:
   11:00~22:00
 ランチ:
   11:00~15:00
 定休日:火曜日